『森は生きている』

c0357659_01133804.jpg


昨日、兵庫県立芸術文化センターへ見に行って来ました。
びわ湖ホール声楽アンサンブルの皆さんの歌唱と演技、素晴らしかったです。
林光さんの曲、全部好きです!
『森は生きている』の合唱では鳥肌が立ちました。(劇中の他の曲も合わせて三回鳥肌立ったわ)


『森は生きている』は、私の原点と言っても過言ではない作品。子どもの頃から好きだった。
以前、書いたかもしれませんが、保育士時代に5歳児クラスの生活発表会で取り組んだ『森は生きている』、子どもたちと楽しく劇づくりが出来ました。


こんなふうに、過去の栄光にすがったりするなんて、私ってほんとは心淋しい人間なのかしらー。


いやいや、学童保育の仕事も遣り甲斐はありますが、保育園のような取り組みはやりたくてもできないので、素晴らしい作品を見るたびに、子どもたちと劇遊び、劇づくりがしたいなあ、って思うんです。

保育園の現場だと、パート勤めだったら、0歳、1歳、2歳児クラスしか持たせてもらえないところがほとんど。
乳児クラスのごっこ遊びも楽しいけれど、
幼児クラスのごっこ遊びが発展して劇になった時、
子どもたちの持っている力に感動したものです。
良き思い出です。

# by miyonara | 2019-03-24 01:08 | 趣味のこと | Comments(0)

肉自慢

生きていたら、色々あります。
たいていのことは、『まっ、いっか』と流せるようになった私。
残りの人生、腹を立てている時間がもったいない、って治療生活を通して実感したからなんですが。

しかし、ちっちゃなことでも、それが不快なことで、
積み重なってくると、さすがにブチッときます。

そんなブチッに負けるもんか❗

てことで、久しぶりに焼肉食べに行きました。


付きだしのローストビーフの下には、ごま豆腐が。

c0357659_19441314.jpg

今度は、お昼に、ローストビーフ丼食べに行くわよ。

c0357659_19461363.jpg

c0357659_19464207.jpg

キムチのほかに、ナムルとサラダもセットに付いています。



タンは厚みがあってもやわらかく。

c0357659_19474051.jpg



焼きしゃぶは、ゴマだれが肉の甘味を引き立てます。

c0357659_19484702.jpg



ミスジのやわらかさってどうよ。
こんなにおいしい肉があったのか。

c0357659_19523089.jpg



三田牛のシャトーブリアン。
肉が口の中で溶けるって、ほんまやったんや‼
と思うくらい、やわらかいーーー。

c0357659_19502557.jpg




ヒウチはこのまま食べても、ごはんと一緒に食べても美味。

c0357659_19543169.jpg


ハラミ。定番だよねー。

c0357659_19552558.jpg



サガリ。初めて知った。初めて食べた。
希少部位なんだそうです。

c0357659_19563803.jpg



カルビ。これが今回の〆の肉でした。

c0357659_19575644.jpg


あと、スープに、食後のデザート、コーヒー(または紅茶、日本茶)が付いて、一人前のセットです。

c0357659_20002616.jpg


たまにはこんな贅沢が許されても良いであろう。

えっとね、シャトーブリアンの食感は肉っぽくなかったです。
すぐにとろけるから、なんか、中トロっぽく感じた。
あれ?そんな感想おかしい???

でも、まあ、これだけ食べたら、元気出ないわけないよね。

負けるもんか❗

# by miyonara | 2019-03-23 19:29 | 日常のこと | Comments(0)

新しい靴

忘れもしない、1月4日から、右足首が痛みだし、
湿布を貼ったり、マッサージしたり、自分でできることはやってみたけど、なかなかスッキリ治らない。

病院行く?
いやあ、こんなん、整形外科に行ったところで、
レントゲン異常なし、湿布貼っときー、で終わるっしょ。

でも、足首だけじゃなく、かかとの辺りもちょっと痛くなってきた。これって扁平足のせい?そういえば、激痛でたまらんかった時、整形外科で医療用インソール作って靴に入れて履いたら、いつのまにか治ったてことが、何年も前にありました‼

今回もそういうのかな?
あのインソール、まだ置いてあるけど、また使おうか。

それもいいけど、私、元々歩き方に癖があり、
左足はほぼまっすぐ歩けてるようなのですが、
右足は内側に力入っているみたいで、靴も必ず右足の方から傷んでくるのです。靴底のすり減り方が物語ってます。

そもそも、普段から、正しい靴選びができているのだろうか?

