人気ブログランキング |

カテゴリ:抗がん剤による副作用のこと( 49 )

副作用のまとめ

トイレショックの後も数日寝たきり生活は続きましたが、
ようやく酷い副作用も抜けて、本当の意味で無事に6サイクルの抗がん剤を終えました‼

今、まだ残っている副作用は、分子標的薬アバスチンによるものだと思うのですが、鼻血と高血圧、頭痛です。
頭痛は血圧の上昇が原因だと思われます。
朝、起きたら頭がガンガンする・・・
寝てたら治るかな、と思いきや、全然治まらない。
気にせず掃除や洗濯、犬たちの散歩をすると、気づいたら治まっているという状態。
なので、なるべく日常どおりに動くようにしています。


寝たきり生活の間は、横を向けばナラがいました。

c0357659_13463195.jpg

時には寝床を乗っ取られたり。

c0357659_13480763.jpg


副作用がキツい間は、ずっとメレを預かってくださってたHさん、長期間ありがとうございました‼
おかげでナラもストレスなく過ごすことができました~☺


さて。
一旦抗がん剤を終えたので、副作用のことをまとめておこうと思います。

①吐き気・嘔吐
今回、一番やっかいだったのがこれです。
生きる気力を失わせる、一番避けたい副作用でした。
吐き気止めを増量してもらってからは、少しマシになりましたが、それでも全く吐き気がしないなんてことにはなりませんでした。

②食欲不振
吐き気のしている間は、なかなかいつもどおりに食べられませんでした。頭では食べたいと思うのに、体がなかなか受け付けず、水分すら充分に摂れなかった時は脱水症状を起こして入院する羽目に😢
それでも何とか食べられたのは、プリン、ヨーグルト、お粥、雑炊、明石焼き、だし巻き、高野豆腐など。
どうしてもダメだったのが、ソース味のもの。
たこ焼きとかお好み焼きが大好きなのに、ソースを見ただけで気持ち悪くなりました。
今は回復しているので、大丈夫です。

③脱毛
全身の毛が抜けましたが、全部抜けることはなく、3年前の抗がん剤の時に比べると、残った毛が多かったような?
・髪の毛→頭頂部は少し残っています。後頭部と側頭部はほぼツルツル。
・まゆ毛→よく見ると左右とも10本ずつくらい残っています。描くのが面倒なので、帽子を深めに被ってごまかしています。
・まつ毛→半分くらい残っています。コンタクトレンズを入れると目がショボショボするのでメガネ👓で生活しています。
・鼻毛→残っていますが、気づいたら鼻水がたらーっと垂れてきます。昭和の子みたい。
・その他の体毛→全部抜けることなく、残っていました。

④下痢
毎日ではないのですが、トイレに住みたくなるくらい、1日の回数が多いことが何回もありました。
でも、下痢の時は腹痛はありませんでした。

⑤便秘
下痢ほど回数はなかったですが、出ない時はしんどかったです。
便秘の後は必ずと言っていいほど下痢になりました。

⑥腹痛
下痢ではない時の排便時は時々腹痛が。

⑦頭痛
トイレショックの時は偏頭痛が起こることが多かったです。
通常の頭痛は、分子標的薬アバスチンの影響だと思われますが、
血圧が高めのときに頻発しています。

⑧手足のしびれ
手の指先と足の裏のしびれが1サイクル目の抗がん剤投与後から続いていました。
手のしびれに関しては、5サイクル目の投与前から治まりました。
足の裏のしびれは今も続いていますが、正座した後のしびれのようなもので、
痛いというのとは違う感覚なので、日常生活に不自由はありません。
3年前の抗がん剤の時の足のしびれは、ふくらはぎまで痛く、足全体がしんどい感じで、
酷い時は杖がなくては歩けませんでした。それに比べると今回はずっと楽でした。

