御朱印帳デビュー

宝ヶ池公園でのイベントを終えた後の帰り道、足腰の御守護で有名な護王神社へお参りに行きました。

私の病気治療による副作用のひとつ、足のしびれはもちろんのこと、ここ数年で実母が足と腰の手術をして、未だに痛い痛いと言っていますし、京都入りする前日には主人が左足を捻挫していました。ちなみに、主人は、昨年右足を捻挫しています。

足腰のトラブルを断ち切るべく・・・!


c0357659_13555229.jpg

c0357659_13561469.jpg


どうして狛犬ではなく、狛いのししなのでしょうか?

それは、こちらの神社で祀られている和気清麻呂公が、都より九州の宇佐八幡宮(去年の大晦日にお参りしてきました❗)へ向かわれた際に、三百頭ものいのししが道案内をした、と。その時に、清麻呂公の足の怪我が治ったという故事にちなんで、いのしし像が建てられたのだそうです。


c0357659_13593753.jpg

いのししの口から水が出てきます。

ここで手を清めてからお参り・・・


お参りした後は、御守りを買って、御朱印をいただきました。

c0357659_14142836.jpg


今回の京都入りの前に、御朱印帳を用意していました。
有名な神社ではその神社の名入りの御朱印帳が販売されていたりしますが、最初にどこの神社に行ってもスタートできるように、自分の気に入った柄のものを選んでいました。


c0357659_14190436.jpg

自分での書いた『御朱印帳』の文字のバランスは良くないけど・・・

犬でもなく、猫でもなく、亀でもなく、パンダでもなく、
戦国武将の家紋でもなく、歌舞伎でもなく、とんぼを選んだのは、
とんぼが前にしか進まない『勝ち虫』と言われているから。
私も、とんぼのように、自分の残りの人生、前にしか進まないぞ❗という意気込みを込めて。
あ、それに、中車さんが昆虫好きだしね😋

趣味の写真、旅行と併せて、真面目にお参りを続けていきたいと思います。

[PR]
# by miyonara | 2018-09-16 13:18 | 趣味のこと | Comments(0)

宝ヶ池公園ラン&ウォーク

9月14日(金)~16日(日)の3日間、京都国際会館で、日本婦人科腫瘍学会学術講演会と国際婦人科腫瘍学会議が合同開催されています。

学会開催に伴い、患者向けのシンポジウムが13日(木)に開催されましたが、残念ながら副作用のために私は参加できませんでした😢(副作用は、ほんとに、1日経つだけで全然違うので、なんとか昨日から落ち着いて、徐々に復活しています)


しかし、今日、国際会館に隣接している宝ヶ池公園をみんなで走ろう❗歩こう❗というイベントが、学会が始まる前の朝の早よから(6時半スタートで、走る人は5km、歩く人は2.5km)ありまして、私、昨日から京都入り!
宝ヶ池公園から車で5分のホテルにお泊まりしました。

c0357659_20422474.jpg

そして、5時に起きて(早起き苦手だけど)、歩く方で参加。
アメリカや日本の卵巣がん患者の皆さんと一緒に、☔の中、歩いてきました‼

歩く参加者は少なくて、大半の人が走っておられました。
日本ではまだ馴染みがないかもしれないですが、海外ではこのような機会に医療従事者と患者が共に走ったり歩いたりされているようです。日本でも、熱心に活動されている先生がおられるんですよ☺


c0357659_20464969.jpg


しっかし、☔の中、走っておられた先生方は皆さん一旦ホテルに帰られて身支度を整えてから、8時には学会会場に来られていました。お医者さんて、パワフルじゃなきゃ務まらないのかな。

実は、公園の駐車場🅿から、スタート地点の国際会館までスムーズに行けず、迷子になっていた私をフォローしてくださった方がおられて、岐阜から来られた先生でした。先生はイベント前に公園を走っておられて、国際会館まで私を連れて行ってくださいました。
色々話をお聞きしたら、リレー・フォー・ライフ・ジャパンにも参加して走られたことがおありとか。リレー・フォー・ライフ・ジャパンは全国で開催されてますものね。