そこで❗

去年の夏から気になっていた下駄を扱う靴屋さんに行って来ました。
まだ、下駄のシーズンではないけど、新しい靴もほしかったし、足の計測もしてもらえるっていうんで、ドキドキしながら計測してもらいました。

c0357659_22594029.jpg

わ。
左足の人差し指が浮いてる!
癖があるのは右足だけじゃなかったのね。

普段の歩き方もチェックしてもらったのですが、
自覚症状のとおり、やっぱり右足は内側に力入っているって。
体のバランスも悪いわけだ。
疲れを感じた時に、凝ってるなーって思うのは、たいてい体の右側なんですわね。
右足の方が左足よりも短いのも影響しているのでしょうなあ、
靴を履いても、若干右足の方がユルい感じしますしね。

そこで、今回は、靴屋さんで細かく足の計測をしてもらい、
右と左でインソールを変えて私の足に合うようにしてもらいました。
そして、履き心地や歩き方を確かめて、購入しました‼

c0357659_23130280.jpg

ターコイズが、卵巣がんの啓発に使われている色・ティールに見えて、かなり気に入っています。
紐は茶色とオレンジの2色付いているのですが、オレンジはかわいくて、カジュアルな感じも良かったんだけど、なんせジャイアンツカラーですから、テンションが上がらんのですよ。
なので、とりあえず、茶色で履いています。

ナラとの散歩がメインの靴、諭吉さんが何枚か飛んでいきましたが、この靴履くと、まっすぐ歩けている気がします。

そして、靴底が傷んだら修理もしてもらえるのです。
びっくりしたのは、車みたいに、点検があるの。
2週間後に来てくださいって言われてるけど、
4月は忙しいので、ちょっと間をあけてから行く予定。

わざわざ靴の点検になんばまで?

ははは、実は、なんばグランド花月に行く前に寄ったんです、この靴屋さん。
箕面市にも店舗があったんですけど、私が行く前に閉店になってしまい、関西ではなんばしかなくて。

この靴で、足の痛みが改善されるかなあ?

# by miyonara | 2019-03-22 22:44 | 健康のこと | Comments(0)

確定申告

高額医療費の限度額適用認定証ってありますでしょ。
上限額超えたら、医療費かかりませんやん、
だから、自分の医療費はそれで完結と思っていました。

しかし、まあ、がん患者を4年もやっているのに、
医療費控除のことは無知に等しかったんです。
手術と抗がん剤をした初発の時も放置してましたし。

でも、無知なままではアカンと思って、
今年は確定申告にチャレンジしました。

昨年の自己負担は500,000円ほど。
生命保険で保証してもらえたのが120,000円。
うーん、歌舞伎何回も行けるやん、というくらいの出費でした。
医療費控除の手続きをして、返ってくるの15,000円ほどですが、
貴重な財源です。
面倒くさがらずに、初発の時も確定申告すれば良かった❗

税務署に行かなくても、ネットでできるって教えてくれた職場の先輩に感謝です。
やってみたら、本当に簡単でした。
この歳になってもまだまだ世間知らずな自分が恥ずかしいです。


今日は、血液検査の日でした。
血糖値以外は問題なく、久しぶりの内診も異常なし。
ただ、左足の親指の爪が真ん中から剥がれてきているので、皮膚科にも行かないといけないなあ、という状態。
なかなか病院とのご縁は切れそうにありません。

# by miyonara | 2019-03-08 10:27 | 医療費 | Comments(0)

メレのこと

メレのことの続きです。

昨年の再発治療中、充分な世話ができなかったこと・・・
友人の力を借りて、メレを預かってもらうことで、
なんとか自分のペースで副作用を乗り越えることができました。

しかし、治療が終わってからも、メレの心を満たしてやることはできませんでした。
ナラとの相性は良くないまま、1階(メレ)と2階(ナラ)で住み分けるという生活が
続いていました。
散歩以外では一緒にいられない(ナラがメレを攻撃するため)ので、仕方ない生活スタイル
なのですが・・・

