再会とお参りと

金曜日の検査の後、父と母に会いに行く前に、フラの教室のチラシ配りをしたわけですが、ちょうど知人のお店のある町で配らないといけなかったため、せっかくなので知人のお店にも立ち寄ることに☺

以前は犬猫グッズの雑貨屋さんだったのですが、リニューアルされて、今はフードやおやつも取り扱いされています。
ネットで情報を見て、おいしそうなおやつだなーと思っていたので、うちの犬たちに食べさせてあげたかったのです。

それと、ここのお店の方は、私が動物保護団体の職員をしていた時に、飼い主の身勝手な理由で飼育放棄された犬を引き取ってくださった方なのです。
今ではすっかり看板犬となり幸せに暮らしているワンコとの再会、その飼い主である店主さんとの再会に、とてもうれしい気持ちになって、おいしいおやつも買って帰ることが出来ました。

c0357659_23392699.jpg

魚は、積極的に食べてもらいたいのですが、ナラは鮭とかまぐろ🐟の方がいいみたいで、白身魚は好みではないみたい。味見して、おいしいから買ったホキチップは、私とメレで食べています。



そして、翌土曜日は、メレのしつけ方教室が終わってから、婦人病平癒に御利益のある神社へ。
私の手術前日に主人がお参りに行きお守りを買って来てくれた神社です。
治療が終わってから御礼参りに行きましたが、昨年の秋には大学の先輩が乳がんで手術される時にお参りに行きました。
先輩も無事に手術を終え、仕事に復帰されました。

しかし、今度は、主人の上司の先生が乳がんで治療中とのこと。
抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術されると聞きました。
そこで、手術の前にお参りを、と思ったのです。

そして、この神社から車でわずかに2~3分のところに、友人の実家が経営されている喫茶店があります。
先日、友人の大事な家族🐶が亡くなったと知らせてもらっていたので、慰めになればいいなと思ってお邪魔して来ました。

久しぶりの再会は嬉しかったけど、やっぱり大事なワンコを見送るというのは淋しいことですね。
私も知っていたワンコちゃんだったし、アレルギーや病気のために大変だったことを聞いていたので、飼い主さんのがんばりとワンコちゃんのがんばりに元気をもらっていました。
思い出話をたくさんすることで、供養させてもらいたいと思います。



[PR]
by miyonara | 2017-03-19 23:24 | 日常のこと | Comments(0)

卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺がん)と向き合う日常の記録。


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31