⑨倦怠感
抗がん剤投与後2日目くらいから10日間ほど続きました。
回復している時期は感じませんでした。

⑩動悸・息切れ
抗がん剤投与後2日目くらいから1週間ほど続きました。
上下運動(階段の上り下り)が特につらかったので、
動悸・息切れがひどい間は、生活空間をナラと共に1階に移して過ごしました。

⑪鼻血
アバスチンの副作用だと思われます。
鼻水に血が混じり、鼻をかむと鮮血が出てくることもたびたび。
ただ、鼻血ブー状態ではないので、主治医からもすぐに止まっているなら問題ないと言われました。
鼻水も鼻毛が復活してきたらマシになるんじゃないかしら。

⑫骨髄抑制
白血球、好中球の値など下がるものの、治療を必要とする程度ではなく、
血液検査のたびに『体、強いなあ』と主治医哲司氏に言われていたほど。
3年前の時は、値が低いために注射をされたことが何度かありましたが、
今回はまったく大丈夫でした。

まとめとしては、こんなところでしょうか。
書き忘れや今後も新たな副作用の症状が出てきた場合には追記したいと思います。


今後の維持療法については、当初からアバスチンを続けることを希望していましたが、
新薬リムパーザについても使う可能性を示唆されたので、私の明細胞腺がんに効果があるのか不安ですが、
リムパーザの効果について書かれた記事を解読しているところです。

来月早々にPET-CT検査をおこない、その結果を見て維持療法を決めることになります。
今回の治療の効果が出ていることを祈るばかりです。

PET-CT検査に行くところは再発確定の時にもお世話になった病院なのですが、
建物なんかは新しくはないし、なんかこう、検査技師の人の物の言い方とか、
病院から連絡入れてもらってるのに返事が遅いとか、
いろいろ気に食わないところがあったので、哲司氏に、
『気分が変わるようなきれいなところに行きたい』と言ってみたのですが・・・
『うーん(゜-゜)、○○医大とか気分変わるかなあ・・・』すぐに決まらなかったので、
『だって、がんセンターってね、帰りに明石焼食べるしか楽しみがないんです』と
言ったところ・・・
『それ、大事!おいしい明石焼食べておいで』
と、結局明石まで行く羽目に・・・

こうなったら明石焼でもお寿司でも、なんでも食べてやる!







by miyonara | 2018-11-27 13:39 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

トイレショック😱

今日のタイトルは、クイズ『タイムショック‼』ではありません❗

『トイレショック‼』です。

私が、副作用の下痢と吐き気に同時に苦しむ様を、主人がこう表現するようになりました。

てことで・・・


トイレの話題ですので、汚い話になります。

読まれない方は、今日はここで失礼いたします。









読んでくださる方、ありがとうございます。

先週、無事に6サイクル目の抗がん剤(パクリタキセル・シスプラチン・分子標的薬アバスチン)を終えてきました。
週末から、副作用との格闘です。

これまで、鬼門だとお伝えしてきたとおり、私にとって今回の治療で一番ツラい副作用は、下痢と吐き気が同時にやってきて、洗面器を抱えながら便座に座ることです。
だいたい、抗がん剤投与後、6~8日目にやってきます。

副作用の様子は細かく記録しているので、ぼちぼち来るよな、と思っていた月曜日。
2日間、排便もなかったので、爆発は近いだろうなと予測していました。

排便がないのも仕方ないといえば仕方ないのです。
ほぼ寝たきりだからお腹空かないし、空いても吐き気のために食べられないし。薬を飲むために少量を食べている状態。

でも、少量といっても、さすがに出ないとお腹が痛くなってきます。水分も摂りながらですが、ああ、今日も出なかったなと思っていると!


やはり、突然やって来るのですよ、便意が!


うううー。

痛いーーー。
お腹痛いーーーー😖💥


でも、ずっと排便なかったから、便秘気味になってて、
お腹よりも痛いのは、お・し・り!

