ぽっこりお腹は卵巣腫瘍だった!

去年の秋頃から、体重が増え始めて、お腹が出始めて、また太ったなぁ…太り過ぎやなぁ…と思っていた。
まるで妊婦さんのようなお腹だった。
お腹がつっかえて、靴下履くのもしんどかったし、うつ伏せになると苦しかった。

今年になって、1月の3連休くらいから、胃が痛いなぁ…と思うようになった。と同時に、通勤の際の運転中、背中まで痛いと感じるようになった。
夜は仰向けの姿勢では寝られない。
単に太り過ぎだとかいう問題ではなさそうな気がした。

1月26日(月)、仕事の休みをもらっていたので、かかりつけの病院へ。

胃が痛くて背中も痛いという私の訴えに、先生は「たしかに背中はかなり凝ってるし、お腹も単に太り過ぎというより・・・別の問題がありそうだ。胃痛と聞いて胃カメラの検査と思ったけど、このお腹ならCTが先だね。」とおっしゃった。すぐにCTを撮ってもらった。

再び診察室に呼ばれ、CT画像を見ながら、先生が言われた。
「これは・・・卵巣嚢腫ですね・・・しかもかなり大きい。30cmくらいになってる・・・」

卵巣嚢腫!? 30cm !?
なんじゃそりゃあ!?
(後日、卵巣腫瘍と診断された。嚢腫は腫瘍の一種)

「水抜いて終わりとか薬で治ったりするとかいうものではなく、摘出手術が必要です。すぐに治療したほうがいい。ここは婦人科はないので、紹介状を用意します。この近辺だったらS病院が手術の実績もあるので、そちらへすぐに行ってください。」と。

その日は、S病院の午前中の診察受付時間が過ぎていたうえに、午後は手術が入っていて対応できないとのことで、翌日の予約を取ってもらって、紹介状を持って行くこととなった。

手術だなんてどうしよう?
仕事休まないといけないし・・・

頭の中が、しばしの間、空っぽになった。

[PR]
by miyonara | 2015-02-28 22:24 | 検査 | Comments(0)

卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺がん)と向き合う日常の記録。


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31