確定診断

S病院でのこれまでの検査から、『卵巣腫瘍』との診断が下った。
血液検査の腫瘍マーカーの値も、卵巣に関わる項目は上昇しているし、造影剤CTの写り方からしても、卵巣腫瘍に間違いない、おそらく右の卵巣に腫瘍ができたのであろう、と。

かかりつけ医で卵巣嚢腫と言われてから、私も自分でネットで調べて、そのほとんどが良性であることから、腫瘍の摘出さえすれば問題ないのだろうと思っていた。


ところが。
産婦人科のS先生は続けておっしゃった。
「造影剤CTの画像なんだけどね・・・腫瘍がきれいな線でくっきりと写っている部分は問題ないんだけど・・・」
画像を指差しながら続けて言われた。
「ここ、こういうところね、くっきり写ってなくて、盛り上がっている部分があるというか・・・こういう写り方っていうのはね・・・悪性である可能性もあるんですよ・・・」
ホントだ。パソコンの画面で画像を見せてもらったら、盛り上がっている部分というのは、素人から見たら、モヤモヤとした影のように見える。放射線科の所見にも『悪性腫瘍である可能性は否めない』って書いてある!


「それでね・・・悪性の場合は、予後のことを考えて、腫瘍の摘出だけじゃなく、卵巣や子宮もとらないといけないことになるだろうと・・・」
S先生は言いにくそうに説明してくださった。悪性ということは、卵巣がんである、と。


悪性かもしれない、という衝撃。
自分で、どう受け止めたらいいのだろう?
卵巣も子宮もなくなってしまったら、もう子どもは望めない。
こんなことって現実にあるんだろうか?
いやいや、これは現実なんだ。

ぼんやりしたまま、治療計画の説明を受けた。
摘出手術後、悪性だった場合は追加治療が必要であること。追加治療は点滴で短期の入院で済むが、通院も含めて数ヶ月単位での治療になること。
もう、悪性を前提にした説明だった。
「大きな手術になるかもしれないので、もっと大きな病院での手術を希望されるなら紹介状を書くこともできます」って言われたけど、また新しい病院で改めて検査してどうのこうのより、手術実績があるなら自宅に近いほうがいいに決まっている。
「こちらでお世話になります。」と返事した。

手術日については、手術室が確実に空いているのが1ヶ月も先だという。腫瘍を抱えて1ヶ月も待つなんてイヤだーーー!!
「腫瘍が破裂してもアカンからねえ・・・」とS先生。そ、それなら早くしてください!


「ちょっとね・・・調整してみるから時間もらえるかな」てことで、待合スペースで待つことに。その間に先生は看護師さんとどっか行っちゃった・・・
私は、というと、手術前に必要な検査として、心電図をとりに行ったり、肺活量を調べたり。

心電図と肺活量が終わって待合スペースの椅子に座っていると、診察室の看護師さんが来てくださり、「先ほどの先生からの説明でご不明な点はなかったですか?」と。
そして、手術日の日程調整に時間がかかる事情も説明してくださった。
S病院の場合は、1週間の手術日程を前の週の水曜日に決定するらしい。この日は金曜日だったので、私の手術はどんなに早くても再来週ということになる。それを、来週に組み込めないか、と調整してくださっているというのだ。

看護師さんが去られてから、私は、堪えきれず、声を殺して泣いた。

子どもをあきらめないといけないかもしれないこと。
担当医師が、出来るだけ早く治療しようと調整してくださっていること。
自分の身に降りかかっていることと、自分に関わってくださる方々のことを思うと、とても短時間では整理しきれない気持ち。


そうこうしているうちに、先生が戻ってこられた。

「来週の火曜日だとなんとか組み込めることになったので、その日程で大丈夫ですか?」
手術室や麻酔科の先生も、空いている時間の調整をしてくださったようだ。


もう、お任せするしかない。

覚悟を決めた。




[PR]
by miyonara | 2015-03-01 08:34 | 外来受診 | Comments(0)


卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
検査
家族
外来受診
医療費
生命保険
ブログ
雑感
医療グッズ
入院生活
病院食
卵巣がんあれこれ
退院後の生活
仕事のこと
抗がん剤による副作用のこと
日常のこと
書籍・資料
趣味のこと
介護のこと・福祉のこと
動物福祉
旅行
健康のこと
未分類