いや、もう、切れるかと思いましたで。

汗はびっしょりかくし。
しかし、過去にはこの多量発汗で偏頭痛を併発していましたが、ここのところ偏頭痛は起こっていません。


さて、痛いよー、痛いよー、と言いながら、何とか無事にお尻は開通。

しかし、そこから、いきなり、ピーですわ。


あああ( ̄▽ ̄;)
なんて忙しいの、私のお腹とお尻。


ところが、痛いよー、痛いよー、と言いながら、
気づいたことがあります。


あれ?

吐き気は???


なんと、今回のトイレショック‼では、吐き気が生じなかったのですよ!


これは、新たに処方された吐き気止めの薬のおかげかもしれません。吐き気止めの効果もあるけれども、吐き気がやってくる不安を抑えようとする薬です。
今までの薬にプラスしてもらったことで、トイレショック‼の中でも、一番穏やかに乗り越えられたように思います。


私は、ああ、今回は5日目にやってきて、いつもより早かったなあと安堵しているのですが、主人は、まだ油断はできない❗と言って、見守ってくれていますが。


同じく見守り隊のナラ。
私の布団の上に来て、足を温めてくれていたはずなんですが。

c0357659_16382281.jpg


気づいたら、足が寒かった!

c0357659_16402265.jpg

蹴られて目が覚めました105.png

by miyonara | 2018-11-13 16:07 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

毎度のことながら

先週、5回目の抗がん剤投与を終え、副作用とお付き合いさせていただいております。

毎回やって来る酷い下痢と吐き気(同時に来るやつ)が、やはり今回もやって来ました。
しかも、これまでより勇み足で、6日目に❗

やっぱり、絶対来るんだよなー、同じパターンで。
吐き気止め増量の効果もなく。

どんなに、いい薬が開発されても、吐き気はアカン。
生きる気力と体力を奪います。
吐き気なしの薬、プリーズ!


今回の治療に関しては、投与後、1週間ほどは寝たきり状態になるくらい副作用がきつく出ているので、無理せず、寝たきり状態を受け入れるようにしています。

自分が何の役にも立ってないという気持ちはありますが、回復するまでのガマンだと言い聞かせて。

せっかく時間があるのだから、もっと本を読んだり、裁縫チクチクしたりしたいのですが、じっと座るという姿勢すらしんどいので、仕方ないです(>_<)


エプロンシアターの後、お店屋さんごっこができるように、と思って作りました。

c0357659_19093498.jpg

学童保育の子どもたち、喜んでくれるかなあ。


第二弾も取りかかっています。

c0357659_19112751.jpg


副作用が落ち着いたら再開します🎵

フェルト手芸、なかなか楽しいです😆💕✨

by miyonara | 2018-10-25 18:54 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

家に帰るまでが‼

抗がん剤投与から7日目、8日目の、鬼門・・・
今回も例外なく、吐き気とお腹ピーに苦しむ日々を過ごしておりました。
主人が仕事を早く切り上げて帰って来てくれました。
もうね、オエーってしてる時は自然に涙が溢れてきて、
なんでこんな思いして生きてなあかんのぉー、と
思いながら、主人の名を呼び、
「たすけてぇー😢」ともらしているのですが、
テレパシーとか感じてるんですかねー。


とにかく、吐き気とお腹ピー(同時に来るから厄介)は、本当に、間違いなく、計算どおりにやってきます。

副作用よ・・・
そんなに、毎回律儀にやって来なくてよいのだ。
たまには、サボってもよいのだぞ。


さて。

本日は、血液検査に行って来ました。
昨日なら、間違いなく、病院に行くことなど不可能でしたが。

足のしびれと・・・
動悸・息切れの影響もあり、ヨロヨロしながら、
病院内を徘徊するという・・・
ちょっと歩いては、椅子に座って休憩を繰り返し、
採血の後、看護師さんが、
『空いてるベッドあるから休んでいったら?』
と。
うへー。そんなに重症に見えますかいな。

婦人科に戻ると、哲司付きの看護師さんが、
『検査結果出るまで時間かかるから、空いてるベッドで
休んで待っておかれます?』
と。

いやあ、お気持ちはありがたいのですが・・・

たぶん、このタイミングでベッドに横になったら、
まず、起き上がれないだろう、と・・・

そうなのです、『家に帰るまでが運動会です』のごとく、
私にとっては、家に帰るまでが血液検査なのです!