参加者に配布してもらえたTシャツ。
私がいただいたのは、サバイバー用。

c0357659_23451447.jpg

c0357659_23453104.jpg

なんか、海外のサイズって、ものすごくデカイ。
これ、XLなんですけど、日本のXLではない。
早速着させてもらっていますが、かなりゆったりしてます☺
ありがたいことです☺

今日1日で、20,000歩くらい歩きました‼
復活したばかりではりきり過ぎてしまいました。
明日はゆっくり休みます☺

[PR]
# by miyonara | 2018-09-15 20:21 | 卵巣がんあれこれ | Comments(0)

鬼門

昨日、血液検査に行って来ました。
特に問題ないとのこと。

今後の抗がん剤についても質問できたし、
職場に出す診断書の申請もできたし。

会計の時、数字を見てギョッ(;゜∇゜)

57,600円て。

血液検査だけで???


よーく見たら、先日の抗がん剤投与日の分で、昨日の血液検査の分は無料でした。
そうだった。
先週は、アレルギー騒動で、点滴終わってからも休ませてもらっていたから、会計窓口が閉まってたんだった!
未払いだった分の請求だったわけです。

抗がん剤て、ほんとに高いなあ。
金銭感覚がおかしくなります(>_<)
カルボプラチン中止になったから、これからちょっとは安くなるかしら。


ところで。

病院から帰宅して、お粥じゃなく、おにぎり🍙とか、卵焼きなんかを普通に食べました。量的には、いつも食べる量の半分にも満たないくらいですが、食欲が戻ってきていたので、普通食でいいやと安心しちゃったのかな、と思います。

悲劇は夕方やってきました。

ナラの散歩に出てしばらくすると、お腹がシクシク(;_;)
痛い・・・ヤバい・・・トイレ・・・

20分ちょっとで散歩を切り上げて、帰宅して、トイレへ。

でも、痛いはずなのに、最初はなかなか出てくれず。
そうこうしているうちに、汗が吹き出してきて。


えっ。


えっ😱💥


このパターンて・・・

抗がん剤でアレルギー出た時と同じ・・・



自宅で下痢と吐き気・嘔吐騒動があった時と同じ・・・


もっと言うなら、最初の吐き気騒動の時と同じ・・・
(この時は、この二日後に入院)


なんか・・・

抗がん剤投与から7日目って、同じパターンで苦しんでいる!


付け加えるなら、三回のうち二回は、偏頭痛も併発しておるのです。気張ったり大量に発汗することで、脳の血管がおかしくなるのでしょうかね。
24歳の時から偏頭痛持ちで、偏頭痛の兆候(私の場合は目がチカチカして視野の欠損が起こる)が出た時にすぐに飲む薬を処方してもらっているので、偏頭痛がひどくなる前に抑えることができているのですが。

ここ最近は2年~3年ごとにやってきていたのが、7月に治療が始まってから、吐き気騒動と共に二回、別の日にも一回あって、わずか二ヶ月近くの間に三回も‼
頻発だ‼


とにかく、抗がん剤投与から、7日目、
私にとっては鬼門です😢


そんなことを思いながら、痛い痛いと泣きながら、
昨日の夕方から夜中までトイレ通いが続きました。
最初は回数を数えていたのですが、途中からわからなくなり、数えられなくなってしまいました😢

寝る前に主人に言いました。
「トイレに住んだ方がいいんじゃないかと思う。」

主人の返事は、ご想像にお任せします。


[PR]
# by miyonara | 2018-09-13 13:17 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

