カテゴリ:入院生活( 30 )

TC療法(抗がん剤)⑥ 無事終了!

今日、無事に抗がん剤の点滴が終わりました!

いつもちょっと動いただけでエラーの出るドリップアイも今日はほとんどエラーなし。
抗がん剤に関しては、パクリちゃん3時間、カルボちゃん1時間と、時間どおりに終わりました。

食事のために起きてもエラーなし。
それが普通なんでしょうけど・・・


c0357659_16202614.jpg


昼食は鮎の塩焼き。
おいしかったわー。

Fさん、Tさんは、鮎が苦手だそうで。←ふたりの会話には入っていないが、声が大きいので筒抜け。

焼かれた鮎の顔が怖い、とFさん。
そ、そこですか・・・


点滴が始まる前は、早く終わってほしいなあ・・・と思って、点滴終わった後のおやつを売店に買いに行く自分の姿を想像していました。


実行に移しました。

c0357659_16202888.jpg


あ、また横向きになった・・・



さて。

今週末から6月いっぱいは副作用に耐えるという最後の仕事が残っています。


がんばった後にはごほうびをね。


スリランカ料理のお店に行きたい。
またお肉も食べたい。
焼き鳥食べたい。
お寿司食べたい。

食べることばっかり!
[PR]
by miyonara | 2015-06-23 16:02 | 入院生活 | Comments(10)

TC療法⑤(抗がん剤投与5サイクル目)

今日は無事に抗がん剤投与終えました。
毎回のドリップアイ(点滴用機器)のエラーにもめげず・・・9時半スタートで15時頃までかかったけど・・・エラーさえなければ、もっと早く終わるのだろうけど、とにかく無事に終えることができました。

明後日くらいまでは普通に過ごせるかなあ・・・そして、週末は足のしびれとの闘いになるでしょう。



今回も4人部屋ですが、お隣のおばさまが・・・テレビ見てクイズの答えを大きい声で言いますねん。
「さくらんぼは、チェリーや!」「チェリーやって!」「チェリー!チェリー!」って、ひとつの問題につき、答えを何回も言いますねん。

あ、ネプリーグ観てるな、ってわかったわー。←そこかい!?

いえ、あの、私はお坊さんが選ぶ戦国武将ってのを観ていたので、ちょっとうるさいなあと思ったけど・・・
同じ番組観ていたら答え言うなよーってストレスになっていたかも?
自分の家じゃないんやし、個室じゃないんやから。

私も叫べば良かったかしら、黒田官兵衛!とか、明智光秀!とか。


昨日は眠くて、戦国武将の番組終わったらすぐに寝てしまいました。
今日も点滴中ウトウトしていたので、今から読書タイムにしたいのですが、隣のおばさまが・・・テレビ見て大声で笑ってる。
今、そんなオモロい番組やってますのん???



c0357659_17051248.jpg



ナラは昨夜は私の布団で寝たそうな。
明日退院したら、ナラと一緒に昼寝しよう!
[PR]
by miyonara | 2015-06-02 16:45 | 入院生活 | Comments(2)

快適快適♪

今日は午前中の血液検査で問題なかったので、明日の抗がん剤投与のため、午後から入院となりました。

一旦帰宅して、洗濯物片付けて、昼食食べて(野菜ジュースとカリフラワーという奇妙なメニュー。カリフラワーが好きですねん)、ナラの散歩に行き、メレをサロン(シャンプーしてもらうため。結局先週はナラのシャンプーだけで力尽きてしまった)に連れて行き、やっと自分の病院へ。


無事にチェックインすると、皮膚科の受診。呼ばれるまで病室で待機してください、とのことだったので、呼ばれるまではベッドの上でゴロゴロ~ゴロゴロ(ずんの飯尾風に)。


皮膚が固くなっている範囲も徐々に狭くなってきており、少しずつだけれど治ってきているのかな?


皮膚科の帰りにおやつ購入。

c0357659_17183559.jpg



丸亀製麺のおやつですってよー。
こんなのが出ていたとは知らなかった。
普通にうどん食べるほうがおいしいやん?←いや、でも、まあ、どんなもんか、1回は食べてみようかと。

コーヒーゼリーは、シャワーの後のデザートなのだ。


シャワーといえば、抗がん剤投与での入院では、実は今日が初めてのシャワーだった。
これまでは、シャワーしていいよとも言われなかったし、まあいっかと思っていたのだけど・・・
さすがに暑くなってきてるから、汗もいっぱいかくし、ってことで、シャワーさせてもらって、快適快適♪
頭部もスッキリして、快適快適♪

あとは、夕食の時間まで一眠り?