何とか、気の張った状態を維持しないと、無事に帰還できない!


看護師さんにお礼を言って、待つこと数十分。
診察室に呼ばれました。

哲司には、シスプラチン投与後の吐き気・胸ムカムカがしつこかったことを報告し、退院してからの吐き気止めの薬を次回から増やしてもらうようにお願いしました。

とにかく、しんどかったことを強調していると、
まったくノーマークだったのに、いきなり、
『体重は?今、何キロ?』


えっ(°Д°)

今、それを聞きますか?


もう、3年お世話になっていますが、今まで一度も聞かれたことなどなかったのに。

というか、おデブ🐷に体重言わせる?
(毎回入院のたびに測ってるからカルテに書いてあるでしょうよ)



「先生・・・今、言わないとダメですか?」
『今、聞いてるんや。』


今朝の体重を、正直に言いました。
この一週間で、マイナス7キロ。
カルテに記載されてる体重からは、マイナス6キロ。

たった一週間でね、変動は激しい。
カルテに入力してもらいましたよ。
『だいぶ減ってるなー。』
ということで、あっさり片付きましたが。


これがですね、また食欲が戻ると、3キロくらいは緩やかに次の抗がん剤までに増えていきます。
副作用のピークの時期は、なかなか量が食べられないのと、
少々食べても増えないのです。
だから、見た目は意外と変わらない。
えっ、マイナス7キロ?本当に?という感じです。

無事に体重の申告も終えまして、次回の入院の日程を決めたり、あと、その前に一度、薬の評価をしたいので、造影剤CT検査をする、と。

今回、これだけしんどい副作用に耐えてきているので、今さら、薬の効果が見られない、なんてことがないよう、祈るばかりです。


入院予約をして、会計を済ませ、帰宅して倒れ込むようにベッドへ。
ようやく、私の血液検査が終わりました‼


by miyonara | 2018-10-05 14:45 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

何とか生きています

抗がん剤投与から7日目。

今日は、先週末から延期になった、勤務する小学校の運動会!

応援に行くことを目標に、とても楽しみにしていたのですが、
動悸・息切れがおさまらず、胸のムカムカもおさまらず、あまり食べられなくて(反動がコワイのだー)、ほぼ寝たきり状態継続中です(>_<)
運動会の応援は、泣く泣くあきらめました😢😢😢

寝たきり状態の間に、本庶先生のノーベル賞のニュースがあったり、次の台風やってくるとか、朝ドラ始まるとか、色々ありながら、何とか生きています。

起きて何かをすることができないので、ひたすら横になり、じっとしているという・・・

じっとしているだけって、退屈だと思われるでしょうが、
今、呼吸するだけで必死だったりします。
生きていくのって大変だなあ、と心から思うのですよ。
そして、抗がん剤による治療をあきらめていく人の気持ちが、痛いほどわかるのです。
ちょっと、気持ちがへこむ時期なのかもしれません。
以前より副作用がきつく出ていることが、余計に自分にダメージを与えているのかも?

でも、ね。

でも、ね。


副作用のピークが過ぎたら、また、おいしいもの食べたい!
って気持ちで、がんばって乗り越えますよー。

昨日見たテレビ・・・
ハンバーグがおいしそうだったなあ。
スゴい肉汁だったよ。

今朝見たテレビ・・・
キノコ料理がどれもおいしそうだったなあ。

食べたいものは、いっぱいある!

食べることを楽しみに・・・
あと数日耐えてみせます🎵

by miyonara | 2018-10-03 15:02 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(2)

鬼門

昨日、血液検査に行って来ました。
特に問題ないとのこと。

今後の抗がん剤についても質問できたし、
職場に出す診断書の申請もできたし。

会計の時、数字を見てギョッ(;゜∇゜)

57,600円て。

血液検査だけで???