治療ガイドライン

3年前の初発の時からの心の友。

日本婦人科腫瘍学会編の『卵巣がん治療ガイドライン2015年版』

c0357659_16483905.jpg

自分の病気のこと、治療のこと、しっかりわかっておきたくて、ずっと手元に置いてきました。

医師でなくても入手できるものです。
患者向けの、ガイドラインの解説も出ているみたいですが、
まずは手元に一冊。

進行期や組織型によってどんな治療が推奨されているのか、
科学的根拠に基づいた標準治療がわかります。

治験の結果が出たりして、新たに推奨される治療方法が加わる時は、情報がアップデートされます。



先日、カルボプラチン中止となってから、帰宅してすぐに読み返しました。
『化学療法の重篤な有害事象の対策は?』
のところ。
過敏性反応について書かれてありますが、
これを読んで、わからないところを次回の診察時に質問するのです。

他の薬に変更とかじゃなくて、パクリタキセル単剤でいくのはなんでかなー、とか。

そう思いながら読んでいくと、単剤療法が推奨される再発卵巣がんの化学療法のページが出てきたり。

それらを参考に質問事項をまとめておくと、聞き忘れも防げますし、何より自分が納得して次の治療にのぞめるのです。

説明されてもわからないようなこと、きっと医療現場では多いと思います。
仮にわかったとしても、大雑把な説明だったり。
あるいは、質問しないからわかってるんだろう、と思われたり。


医師としっかり話すために、『何を聞いていいかわからない』状態にならないようにしています。

それに、今は自分が受けられるベストの標準治療を知っておくって本当に大事だと実感しています。

がん患者、特に抗がん剤治療を受けている患者に対しては、
科学的根拠に欠けるような民間療法のお誘いとか、
健康を害するようなインチキ療法のお誘いとか、結構あるのです。

確かに、抗がん剤は副作用がきつい。
だから、体に毒だ、という理論。

だけど、副作用のきつさに差こそあれ、抗がん剤だけに副作用があるわけじゃなし。
世の中の薬という薬に大なり小なり副作用はあるわけで。
人によって出るか出ないかがあるわけで。


自分の命と向き合い、体と対話し、生きたいと願う患者に、
本当に必要なものはなんですか?

[PR]
# by miyonara | 2018-09-11 16:46 | 卵巣がんあれこれ | Comments(0)

やっぱりアレルギーか(>_<)

抗がん剤投与3サイクル目。

点滴時間の長い私は、今回も化学療法室一番乗り。

関西ローカル番組見た後は、DVD鑑賞会よー。

c0357659_09251360.jpg
中車さんのお父様が猿之助時代に演じられていた『義経千本桜』です。
今、ちょうど松竹歌舞伎の巡業西コースで、ラブリンこと片岡愛之助さんが、この演目をされています。

パクリタキセル三時間終わるまでには、DVDも見終わって、あとはウトウトしようと思ってたんですけど。


前回投与後に手の浮腫みのひどかったカルボプラチンを20分投与したところで(一時間かけて入れる薬です)、きました‼

手のひらに発赤、かゆみ。
かゆいなあと気づいたら赤くなってました。
しかし、浮腫みはないです。

前回のこともあるから、すぐに看護師さんを呼ぼう❗と思ったら、ナースコール押すと同時くらいに、吐き気がやってきた‼

あかん・・・
手のひらのかゆみより、トイレよ、トイレ🚻

うううー、気持ち悪いですー、
もうあかんー、と言いながら、看護師さんに付き添われ、
ゲエゲエ袋(要はビニール袋のことです)を用意してもらって、トイレにこもる・・・

苦しいのに、吐き気するのに、嘔吐なし。
ただ、下痢ではないけど便が出たのと、
異常なくらいの発汗は、これまで自宅で経験した吐き気嘔吐騒動と同じパターン。
そして、トイレから出たところで、歩けないのですわ。

床にうずくまる私に、車椅子出動♿
わずか数メートルの距離が歩けないとは(>_<)

