安楽椅子探偵をご存知?

先日、なんと、8年ぶりに、『安楽椅子探偵』の新作出題編が放映されました。
1999年に始まった安楽椅子探偵シリーズも今回が8作目。
関西ローカルだったこのシリーズも人気を博し、いつのまにやら全国ネットになった時には、本格ミステリファンは大喜びしたものです。

出題編を観た視聴者が、締切までに①真犯人は誰か?②推理のプロセス、を考えて応募し(懸賞金付きミステリドラマなのです)、出題編から1週間後の解答編で、真犯人が明らかになるのですー!

今日の正午が応募締切だったため、この連休の大半を、推理に費やしました。行きたいなと言っていたえべっさんにも行かず。←暇人か❗

c0357659_01275849.jpg


主人とふたりで、あーだこーだ議論を交わし、真犯人を推理して、出勤前になんとか応募しましたぞー。




この推理ドラマは、関西を、いえ、日本を代表する推理小説作家の方が制作に携わっておられます。
綾辻行人さん、有栖川有栖さんのおふたりです。
真犯人の名前だけ当てられたって痛くもかゆくもない、と、いつもおふたりは言っておられます。何故にその人物が真犯人なのかという推理のプロセスが大事。エレガントな回答を求められるのですよー。

解答編は、13日の金曜日の夜中に放映されます❗
あー、早く観たいなー。

ちなみに、私は、どちらが好きとは決められないほどおふたりの作品が大好きで、デビュー作からずっと読ませてもらっています。
映像化されたり漫画化された作品もあるので、興味のある方は是非!

[PR]
by miyonara | 2017-01-10 23:56 | 趣味のこと | Comments(0)

卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺癌)と向き合う日常の記録。


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30