よーく見たら、先日の抗がん剤投与日の分で、昨日の血液検査の分は無料でした。
そうだった。
先週は、アレルギー騒動で、点滴終わってからも休ませてもらっていたから、会計窓口が閉まってたんだった!
未払いだった分の請求だったわけです。

抗がん剤て、ほんとに高いなあ。
金銭感覚がおかしくなります(>_<)
カルボプラチン中止になったから、これからちょっとは安くなるかしら。


ところで。

病院から帰宅して、お粥じゃなく、おにぎり🍙とか、卵焼きなんかを普通に食べました。量的には、いつも食べる量の半分にも満たないくらいですが、食欲が戻ってきていたので、普通食でいいやと安心しちゃったのかな、と思います。

悲劇は夕方やってきました。

ナラの散歩に出てしばらくすると、お腹がシクシク(;_;)
痛い・・・ヤバい・・・トイレ・・・

20分ちょっとで散歩を切り上げて、帰宅して、トイレへ。

でも、痛いはずなのに、最初はなかなか出てくれず。
そうこうしているうちに、汗が吹き出してきて。


えっ。


えっ😱💥


このパターンて・・・

抗がん剤でアレルギー出た時と同じ・・・



自宅で下痢と吐き気・嘔吐騒動があった時と同じ・・・


もっと言うなら、最初の吐き気騒動の時と同じ・・・
(この時は、この二日後に入院)


なんか・・・

抗がん剤投与から7日目って、同じパターンで苦しんでいる!


付け加えるなら、三回のうち二回は、偏頭痛も併発しておるのです。気張ったり大量に発汗することで、脳の血管がおかしくなるのでしょうかね。
24歳の時から偏頭痛持ちで、偏頭痛の兆候(私の場合は目がチカチカして視野の欠損が起こる)が出た時にすぐに飲む薬を処方してもらっているので、偏頭痛がひどくなる前に抑えることができているのですが。

ここ最近は2年~3年ごとにやってきていたのが、7月に治療が始まってから、吐き気騒動と共に二回、別の日にも一回あって、わずか二ヶ月近くの間に三回も‼
頻発だ‼


とにかく、抗がん剤投与から、7日目、
私にとっては鬼門です😢


そんなことを思いながら、痛い痛いと泣きながら、
昨日の夕方から夜中までトイレ通いが続きました。
最初は回数を数えていたのですが、途中からわからなくなり、数えられなくなってしまいました😢

寝る前に主人に言いました。
「トイレに住んだ方がいいんじゃないかと思う。」

主人の返事は、ご想像にお任せします。


by miyonara | 2018-09-13 13:17 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)
抗がん剤投与3サイクル目。

点滴時間の長い私は、今回も化学療法室一番乗り。

関西ローカル番組見た後は、DVD鑑賞会よー。

c0357659_09251360.jpg
中車さんのお父様が猿之助時代に演じられていた『義経千本桜』です。
今、ちょうど松竹歌舞伎の巡業西コースで、ラブリンこと片岡愛之助さんが、この演目をされています。

パクリタキセル三時間終わるまでには、DVDも見終わって、あとはウトウトしようと思ってたんですけど。


前回投与後に手の浮腫みのひどかったカルボプラチンを20分投与したところで(一時間かけて入れる薬です)、きました‼

手のひらに発赤、かゆみ。
かゆいなあと気づいたら赤くなってました。
しかし、浮腫みはないです。

前回のこともあるから、すぐに看護師さんを呼ぼう❗と思ったら、ナースコール押すと同時くらいに、吐き気がやってきた‼

あかん・・・
手のひらのかゆみより、トイレよ、トイレ🚻

うううー、気持ち悪いですー、
もうあかんー、と言いながら、看護師さんに付き添われ、
ゲエゲエ袋(要はビニール袋のことです)を用意してもらって、トイレにこもる・・・