息苦しさもあって、しばらくゼエゼエしてましたが、
ベッドで横向きになっていると段々落ち着いてきて、
ようやく主治医登場。

どう見てもこれ、アレルギーでしょ、と思っていたら、
主治医もさすがに『アレルギーやろなあ』と。

抗がん剤に詳しい看護師さんとも相談した結果、
カルボプラチンは中止。
今後も使わない方が良いだろうとのことで、
パクリタキセル単剤で継続する方針。
アバスチンの併用も継続です。

カルボプラチン中止の後、アバスチンは問題なく、
一時間投与の後、少しベッドで休ませてもらって、
落ち着いたところで帰宅することに。

今回担当の看護師さんは、朝、私が伝える前から、
『前回浮腫みが出たんですよね。今日も気をつけて見ていきますね。』と言ってくださり、当たり前のことではあるんだろうけど、ちゃんと引き継いでもらっていることが嬉しかったです。

入院はするわ、アレルギーは出るわ、で、
とっても厄介な患者だけど、これからもお世話になります。
よろしくお願いします🙇

帰宅してから、すぐに、『卵巣がん治療ガイドライン2015年版』でアレルギー症状が出た場合の治療について確認しました。

ガイドラインについては、後日、ゆっくりと。

[PR]
# by miyonara | 2018-09-07 09:21 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

歌舞伎座へ

今回の副作用のピークを越えた先週のとある平日・・・

日帰りで銀座に行ってまいりました。

目的地はここ。

c0357659_19303421.jpg

c0357659_19305347.jpg

歌舞伎座です‼

c0357659_19314358.jpg

二部(午後3時開演)の『東海道中膝栗毛』に、大好きな中車さんとご子息の團子さんが出られる上に、團子さんが中車さんの従兄弟・猿之助さんと共に、高麗屋さん親子(幸四郎さんと染五郎さん)と一緒に宙乗りされるってことで、治療さえなければ早々に切符を取って行く予定でした。

しかし、思いかけず再発となり治療が始まって、副作用も3年前よりきつく、さらに、人気の二部は、切符も完売と聞いていたので、あきらめていました。シネマ歌舞伎になるまで待とうと思っていたのです。

ところが、中車さんの後援会で切符を手配してくださって、千穐楽の日ならちょうど体調が戻っている時なので・・・思い切って行くことに‼

c0357659_19412906.jpg

テレビでしか見たことない歌舞伎座。
舞台が大きいなあー。

中車さんのトークショーで知り合った方から売店の情報などいただき、中車さんの後援会の方には体調を気遣っていただきながら、しかもど真ん中の通路横の席という良い席をご手配いただいて、二時間半ほどの観劇タイムを楽しませていただきました😍

中車さんがステキなのはわかりきったことなんですが😍😍😍

ご子息・團子さんがまた素晴らしく、私ゃ生きていく楽しみができましたよ‼
この若さでこれだけのことが出来るって、将来が楽しみで楽しみで‼

染五郎さんはやはり美少年と言われているだけあって、華がありますな。
11月に京都で高麗屋さんの襲名披露があるので、これまた楽しみです。7月に大阪でも襲名披露はありましたが、染五郎さんは出られてなかったのです。今度の京都は、親子三代揃って出られますし、11月上旬に抗がん剤のTC療法は終わるので、分子標的薬のアバスチンだけになったら、副作用も今ほどひどくならないと思うので、そうなったら、こっちのもんだ‼

歌舞伎座では、グッズも色々買ってきました。

c0357659_19590501.jpg



働いて得た収入が、医療費にだけ消えていくのはむなし過ぎますよね。
私は、自分の趣味のためにも使いたいし、犬のためにも、主人のためにも、友人のためにも使いたい。
何より、医療費は主人が助けてくれてますので、ありがたいなと思っています☺



往復飛行機✈でしたが、行きはタクシーで、帰りは主人が空港まで迎えに来てくれて、日帰り銀座旅は無事に幕を閉じました☺



[PR]
# by miyonara | 2018-09-03 19:27 | 趣味のこと | Comments(2)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋に行ってきました