淋しさもあってか、メレが悲鳴?のような叫び声をあげたり、
でも、メレの望む時に私がそばにいてやることも、いつもいつもできるわけではありません。
私がいないと、ナラがナラで泣き叫ぶことがあり・・・
ナラも年齢を重ねてきて、若い時にはなかった行動が出てきました。
甘え方もエスカレートしてきました。

今の生活のままでは、ナラにもメレにもストレスがかかったまま・・・
2頭の犬に泣かれるのは、私にもつらいことでした。

それに、何より、8歳のメレが、このまま大きな病気もせずに生きてくれると、
私、ちゃんと看取ってやれるのだろうか、という一抹の不安・・・

今まで淋しい思いを我慢させてきましたが、メレだってまだまだこれから
長生きしなくちゃいけません。
このまま、淋しいまま一生を終えるより、メレのニーズを満たしてくれるご家庭に
迎えてもらったほうが、今よりずっと幸せになれるのでは?

治療中から親しい友達に相談してきましたが、
主人とも話し合いを重ねた結果・・・

メレの新しい飼い主さんを探すことにしたのです。


決心してからすぐ、学生時代の友人が立候補してくれて、
メレは現在、その友人宅に迎えてもらっています。

友人の大切なパートナー犬が亡くなり、8歳で亡くなったから同じくらいの年齢の子がいいわ、と言ってくれたのです。

お散歩仲間にも恵まれ、『メレだけの時間』をたっぷり与えてくれている友人には感謝の気持ちでいっぱいです。
留守時間も短いので、もう淋しくないでしょう。

新しいお家に送り届けた後、私が去る時に、メレは振り返りもせず、
新しいママとお散歩仲間のワンちゃんと一緒に颯爽と散歩に行きました。
その姿を見て、私は、私たちの選択が決して間違ってはいなかったと確信しました。


メレ、今までいっぱい我慢させてきてごめんよ。
今までありがとうね。
これからは、もっと幸せになれるよ。
時々一緒にお散歩しよな~。
コワいナラ姉ちゃん連れて会いに行くで~。


ナラも犬一頭だけの日常に戻り、
ストレスも軽減されたのか、
穏やかに過ごしています。

ナラがイライラしなければ、
私たちもストレスをためることがありません。

家族全員にとって、最善の選択だったと思います。
メレを最後まで我が家でケアできなかった分、
ナラのことをしっかり看てやりたいと思います。

# by miyonara | 2019-03-01 10:31 | 家族 | Comments(0)

2月は逃げる

おかげさまで元気にしております。
正直言いまして、100%元どおりだとは言えませんが・・・

副作用の足のしびれがおさまったと思ったら、
足首が痛くなって、歩きづらかったり、
膝が痛くて立ち座りもゆっくりしかできませんが・・・
そんな状態でも、フラのレッスン、行ける時に行ってます!

痛い痛いとあきらめず、
痛いながらも、できる範囲で楽しめたらいいかな。


今月は久しぶりに映画を見に行ってきました。
中車さん(香川照之さん)が出てるとなったら、見なあかんでしょ。

c0357659_01093037.jpg



今月の血液検査、異常なし。
でも、夜寝る前と朝起きたときに手がこわばるので、漢方薬処方してもらいました。
病院の帰りに、地元のお店でひとりランチ。
前から行ってみたかったお惣菜カフェ。

c0357659_01143686.jpg

c0357659_01151378.jpg




今月は、雪も降りました。
もう、今シーズンはこれで最後かな?