苦しいのに、吐き気するのに、嘔吐なし。
ただ、下痢ではないけど便が出たのと、
異常なくらいの発汗は、これまで自宅で経験した吐き気嘔吐騒動と同じパターン。
そして、トイレから出たところで、歩けないのですわ。

床にうずくまる私に、車椅子出動♿
わずか数メートルの距離が歩けないとは(>_<)

息苦しさもあって、しばらくゼエゼエしてましたが、
ベッドで横向きになっていると段々落ち着いてきて、
ようやく主治医登場。

どう見てもこれ、アレルギーでしょ、と思っていたら、
主治医もさすがに『アレルギーやろなあ』と。

抗がん剤に詳しい看護師さんとも相談した結果、
カルボプラチンは中止。
今後も使わない方が良いだろうとのことで、
パクリタキセル単剤で継続する方針。
アバスチンの併用も継続です。

カルボプラチン中止の後、アバスチンは問題なく、
一時間投与の後、少しベッドで休ませてもらって、
落ち着いたところで帰宅することに。

今回担当の看護師さんは、朝、私が伝える前から、
『前回浮腫みが出たんですよね。今日も気をつけて見ていきますね。』と言ってくださり、当たり前のことではあるんだろうけど、ちゃんと引き継いでもらっていることが嬉しかったです。

入院はするわ、アレルギーは出るわ、で、
とっても厄介な患者だけど、これからもお世話になります。
よろしくお願いします🙇

帰宅してから、すぐに、『卵巣がん治療ガイドライン2015年版』でアレルギー症状が出た場合の治療について確認しました。

ガイドラインについては、後日、ゆっくりと。

by miyonara | 2018-09-07 09:21 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

回復してきました

未曾有の吐き気・嘔吐騒動から、3日経ち、体調も回復の兆しが❗

今、また血液検査のために病院に来ていますが、藁人形持ってそうな雰囲気の女性が前を通り過ぎた‼
(蝋燭さえあれば完璧な感じ)


昨日は、台風が来るってことで、主人の帰りを待たずにナラの散歩に出ましたが(6日ぶりくらい?)、ちょっと歩いただけでバテました。途中、何度か立ち止まって。
ナラも心得ているのか、強く引っ張ることもなく、
他犬にガン見されても、気に止めることなくスルーしてくれて。
私がヨロヨロしてる方が良かったりして⁉


お粥や雑炊にすると、やはり胃腸が安定してくれますね。

残り4回、今回の反省を活かして、乗り切らねばと思います。


今回、テーピングやらフットマッサージャーやらのおかげかわかりませんが、足のしびれがしつこいのは足裏くらいで、ふくらはぎとか太股のあたりは、割とすぐにおさまっています。

前回と違うのは、手の指先のしびれでしょうか。
3年前はあまり不自由を感じなかったのですが、
今回はジワリジワリと来ました。
物をつかんだり、普通に生活はできますが、常にビリビリしている状態です。
そろそろチクチクものづくり再開したいんだけどなー。


それから、3年前になかった副作用で、今回出たのは、動悸・息切れ。
ちょっと移動するだけで、ゼイゼイ言ってます。
呼吸するだけで精一杯。

出来れば、これ以上は何も出てほしくないなー。


by miyonara | 2018-08-24 09:08 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(2)

猛烈な・・・!

今年の夏は、猛烈な暑さが話題になりました。
8月はわりと涼しい印象ですが、7月は半端ない暑さが続いてましたよね。
連日、ニュースで『酷暑』『猛暑』『猛烈な暑さ』などなど、いかに酷い暑さであるかが報道されていました。

猛烈、なんて言葉、普段使うことないような?