今日は、卵巣がん体験者スマイリーの皆さんと一緒に、地域社会全体でがん征圧を目指すチャリティイベントのリレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋に参加してきました。


c0357659_23105330.jpg



フラッグに手形を押して(写真撮るの忘れた(;゜0゜))、
ルミナリエバッグにメッセージと絵を描いて・・・

c0357659_23101442.jpg

c0357659_23103322.jpg



皆さんと一緒に歩いてきました。
亡くなられたMさんを偲んで。


皆さんの体験談を聴かせていただいたり、私の再発治療の近況報告をさせていただいたり。
疑問に思っていることを教えていただいたり。

途中で小雨は降りましたけれども、
皆さんと一緒に過ごす時間はあっという間に過ぎていき・・・

再会を約束して家路につきました。

c0357659_23160565.jpg

c0357659_23162110.jpg


参加された皆さん、お世話になり、ありがとうございました‼
おみやげもたくさんいただいてありがとうございました‼

次は京都でお会いできるといいなあ🎵

[PR]
# by miyonara | 2018-09-01 23:05 | 卵巣がんあれこれ | Comments(2)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋2018

リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋2018 が、明日と明後日の2日間、
芦屋市の川西運動場で開催されます。

昨年は親戚の法事のために参加できなかったので、今年は土曜日に参加したいと
思っています。
お天気が心配なので、数時間おきに天気予報とにらめっこです。

今年はまさかの再発で、治療中なので、
いろんな感情が沸き上がってくるんだろうなあ・・・と思いますが・・・

クヨクヨしないで、できることを考えて、
強く生きて行こうと思っています。

病気の経験といいますか、治療の経験って、
たしかにしんどいですが、悪いことばかりでもないんです、私の場合。
仕事を長期にわたって休ませてもらえているおかげで、
家で過ごす時間を充実させることができています。
仕事をしていたらなかなかできないことができています。

感謝の気持ちを忘れずに、毎日を過ごしたいと思います。

[PR]
# by miyonara | 2018-08-31 15:29 | 卵巣がんあれこれ | Comments(0)

回復してきました

未曾有の吐き気・嘔吐騒動から、3日経ち、体調も回復の兆しが❗

今、また血液検査のために病院に来ていますが、藁人形持ってそうな雰囲気の女性が前を通り過ぎた‼
(蝋燭さえあれば完璧な感じ)


昨日は、台風が来るってことで、主人の帰りを待たずにナラの散歩に出ましたが(6日ぶりくらい?)、ちょっと歩いただけでバテました。途中、何度か立ち止まって。
ナラも心得ているのか、強く引っ張ることもなく、
他犬にガン見されても、気に止めることなくスルーしてくれて。
私がヨロヨロしてる方が良かったりして⁉


お粥や雑炊にすると、やはり胃腸が安定してくれますね。

残り4回、今回の反省を活かして、乗り切らねばと思います。


今回、テーピングやらフットマッサージャーやらのおかげかわかりませんが、足のしびれがしつこいのは足裏くらいで、ふくらはぎとか太股のあたりは、割とすぐにおさまっています。

前回と違うのは、手の指先のしびれでしょうか。
3年前はあまり不自由を感じなかったのですが、
今回はジワリジワリと来ました。
物をつかんだり、普通に生活はできますが、常にビリビリしている状態です。
そろそろチクチクものづくり再開したいんだけどなー。


それから、3年前になかった副作用で、今回出たのは、動悸・息切れ。
ちょっと移動するだけで、ゼイゼイ言ってます。
呼吸するだけで精一杯。

出来れば、これ以上は何も出てほしくないなー。


[PR]
# by miyonara | 2018-08-24 09:08 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(2)

猛烈な・・・!

今年の夏は、猛烈な暑さが話題になりました。
8月はわりと涼しい印象ですが、7月は半端ない暑さが続いてましたよね。
連日、ニュースで『酷暑』『猛暑』『猛烈な暑さ』などなど、いかに酷い暑さであるかが報道されていました。

猛烈、なんて言葉、普段使うことないような?