c0357659_01133572.jpg



月に1回(第2月曜日)のウクレレのレッスンも、
祝日だったから参加できました。

c0357659_01154749.jpg



バレンタインデー、自分へのご褒美チョコは、今年も『つわもの』シリーズで、
『石田三成』を選びました。

c0357659_01161832.jpg

c0357659_01163900.jpg



地元の味噌づくり講習会にも行ったし・・・

c0357659_01165962.jpg


ステキなおはぎ屋さんとの出会いもありました。

c0357659_01172288.jpg



紅白歌合戦の中継で話題になった大塚国際美術館システィーナホール、
今年もシスティーナ歌舞伎を見に行ってきました。

c0357659_01180401.jpg


でも、今月の何より大きな出来事は、
メレを新しい飼い主さんのところへ送り出したことです。

c0357659_01184433.jpg

メレのことは、また改めて。


# by miyonara | 2019-02-26 23:55 | 日常のこと | Comments(0)

1月は行く

年末の旅から戻り、ぼーっと新年を迎え、お正月は大阪松竹座に通いました。

藤十郎さんの米寿記念の舞踊があったりして、
子・孫の成駒家さん勢ぞろいという贅沢な演目あり・・・

c0357659_22440028.jpg

ラブリン(片岡愛之助さん)の石川五右衛門あり・・・

c0357659_22442117.jpg

ラブリンの五右衛門を見に行った日は、お正月の歌舞伎中継がありまして。
中継といっても、松竹座だけでなく、東京の歌舞伎座など3か所からの中継だったので、
すべての演目が最初から最後までテレビで見られるわけではありませんでした。
でも、まあ、どんな感じなのかな、と録画しておいたのですが・・・

舟を漕いで花道を去って行く場面で・・・
花道のすぐ横に座っていた私が、拍手かなんかしているところが映り込んでおり・・・
ほら、帽子とマスクが目印みたいなもんですから、主人がすぐに気づいてですね、
録画した画面を眺めて、言うんですよ、

『あああ!みよちんが映ってる!!
あはは、タニシや!タニシみたい!!

まあ、たしかに横からみたら、帽子被ってる私の頭部って、
タニシみたいだわな・・・

でも・・・笑わなくたってええやないの。


旅と歌舞伎であっという間に終わった年末年始の休暇。

冬休みの最終日から出勤となり、学校が始まったかなと思えば、
新年度の学童保育の入所申請が始まって、毎日申請書類とにらめっこ。
そんな合間に、血液検査があったり・・・
おいしいランチを食べに行ったり・・・

c0357659_22455455.jpg

c0357659_22463955.jpg


シネマ歌舞伎を見に行ったり・・・

やっとタイミングが合って、ウクレレのレッスンに参加できたり・・・

c0357659_22471013.jpg


実家に帰ってくつろがせてもらったり・・・

c0357659_22474186.jpg

ナラが我が家に来て15年目にして、
なんと、やっと私の母に撫でてもらうことができたという、
記念日になりました。
『やっとナラちゃん触れたわあ~』とのん気に喜ぶばあばでした。



他にも、仕事が立て込んでて三線の練習日には参加できなかったけど、
家で練習してみたり・・・

和太鼓の練習に久しぶりに参加できたり・・・

図書館に通って本も何とか読み続けることができています。


本当にあっという間に1月が行ってしまいます。


気が付いたら何もできずに終わっていた、ということがないように、
しっかり目標を決めて、この一年を大事に生きていきたいと思います。





# by miyonara | 2019-01-29 22:52 | 日常のこと | Comments(0)

犬と旅する下関~観光編~

申し遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします!
(喪中のため、あっさりと・・・)


さてさて。

1日目は川棚温泉まで行くのがやっとでしたが、2日目は観光へ。

まずは川棚温泉から車で10分くらいの福徳稲荷神社へ。
響灘を見渡せる絶景スポットとして、また千本鳥居も有名なのです。
長門にある元乃隅神社(元乃隅稲成神社から改名)とともに、
観光ガイドでも紹介されています。

c0357659_00071520.jpg

新年を迎える準備のため御朱印の受付はしていません、と
窓に貼り紙がしてあって、窓拭きをされていたり、境内の手すりを拭いたりされていて・・・
お守りを買うこともできませんでした・・・
ペットと一緒に参拝も不可です。あちこちに『ペット不可』と書いてありました。
ですので、犬たちは車の中で待機でした。

着いた時は晴天だったのですが、響灘を臨む側には雨雲が・・・

c0357659_00075698.jpg

c0357659_00095187.jpg

c0357659_00100258.jpg
仕方なく、ササッとお参りをしてから次の目的地へ。




角島大橋から角島を眺め・・・

c0357659_00110668.jpg
c0357659_00115104.jpg
角島大橋には本州側も角島側も駐車場があるので、ゆっくり景色を楽しむことができます。
この2枚は両方とも本州側から撮りました。
一枚目が駐車場から、二枚目が展望台から撮ったものです。
晴天が続いた風のない日は、海がコバルトブルーに見えるんですって。