今日の午前中の血液検査の結果を待っている間、眠気がハンパない感じで、ウトウト寝てしまってて・・・1時間半待っている間に図書館から借りた本を読み終えると、眠らずにはいられず、自分の順番が回ってきても、名指しで起こされるまで寝ていました。


今日、明日と、病院でゆっくりさせてもらおう!
[PR]
by miyonara | 2015-06-01 16:36 | 入院生活 | Comments(0)

TC療法④ 無事終了~

本日の抗がん剤投与、無事に終わりましたー。

相変わらず、ドリップアイは何度もエラーが出たけれど・・・昼食食べるのに起き上がっただけで、ピロリロリ、ピロリロリって鳴るもんだから、またかーという感じで。
検温と血圧測定に来られた看護師さんの腕が少し当たっただけで、ピロリロリ・・・ピロリロリ・・・
それでも、今までで一番最速の、9時30分~15時10分で終わりました。エラーがなければ時間どおりに終わるはずなんですが・・・エラーって毎回出るんだけど、そういうものなのでしょうか。


昨日、看護師さんから、外来での化学療法のお話がありました。

私の場合、過去に入院で3回受けていて、腎機能にも問題ないし、日帰り希望なら可能ですよ、と。

まあ、外来でありがたいのは、留守時間が短くて済むということでしょうか。
ショートステイとかの心配もしなくていいし。


でも。


病院でしか満足に休養できないのに、その休養時間を奪われたら、私の精神状態どうなるん?
とか思うわけです。

その辺の事情を正直に看護師長さんに伝えました。
介護から解放される貴重な時間である、と。

看護師長さん、「それは大事なことだね。」と言ってくださいました。


ただ、自分でも、この病院の化学療法室がどんなものか見てみたい、経験してみたい、という気持ちも芽生えているので、残り2回の抗がん剤で、外来も検討してみようと考えています。

最初から外来で出来るんとちがうの?と思っていましたが、病院としては、投与後の体調管理や副作用のことなどを回数を重ねて把握するまでは慎重に見てくれたのですよね。この様子なら外来でも大丈夫ってことなんでしょう。



なぜかまた横向きですけど・・・3時のおやつ、買ってきました。

c0357659_16360463.jpg



[PR]
by miyonara | 2015-05-08 16:11 | 入院生活 | Comments(2)

入院してホッ

今朝は血液検査のため外来へ。
その前に義母をショートステイ先に連れて行った。
まあ、少しは家族のありがたみをわかってくれたらいいけど、喉元過ぎれば熱さ忘れる、の言葉どおり、息子夫婦の神経を逆撫でするようなことをしでかすだろうな。

血液検査は問題なかったので、昼食のために一旦帰宅。
おにぎり食べて、ナラの散歩。
夕方が雨の予報だけど・・・この記事を書いている16時現在、まだ青空が見えている。


散歩を終えると、メレをトリミングサロンへ。シャンプーを家で私がしてやれればいいのだけど、前回の抗がん剤投与の際の薬剤漏れたかも?の痕に犬の爪が当たると痛いので、今回カットはないけどプロにお願いすることに。
そのついでに私の入院中、預かってもらうことに。


諸々の用事を済ませて、午後に入院。はあー、やっとゆっくりできる!


病室に入ってから、いつもと違う先生が来られて、主治医が代わることを告げられた。
抗がん剤でずっとお世話になっていたN先生は、今月から別の病院に異動になったとのこと。

エーン007.gif
患者の話をよく聴いてくださる丁寧な先生だったから、淋しい。手術の時もお世話になっていたから、このままずっとお世話になるもんだとばかり思っていた。

新しい先生ともうまく信頼関係を築いていけたらいいなと思っている。


暇なので、久しぶりに頭使おうと、『アルジャーノンに花束を』の原書を辞書と一緒に持ってきた。

ドラマでは、山ピーががんばっているな。毎回泣いている私・・・結末を知っているだけに、だんだん見るのがつらくなってきたけど・・・工藤亜須加くんもがんばっているし、やっぱり見るんだよね。


私が血液検査に行っている間、ナラも暇だったようで、ペットシーツで兜を折ろうとしていたよ・・・なんて、そんなわけないけど。
開いてみたら、フードが1粒隠してあった!



c0357659_16384852.jpg


c0357659_16385042.jpg

なぜか写真が横向きになっている・・・






[PR]
by miyonara | 2015-05-07 15:52 | 入院生活 | Comments(4)