モーレツ‼しごき教室、なんて番組が昔あったよねー、
くらいの感覚の私。


しかし、我が身にも、モーレツが襲ってきました。


副作用の、吐き気・嘔吐です(>_<)


3年前は未経験の吐き気。


今回、1回目の抗がん剤投与の後、吐き気で食べられなくなり、水分すら摂れなくて、入院してしまいましたけど。
でも、この時は、吐き気だけで、胸はムカムカするけれど、入院して点滴三昧の日々を送ったらあっというまに回復。
水分補給の重要さを、我が身をもって経験しました。


さて。

2回目投与後の今回。

順調に、副作用の波を越えつつありました。

水分補給もバッチリ。
吐き気らしい吐き気も前回よりマシ。
むしろ、投与から7日経過して、食欲戻ってきてるし。

完全に油断しました。

もう、食べたいものを食べられるぞー。


血液検査の帰り(主人が送迎してくれて)、大好きな町内のベーカリーのパンを買って。
あああー、これが食べたかったのよー。

ソース系を求めている体に、インスタント焼きそばなど。
あああー、インスタント焼きそばなんて何年ぶり⁉
おいしい😋🍴💕

お腹は下るものの、それも副作用のひとつだし、
副作用の下痢には慣れている(痛くはない)し、
食べたいものを食べられる方が大事、って
思ってしまいました。
食べる量は控えてましたしね。


だから。


宅配ピザ屋さんの、ペンネグラタンも、小さい器で量は少ないから、大丈夫、って完食。
ついでにピザ🍕も主人とシェア。
あああー、おいしいな、おいしいな。



悲劇は、突然やってきました。


お腹痛い😖💥

あ、下ったか。
トイレトイレ・・・

でも、なんかおかしい。


き、気持ちわるーーーーー😖💥



※ここから先は汚い話になるので、不快に思われる方はご遠慮くださいませ







洗面器片手にトイレへ。

下痢は、痛くはないけど・・!

何、この気持ちの悪さ!

まさに、

モーレツな吐き気‼


身体中から汗が吹き出し、じっと座っていられない。
けど、座っていないとお尻が大変なことに(>_<)



そして。
再びの、
モーレツな吐き気!


あかん・・・

もう、あかん・・・



ーーーーーーーーーーーーー‼




ついに、持って入った洗面器に・・・



あああー、
苦しいよーーーー😢😢😢


なぜ、調子に乗って食べてしまったのか?


後悔しながら、苦しみ悶え、
出しきったところで、トイレ外で待ち構えていた主人が、
『出たかーーーーー‼
ようがんばったな‼
苦しかったのに、えらかったな‼』
と言って、洗面器を受け取り、処理してくれて。


あああー、
私・・・

この人と結婚して良かったーーーーー😍


イヤな顔ひとつせずに、洗面器きれいにしてくれて、
次の嘔吐に備えてセッティングまで。




体が落ち着くまで二時間ほどかかりましたが、
救急車呼ばずに済んで、夜はグッスリ眠ることができました。



あああー、
侮ってはいけません、
副作用の吐き気と嘔吐。


やっぱりしばらくはお粥と和食中心でいきます。

[PR]
# by miyonara | 2018-08-22 09:35 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)


卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
検査
家族
外来受診
医療費
生命保険
ブログ
雑感
医療グッズ
入院生活
病院食
卵巣がんあれこれ
退院後の生活
仕事のこと
抗がん剤による副作用のこと
日常のこと
書籍・資料
趣味のこと
介護のこと・福祉のこと
動物福祉
旅行
健康のこと
未分類

病歴

2014年10月頃
お腹が出始めたなあと感じる
靴下を履いたり靴の紐を結ぶ姿勢になると息苦しくなる
うつ伏せになると苦しい
夏の終わりからの頻尿もずっと気になっていた(6月5日追記)

