抗がん剤漏れ その後

先日、皮膚科を受診してきました。
4月の抗がん剤漏れの後、継続して皮膚科を受診してきましたが、塗り薬の効果があったのか、腫れがかなり小さくなり(まだ少し残っていますが)、ようやく皮膚科を卒業できることになりました。


c0357659_00134415.jpg

皮膚の色素沈着も残っているし、ステロイドの影響で血管が拡張したようなことを先生からは説明を受けましたが、とにかく、もう心配は要らないようなので、ホッとしています。

そして、最近、手の指のしびればかりが気になっていましたが、ようやく、抗がん剤の副作用で続いていた、足のしびれがなくなりました。
レギオンは1匹残らず私の足から去っていきました。

ある部分が治ったかと思えば、別の新たな痛みに悩んだりしていますが、基本的には元気に生活できています。

今回の闘病生活のおかげで、少々のことではへこたれない精神力が身に付いたんじゃないかなあと思っています。

現在も闘病中の方、まだしんどさは続くかもしれませんが、乗り越えられる日は必ずやってきます。
焦らず、堂々とゆっくり休んでくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2015-11-14 23:58 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)