TC療法③ 午後から入院

明日が3サイクル目の抗がん剤投与日のため、本日午後から入院。
入院生活にも慣れたもので、段々と荷物もコンパクトになってきた。
短期入院だし、自治会の仕事でパソコン使わないといけないものは9割9分終わったようなものなので、今回もパソコンの持ち込みはなし。
テレビもあんまり見ないので、本読んだり、昼寝させてもらったりして過ごそうと思っている。

特に、先週末は疲れた!
義母を病院に連れて行った翌日は、家の中の手すり追加工事のために業者の人が来られていたので、応対しないといけなかったし、自分のために来てもらっているというのに、義母の態度ったら「せっかく寝てたのに目が覚めてもうたわ!」と悪態・・・
こういうの、いちいち腹立つんやけどな。
でも、いちいち腹立ててたら、体に良くないと思って、無視するようにはしているんだけど。

病院に連れて行ったおかげか咳はおさまっていて、鼻声になってはいるけど、熱もなく過ごしている義母。
それでもしんどいらしく、92歳なんだから年相応でいいんじゃないの、と思っていると・・・
「体調が思わしくないねん。」と、入院直前の嫁の前で病人面。
まあ、私が今日から入院てことで、主人と義父が私を気遣ってくれるわけですわね、そうすると、義母が一番じゃなくなると感じるんでしょうな、自分がかまってもらえないと感じるんでしょうな、それで自分も心配してほしい、自分もかまってほしい、という気持ちが病気になりたい病をエスカレートさせているんでしょうな。

まともに相手していると疲れるのだ。
ここのところ私の倦怠感が以前より強くなっているのは、同じ屋根の下の老婆が原因じゃないかと思うくらいだ。デイサービスもサボっているし、こちらとしてはデイサービスに行ってくれると昼食一食だけでも準備しなくて済むので、助かるんだけどなあ。


このような事情なので、病院に2泊させてもらえるのは、私にとっては良い息抜きになるわけである。
主人やナラと過ごす時間が減るのはさびしいと思うけれど、家にいても心身ともに休めないのは事実だ。
実家の母が、療養に帰ってくれば?と言ってくれているのだが・・・
そんなことしたら、主人が倒れてしまうもんね。
うまく距離をとって、うまくかわしながら、老婆の相手していくしかないでしょ。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2015-04-13 12:20 | 入院生活 | Comments(4)

抗がん剤投与(TC療法)2サイクル目

1回目と同じパターンで、抗がん剤の前に吐き気止めの薬と点滴からスタート。

9時半に始まって、全部終わったのは17時!

なんでそんなに時間がかかったかって、点滴の流量を管理する機械(医薬品注入コントローラー)、ドリップアイという名の機械が、トイレに行く度にエラーが出て、復旧したと思ったら、じっとしててもまたエラーの繰り返し。
このエラー騒ぎも前回と同じパターン。
1時間以上のロス・・・

前回は仕方なく最後は手動となったが、今回は輸液ポンプの登場。

このドリップアイとやらは、自然落下式なので患者に優しいというのが謳い文句みたいだが・・・たしかにエラーも理由があるんだろうが、看護師さんがちゃんと設定していてもエラーが出るなんて・・・それで点滴が長びいたら、結局は患者にとって優しいとは言えんやろー、と思う。
機械が賢すぎるのもどうかと思う。

とりあえず無事に終わり、明日退院となった。

抗がん剤投与は日帰りでされている方も多いみたいだが、私にとっては1日仕事みたいなもんなので、入院して体調管理をしっかりフォローしてもらえるのがありがたいと思っている。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2015-03-24 17:34 | 入院生活 | Comments(2)

明日は抗がん剤投与 化学療法のための入院②

今朝の血液検査で白血球の値が5,200まで上がり、問題なしということで、抗がん剤投与に向けて午後から入院。

入院用の荷物も車に積んでいたけど、少しだけ時間が空いたので、一旦帰宅してナラの散歩。

寒の戻りでちょっとヒンヤリしているけど、ナラのニコニコ顔見て歩いたら、ぽかぽか体があたたかくなった。


今回はパソコンを持ち込まず、読書と勉学に励むことに。
テレビは高校野球があるしね。


換毛期も進行中。
バサッと抜けるようになってきた。
でも、まだ残ってる髪の毛。なかなか全部抜けないなぁ…。

♪フォンテーヌ レディースアデランス~♪のCMに出てくる薄い毛の女性みたいな感じから、お笑い芸人の師匠にこんな髪の毛薄い人いてるよね?って感じに昇格。

画像は、なし。

記録として残した方がいいんだろうけど、あんまりマジマジ見たくないかな、という自分もいてる。

新しく生えてきた時は撮る気になるかなあ~。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2015-03-23 15:32 | 入院生活 | Comments(2)