2014年12月
お腹の出っ張りが半端なくダイエットしなきゃと思う
食事を魚メインに変えて5kgはなんとか落とせる

2015年1月26日
10日ほど胃痛と背中痛が続いたので仕事を休んでかかりつけのMクリニック受診
卵巣嚢腫だろうとの診断→産婦人科のある近くの総合病院に紹介状を書いていただき予約を取ってもらう

2015年1月27日
紹介状とCT画像データを持参してS病院産婦人科受診
内診、子宮がん検診、エコー検査、血液検査

2015年1月29日 
造影剤CT検査

2015年1月30日
検査結果から卵巣腫瘍と診断される
造影剤CTの画像により悪性の可能性ありと告げられる
卵巣・子宮全摘の手術になるかもしれないと伝えられる
入院(手術)に備え、心電図、肺活量調べる

2015年2月2日 
S病院産婦人科病棟に入院

2015年2月3日 
卵巣腫瘍摘出手術(開腹)
術中迅速病理検査で悪性腫瘍(がん)であることが判明
→両側附属器摘出・子宮全摘出・大網切除・リンパ節郭清

2015年2月19日 
退院(入院時よりマイナス13kg)

2015年2月25日 
退院後初の外来受診
術後の詳しい病理検査の結果、卵巣がんステージIaと告げられる

2015年3月2日~4日 
化学療法スタート TC療法①
病理の担当医の助言により追加で病理検査をした方がよいとのこと(病巣部に乳頭状のものが見られたため)。当初は漿液性腺がんとの診断であった

2015年3月18日
追加の病理検査の結果、明細胞腺がんと判明(ステージは変わりなし)
TC療法が6サイクルと確定する

2015年3月23日~25日
TC療法②

2015年4月13日~15日
TC療法③

2015年5月7日~9日
TC療法④

2015年6月1日~3日
TC療法⑤

2015年6月22日~24日
TC療法⑥

2015年7月22日
造影CT検査

2015年7月29日
内診・エコー検査異常なし
造影CT検査の結果、再発・転移認められず、経過観察へ

2015年10月7日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年1月22日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診

2016年3月18日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診の結果→異常なし

2016年6月17日
血液検査、造影剤CT検査異常なし

2016年9月16日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年12月16日
血液検査、エコー検査異常なし

2017年3月17日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2017年6月30日
造影剤CT検査異常なし
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2017年9月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)
内診・エコー検査異常なし

2017年11月13日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年1月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125横ばい)
内診・エコー検査異常なし

2018年3月12日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年6月8日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125下降)
造影剤CT検査でリンパ節転移の疑いあり

2018年6月28日
県立がんセンターにてPET‐CT検査

検索

最新のコメント

> ヒデママさん コメ..
by miyonara at 15:56
初めまして、私も全く同じ..
by ヒデママ at 12:52
> かりんさん 今年の..
by miyonara at 14:08
みよちんさん やります..
by かりん at 21:36
> かりんさん コメン..
by miyonara at 19:26
みよちんさん 昨夜から..
by かりん at 07:42
シアンさん 嬉しいコメ..
by miyonara at 17:57
みよちんさん初めまして。..
by syea717 at 12:22
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 18:06
みよちんさん お父様の..
by かりん at 09:12

最新の記事

御朱印帳デビュー
at 2018-09-16 13:18
宝ヶ池公園ラン&ウォーク
at 2018-09-15 20:21
鬼門
at 2018-09-13 13:17
治療ガイドライン
at 2018-09-11 16:46
やっぱりアレルギーか(>_<)
at 2018-09-07 09:21

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

「猫と三味線と家族」父は...
栃楢日記
仁 木 家 だ よ り
yachuka love
HULAと虹のこと
karensalon+k...
ルミ姉の手作り食と癒し
つじのポンコツ日記
人生はゆるり・ゆったり・...
39歳 突然の大腸がん宣告
空飛ぶ膵臓がんオヤジ

外部リンク

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

記事ランキング

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

画像一覧