小雨降る中、橋を渡って角島灯台公園へ行きました。

c0357659_00153791.jpg
ちょっと、ミステリー風に撮影してみました。(ドラマチックトーンという設定)
実際、雨雲だったわけですが。

この角島灯台は、明治9年(1876年)に完成した日本海側初の洋式灯台なんだそうです。
105段のらせん階段を登ったら踊り場まで行けるそうですよ。
膝ガクガクの私には、無理でしたけど・・・


角島の地元の食事処で昼食。私はうにめしにしました。
主人が高校の修学旅行で壱岐に行った時に、宿でうにめしを食べたらしく、
それがまた何回もおかわりするくらいおいしかった、という話をずっと聞かされてきました。
私も人生初の、うにめしです!

c0357659_00514190.jpg

そして、萩へ向かいました。

今回、萩は予定していなかったのですが・・・
主人が、松下村塾に行きたいと言い出したので、
思い切っていくことにしました。
(松下村塾は私もいつか行きたいと思ってはいたのですが、
せっかく行くなら明倫館も行きたいと考えていたので、
今回は予定していなかったのです。)

c0357659_00203041.jpg
c0357659_00205272.jpg

松下村塾とあわせて、松陰神社もお参りしました。
明治維新150年ということで、歴史好き・幕末好きな観光客が多いのかもしれません、
年末の多忙な時期ですが、こちらは御朱印の受付も通常どおりされていました。
お守りも買えました。

c0357659_00213617.jpg


3日目は、ホテルを出た後、川棚温泉のすぐ近くの、響灘厚島展望公園へ。
ここからは、厚島(孤留島〈コルトー〉)を眺めることができます。

c0357659_00221376.jpg
c0357659_00224115.jpg
厚島のもう一つの名、孤留島(コルトー)。
60年以上も前に、ピアニストのアルフレッド・コルトーが来日して公演で下関を訪れた時に、ホテルから眺めることのできた厚島の風景をいたく気に入ったんだとか。

そして、川棚のクスの森へ。
芝の養生のため、クスの木に近づくことはできませんでしたが・・・

c0357659_00313117.jpg
c0357659_00320645.jpg

大きな大きなクスの木には、生きるパワーをもらえたような気がします。
木の枝って、こんなに伸びるものなのか・・・と言葉が出ないくらいでした。

c0357659_00334129.jpg
c0357659_00335164.jpg
今回、私たちが旅したのは下関の豊浦町という町のほんの一部です。
豊浦町ってどんなところ?と興味を持ってもらえたら・・・
是非、一度行ってみてくださいね。
豊浦町のホームページです。



帰りは渋滞もなく、休憩を入れても7時間ほどで帰ってくることができました。
渋滞がないと気分的も楽です~。

しかし、往復で1,170kmの運転で、私の右足は疲れがたまったのでしょうか、
旅行から帰って4日目に足首が痛み出し、毎晩湿布のお世話になっています。
若い時はすぐに筋肉痛が出たりしたものですが・・・
歳をとると何日か経ってから痛み出す・・・というのは正にこういうことでしょうか。


どんなに疲れても、また行きたい下関。
下関に限らず、岩国や周南で行きたいところもあるので、
我が家の山口県への旅は、まだまだ続きそうです。


# by miyonara | 2019-01-12 00:42 | 旅行 | Comments(0)

犬と旅する下関~お宿編~


休暇に入ってすぐ、犬たちと一緒に旅に出ました。
今回お世話になる宿は、昨年のお正月にも泊まった川棚温泉にあるホテル。
実は、今回の旅は、再発の疑いが出る前から予定していて、
ホテルの予約をしていたんです。

