雪が好きなのだ⛄

昨日積もった雪・・・
車道はすっかり溶けてしまいましたが、陽の当たらないところはまだしっかり残っています。

我が家の北側のミニ芝生ゾーン(元は花壇だったが手入れが行き届かず、昨年芝生になった)も10cmほどの雪が残ったまま。

そこに目をつけた者がいます。

c0357659_00583806.jpg
ナラです。



ナラって、雪が好き。
雪をぱくっと食べちゃう。
雪の中をずぼっ、ずぼっと歩くのが好き。
なんなら走っちゃう。

でも、昨日はせっかく久しぶりに積もったのに、テンションが低かった・・・

そう、それは・・・

ずぼっ、ずぼっと埋もれる感覚が楽しめなかったから!


しかし・・・

今日、芝生ゾーンに目をつけたようで。
ていうか、昨日、気づかなかったのか???


まず、雪を食す。ペロッ。パクっ。

c0357659_00593941.jpg


埋もれる。

c0357659_01001719.jpg

ずぼっ。

c0357659_01005556.jpg


満足。。。

c0357659_01015068.jpg

というわけでもなく・・・

地味ぃ~に抵抗。
ここから出えへんでぇって。

「おうちに入ろう!」って声かけても、シカト。


向かい合ったまま、
「出ておいで」って言っても、シカト。

リードを軽く引っ張ってツンツンと合図しても、シカト。
踏ん張って動かない。

しばしの沈黙・・・

・・・

・・・



「・・・じゃあ、お母ちゃまはおうちに入るね」
って、背中向けて玄関の階段を上がろうとしたら、芝生ゾーンから出てついてきた。


そうやった、そうやった。
向かい合ったらアカンのやった。
じゃあね、って背中向けたら、ちゃんとついてくるんやったわ。


しかし、まあ、地味ぃ~な抵抗ぶりが、妙に母のツボにはまったという・・・
今朝の出来事でした⛄


[PR]
by miyonara | 2017-01-16 23:48 | 日常のこと | Comments(0)

卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺癌)と向き合う日常の記録。


by みよちん