モーレツ‼しごき教室、なんて番組が昔あったよねー、
くらいの感覚の私。


しかし、我が身にも、モーレツが襲ってきました。


副作用の、吐き気・嘔吐です(>_<)


3年前は未経験の吐き気。


今回、1回目の抗がん剤投与の後、吐き気で食べられなくなり、水分すら摂れなくて、入院してしまいましたけど。
でも、この時は、吐き気だけで、胸はムカムカするけれど、入院して点滴三昧の日々を送ったらあっというまに回復。
水分補給の重要さを、我が身をもって経験しました。


さて。

2回目投与後の今回。

順調に、副作用の波を越えつつありました。

水分補給もバッチリ。
吐き気らしい吐き気も前回よりマシ。
むしろ、投与から7日経過して、食欲戻ってきてるし。

完全に油断しました。

もう、食べたいものを食べられるぞー。


血液検査の帰り(主人が送迎してくれて)、大好きな町内のベーカリーのパンを買って。
あああー、これが食べたかったのよー。

ソース系を求めている体に、インスタント焼きそばなど。
あああー、インスタント焼きそばなんて何年ぶり⁉
おいしい😋🍴💕

お腹は下るものの、それも副作用のひとつだし、
副作用の下痢には慣れている(痛くはない)し、
食べたいものを食べられる方が大事、って
思ってしまいました。
食べる量は控えてましたしね。


だから。


宅配ピザ屋さんの、ペンネグラタンも、小さい器で量は少ないから、大丈夫、って完食。
ついでにピザ🍕も主人とシェア。
あああー、おいしいな、おいしいな。



悲劇は、突然やってきました。


お腹痛い😖💥

あ、下ったか。
トイレトイレ・・・

でも、なんかおかしい。


き、気持ちわるーーーーー😖💥



※ここから先は汚い話になるので、不快に思われる方はご遠慮くださいませ







洗面器片手にトイレへ。

下痢は、痛くはないけど・・!

何、この気持ちの悪さ!

まさに、

モーレツな吐き気‼


身体中から汗が吹き出し、じっと座っていられない。
けど、座っていないとお尻が大変なことに(>_<)



そして。
再びの、
モーレツな吐き気!


あかん・・・

もう、あかん・・・



ーーーーーーーーーーーーー‼




ついに、持って入った洗面器に・・・



あああー、
苦しいよーーーー😢😢😢


なぜ、調子に乗って食べてしまったのか?


後悔しながら、苦しみ悶え、
出しきったところで、トイレ外で待ち構えていた主人が、
『出たかーーーーー‼
ようがんばったな‼
苦しかったのに、えらかったな‼』
と言って、洗面器を受け取り、処理してくれて。


あああー、
私・・・

この人と結婚して良かったーーーーー😍


イヤな顔ひとつせずに、洗面器きれいにしてくれて、
次の嘔吐に備えてセッティングまで。




体が落ち着くまで二時間ほどかかりましたが、
救急車呼ばずに済んで、夜はグッスリ眠ることができました。



あああー、
侮ってはいけません、
副作用の吐き気と嘔吐。


やっぱりしばらくはお粥と和食中心でいきます。

by miyonara | 2018-08-22 09:35 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

フットマッサージャー

私の場合の副作用で一番キツいのは、足のしびれです。
歩くのに痛くて散歩に行けなくなり、家の中をウロウロするのが精一杯。ほぼ寝たきり状態になることもあります。

そんな私のために、主人がフットマッサージャーを買ってくれました。

c0357659_13175000.jpg


足裏とふくらはぎのケアが出来るタイプです。

しびれがなくなるわけではないけど、血行が良くなるからか、痛みは軽減されている感じがします。

血行が良くなるといえば、主人が職場で習ってきてくれた、テーピングもしてもらっています。
キネシオテープを足裏からふくらはぎにかけて、貼ってもらっています。
はがれてきたらお風呂上がりに貼り替えてもらうのが至福の時です。


また、散歩に行きにくい日が続くため、メレをしばらく預かっていただけることになりました。
Hさん、ありがとうございます☺

私はひとりじゃないんだなあ、と感謝の気持ちでいっぱいです。

by miyonara | 2018-08-18 13:13 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30