3月3日(火) 抗がん剤投与(TC療法) 1サイクル

いよいよ抗がん剤投与の日、である。

点滴注射での投与だが、肝心の抗がん剤の前に、副作用を軽くするための飲み薬(レスタミンコーワ・抗アレルギー薬)を飲み、さらにデキサート(アレルギー予防、吐き気予防)とザンタック(アレルギー予防、胃薬)を15分、グラニセトロンという吐き気止め注射を30分で点滴してもらった。(9時過ぎスタート)

そして、抗がん剤。

私に対して使用されるのは、卵巣がんの標準的な化学療法で用いられているもので、2種類の抗がん剤だ。
パクリタキセルとカルボプラチン。

パクリタキセルが3時間投与、カルボプラチンが1時間投与となる。

途中で点滴の機械が何度も機嫌を損ねたため手動に切り替えとなり、全部の点滴が終わったのは16時前であった・・・(途中で何度もトイレに行く、機械のエラー音でおちおち寝ていることもできず、疲れた・・・)


さて。

抗がん剤投与に関して、自分の体に関わることを知っておきたいと思った私は、『卵巣がん治療ガイドライン2010年版』(日本婦人科腫瘍学会編・金原出版)の上皮性悪性卵巣腫瘍の章を読み、特に化学療法について書かれているところは何度も読んだ。

そこには、『卵巣癌に対する標準的化学療法はタキサン製剤とプラチナ製剤の併用療法で、代表的なものとしてパクリタキセル(T)とカルボプラチン(C)の併用療法(TC療法)がある』と書かれている。
そして、続けて化学療法の変遷も紹介されているが、パクリタキセルの登場により、完全寛解率でも生存率でもこれまでの薬剤に比べて有益性が示されたため、パクリタキセルが標準療法に用いられるようになったそうだ。また、カルボプラチンはそれまでの他のプラチナ製剤と比較して、毒性の軽減と簡便性により選択されることが多いそうだ。腫瘍に対する効果に差はないのなら、少しでも副作用が軽いほうが患者にとってはありがたい。


ところで。

この抗がん剤投与の日の朝9時から翌日朝9時までの24時間のオシッコの量をはかっておいてください、とのことであった。腎機能に問題がないかどうかの参考にされるようだ。

ちなみに、3月3日分は1,600ml(日付が変わるまでに5回)、4日は日付が変わってからカウントして3回で700ml、であった。

これが多いのか少ないのかはわからないが、尿検査の採尿とは違い、自分のオシッコの量を自分ではかるのは初めてだったので、興味深かった。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2015-03-12 16:38 | 入院生活 | Comments(0)

3月2日(月) 化学療法のための入院①

抗がん剤投与のための入院は、私の場合は3日間である。
前日入院、抗がん剤投与、翌日退院という具合に。

日帰りで対応する場合もあるらしいが、抗がん剤投与に要する時間が数時間におよぶことや、患者の体の負担を考慮して、入院して体調管理に気を配ってもらえるのだ。


この日は入院前に採血。
検査の結果、異常なしだったので、めでたく(?)予定どおり入院となった。
今回は手術の時と違って1階下の5階B病棟。
ピンクで明るい雰囲気の6階産婦人科病棟と違って、グリーン(好きな色ではあるのだが)が基調の病棟は、いかにも昔ながらの病院です、という感じ。
極楽度が低そう。

今回は希望どおり4人部屋。
私以外の3名の患者さんは、皆さん、整形外科のようだ。


入院当日は、もうひとりの主治医N先生や抗がん剤担当の看護師さんの説明以外、暇で暇で仕方ない!
鬼のようにブログを更新した。
さかのぼって書くのも楽じゃない。
リアルタイムで開設していたら良かった・・・と何度も思う。

N先生からは、病理の追加検査の必要性について説明される。
免疫とか染色とか言われたが・・・
とにかく必要な検査なんだなってことしかわからなかった。


主人は入院まで付き添ってくれただけでなく、晩にも面会に来てくれた。


また、この日、病院に入ってすぐ受付のところで職場のH先生にバッタリ!
内視鏡検査のために来られたという。

抗がん剤投与のための入院であることを伝えると驚かれるが、ゆっくり休んで早く治してねと励ましてもらった。
[PR]
by miyonara | 2015-03-11 08:52 | 入院生活 | Comments(0)


卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺がん)と向き合う日常の記録。


by みよちん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
検査
家族
外来受診
医療費
生命保険
ブログ
雑感
医療グッズ
入院生活
病院食
卵巣がんあれこれ
退院後の生活
仕事のこと
抗がん剤による副作用のこと
日常のこと
書籍・資料
趣味のこと
介護のこと・福祉のこと
動物福祉
旅行
健康のこと
未分類

病歴

2014年10月頃
お腹が出始めたなあと感じる
靴下を履いたり靴の紐を結ぶ姿勢になると息苦しくなる
うつ伏せになると苦しい
夏の終わりからの頻尿もずっと気になっていた(6月5日追記)

2014年12月
お腹の出っ張りが半端なくダイエットしなきゃと思う
食事を魚メインに変えて5kgはなんとか落とせる

2015年1月26日
10日ほど胃痛と背中痛が続いたので仕事を休んでかかりつけのMクリニック受診
卵巣嚢腫だろうとの診断→産婦人科のある近くの総合病院に紹介状を書いていただき予約を取ってもらう

2015年1月27日
紹介状とCT画像データを持参してS病院産婦人科受診
内診、子宮がん検診、エコー検査、血液検査

2015年1月29日 
造影剤CT検査

2015年1月30日
検査結果から卵巣腫瘍と診断される
造影剤CTの画像により悪性の可能性ありと告げられる
卵巣・子宮全摘の手術になるかもしれないと伝えられる
入院(手術)に備え、心電図、肺活量調べる

2015年2月2日 
S病院産婦人科病棟に入院

2015年2月3日 
卵巣腫瘍摘出手術(開腹)
術中迅速病理検査で悪性腫瘍(がん)であることが判明
→両側附属器摘出・子宮全摘出・大網切除・リンパ節郭清

2015年2月19日 
退院(入院時よりマイナス13kg)

2015年2月25日 
退院後初の外来受診
術後の詳しい病理検査の結果、卵巣がんステージIaと告げられる

2015年3月2日~4日 
化学療法スタート TC療法①
病理の担当医の助言により追加で病理検査をした方がよいとのこと(病巣部に乳頭状のものが見られたため)。当初は漿液性腺がんとの診断であった

2015年3月18日
追加の病理検査の結果、明細胞腺がんと判明(ステージは変わりなし)
TC療法が6サイクルと確定する

2015年3月23日~25日
TC療法②

2015年4月13日~15日
TC療法③

2015年5月7日~9日
TC療法④

2015年6月1日~3日
TC療法⑤

2015年6月22日~24日
TC療法⑥

2015年7月22日
造影CT検査

2015年7月29日
内診・エコー検査異常なし
造影CT検査の結果、再発・転移認められず、経過観察へ

2015年10月7日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年1月22日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診

2016年3月18日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診の結果→異常なし

2016年6月17日
血液検査、造影剤CT検査異常なし

2016年9月16日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年12月16日
血液検査、エコー検査異常なし

2017年3月17日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2017年6月30日
造影剤CT検査異常なし
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2017年9月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)
内診・エコー検査異常なし

2017年11月13日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年1月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125横ばい)
内診・エコー検査異常なし

2018年3月12日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年6月8日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125下降)
造影剤CT検査でリンパ節転移の疑いあり

2018年6月28日
県立がんセンターにてPET‐CT検査

検索

最新のコメント

> motoさん お役..
by miyonara at 10:55
大いに役立たせていただき..
by moto at 10:29
ひよりさん ありがとう..
by miyonara at 00:26
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 00:24
みよちんさん、最初にお会..
by ひより at 20:31
「だから・・・抗がん剤を..
by かりん at 00:44
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 09:58
昨日の地震は大丈夫ですか..
by かりん at 14:36
ひよりさん いつもあり..
by miyonara at 12:27
ごぶさたしております、ひ..
by ひより at 13:17

最新の記事

歌舞伎三昧
at 2018-07-16 23:21
脱毛に向けて
at 2018-07-16 09:36
治療計画
at 2018-07-15 23:31
願いごと
at 2018-07-09 23:18
思わぬ連休
at 2018-07-08 22:53

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

「猫と三味線と家族」父は...
栃楢日記
仁 木 家 だ よ り
yachuka love
HULAと虹のこと
karensalon+k...
ルミ姉の手作り食と癒し
つじのポンコツ日記
人生はゆるり・ゆったり・...
39歳 突然の大腸がん宣告
空飛ぶ膵臓がんオヤジ

外部リンク

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

記事ランキング

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

画像一覧