犬と一緒に泊まれる部屋は予約でいっぱいになるから、
夏の旅行の予定すら立てていなかったのに、先に年末の予定を決めて。

でも、ホテルの予約を取った翌日に、
『再発かも・・・』って診察室で聞くことになるとは、想像もしていませんでした。

なので、治療をがんばったご褒美というよりは、
当初の予定どおりの旅行だったという感じ。

行きは広島県内で渋滞があり、川棚温泉まで途中の休憩も含めると、
自宅を出てから9時間近くかかりました。
着いた日も近隣の観光ができればと思っていたのに、
ホテルにたどり着くのがやっと、という時間。

c0357659_00495081.jpg

ナラはドッグランの場所を覚えているのか、すぐに行きたがるのですが、
思いっきり走ったりして、また体を傷めては大変だよなあと思い・・・
希望どおりドッグランには行きましたが、リードをつけたまま動くことに。
逆にメレは体の心配事もないので、リードを外してみたのですが・・・
まったく走る気配なし。

c0357659_00503973.jpg

c0357659_00511281.jpg




初日の夕食は、とらふくのフルコースで、今まではふぐって食わず嫌いだったところがあるのですが、
このホテルで堪能させてもらってからは、なかなかおいしいかな、と思えるほどに。

c0357659_01111812.jpg

2日目は会席にしてもらったのですが、すき焼きの卵が・・・
白身→メレンゲ、黄身→クリーム、にしてあって、これがもうマイルドでマイルドで・・・
びっくりするくらいおいしかったです!
家やったら普通に卵割ってかき混ぜるだけですけど・・・それでも充分おいしいですけど・・・
メレンゲとクリームで気分も変わって、こんな工夫があるんやあと感激しました。
すき焼きのタイミングで地酒が来たため、地酒に夢中で、肝心のすき焼きの画像はございません。

c0357659_01114228.jpg

会席のコースだけでは足らなかったので、名物の瓦そばを主人と分け分けして食べました。
久しぶりやわ~、本場の瓦そば。おいしい!

c0357659_01124972.jpg


治療中、アルコールで溶かした抗がん剤を使っていたため、
点滴が始まると、アルコール臭がきつく感じて・・・
日本酒の香りが抗がん剤をイメージさせるので、もう日本酒は飲めないだろうなと思っていたのですが・・・
香りのきつくない、本当においしい地酒は別ですわ。飲めましたわ。

温泉も相変わらず良くって。
ハゲ頭をさらすわけにはいかないと思ってタオル巻いて入りました。
大浴場も露天風呂も壁には山頭火の句が。
本当に、いつまででも浸かっていたい温泉でした♨

部屋では、絶対に人間のベッドには乗らない、意外とお利口なメレでしたが、
私や主人の膝の上で寛いでいる隙に、ナラにフードを奪われていました・・・

c0357659_01145767.jpg


c0357659_01142059.jpg


初日こそメレにはつっかからないナラでしたが・・・
もしかして、家でも仲良くできる前兆なのかなと思ったのも束の間、
2日目には家でやるように、メレにマウンティング( ノД`)
うーん、時間が経つと、自分のテリトリーって意識が芽生えちゃったかな。
テリトリーでは絶対にメレを許さないナラなのでした・・・
散歩の時は無関心でいられるのになあ。

# by miyonara | 2019-01-05 23:15 | 旅行 | Comments(0)

復帰そして仕事納め!

産業医との面談を終えまして、18日(火)にようやく仕事に復帰することができました。

約5ヶ月休ませてもらいましたが、あんなにイヤだった治療も、終わってみればあっというまでした。
これでまたしばらくはがんばれそうかな。

初発の時よりも弱気になってしまいましたが、
再発のことで落ち込んで過ごす時間も、気にせず笑って過ごす時間も、同じだけの時間なら、やっぱり笑っていたい❗

次にいつ来るかわからない再発の心配するよりは、
その時はその時だ❗と思うようにして、
自分の気持ちをコントロールしています。
とりあえず、いつまた高額な医療費がかかるかわからないので、仕事も、もうしばらくがんばってみようと思います。
仕事以外にやりたいことをやっておいた方が良いのでは、とも思いますが、やりたいことをやるには働かないと実現できないし、まだまだたっぷり生きるぞー‼と思っています。

そんなこんなで、復帰から10日ほどで仕事納めとなりました。

朝起きたらうっすら雪が積もっていて寒かったー!

c0357659_00022229.jpg

休んだ分を取り戻せるように、年末年始の休暇でしっかりリフレッシュします。
なんだかんだ言うてるうちに、休暇も、あっというまに終わるんだろうな。

# by miyonara | 2018-12-28 23:43 | 仕事のこと | Comments(0)