病歴

2014年10月頃
お腹が出始めたなあと感じる
靴下を履いたり靴の紐を結ぶ姿勢になると息苦しくなる
うつ伏せになると苦しい
夏の終わりからの頻尿もずっと気になっていた(6月5日追記)

2014年12月
お腹の出っ張りが半端なくダイエットしなきゃと思う
食事を魚メインに変えて5kgはなんとか落とせる

2015年1月26日
10日ほど胃痛と背中痛が続いたので仕事を休んでかかりつけのMクリニック受診
卵巣嚢腫だろうとの診断→産婦人科のある近くの総合病院に紹介状を書いていただき予約を取ってもらう

2015年1月27日
紹介状とCT画像データを持参してS病院産婦人科受診
内診、子宮がん検診、エコー検査、血液検査

2015年1月29日 
造影剤CT検査

2015年1月30日
検査結果から卵巣腫瘍と診断される
造影剤CTの画像により悪性の可能性ありと告げられる
卵巣・子宮全摘の手術になるかもしれないと伝えられる
入院(手術)に備え、心電図、肺活量調べる

2015年2月2日 
S病院産婦人科病棟に入院

2015年2月3日 
卵巣腫瘍摘出手術(開腹)
術中迅速病理検査で悪性腫瘍(がん)であることが判明
→両側附属器摘出・子宮全摘出・大網切除・リンパ節郭清

2015年2月19日 
退院(入院時よりマイナス13kg)

2015年2月25日 
退院後初の外来受診
術後の詳しい病理検査の結果、卵巣がんステージIaと告げられる

2015年3月2日~4日 
化学療法スタート TC療法①
病理の担当医の助言により追加で病理検査をした方がよいとのこと(病巣部に乳頭状のものが見られたため)。当初は漿液性腺がんとの診断であった

2015年3月18日
追加の病理検査の結果、明細胞腺がんと判明(ステージは変わりなし)
TC療法が6サイクルと確定する

2015年3月23日~25日
TC療法②

2015年4月13日~15日
TC療法③

2015年5月7日~9日
TC療法④

2015年6月1日~3日
TC療法⑤

2015年6月22日~24日
TC療法⑥

2015年7月22日
造影CT検査

2015年7月29日
内診・エコー検査異常なし
造影CT検査の結果、再発・転移認められず、経過観察へ

2015年10月7日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年1月22日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診

2016年3月18日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診の結果→異常なし

2016年6月17日
血液検査、造影剤CT検査異常なし

2016年9月16日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年12月16日
血液検査、エコー検査異常なし

2017年3月17日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2017年6月30日
造影剤CT検査異常なし
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2017年9月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)
内診・エコー検査異常なし

2017年11月13日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年1月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125横ばい)
内診・エコー検査異常なし

2018年3月12日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年6月8日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125下降)
造影剤CT検査でリンパ節転移の疑いあり

2018年6月28日
県立がんセンターにてPET‐CT検査

検索

最新のコメント

かりんさん ありがとう..
by miyonara at 18:06
みよちんさん お父様の..
by かりん at 09:12
つまさん ありがとうご..
by miyonara at 12:03
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 11:57
「主人が昨日食べさせてく..
by つま at 10:27
みよちんさん その後の..
by かりん at 09:26
つまさん 主人にはほん..
by miyonara at 16:51
つまさん なんか、パン..
by miyonara at 16:48
特筆すべきことない朝食に..
by つま at 10:52
つつがなく終了!おつかれ..
by つま at 10:44

最新の記事

アレルギー反応?
at 2018-08-16 11:13
血液検査問題なし
at 2018-08-14 23:30
散歩復活したけれど
at 2018-08-07 23:57
家に帰る
at 2018-08-03 18:15
明日退院できることになりました
at 2018-08-02 18:50

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

「猫と三味線と家族」父は...
栃楢日記
仁 木 家 だ よ り
yachuka love
HULAと虹のこと
karensalon+k...
ルミ姉の手作り食と癒し
つじのポンコツ日記
人生はゆるり・ゆったり・...
39歳 突然の大腸がん宣告
空飛ぶ膵臓がんオヤジ

外部リンク

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

記事ランキング

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

画像一覧