人気ブログランキング |

カテゴリ:外来受診( 20 )

治療計画

先日の受診で、初回化学療法の時と同じTC療法と、新たにアバスチンを併用することに決まりました。

初回のみ入院で投与し、あとは通院で受けることになりました。

3年ぶりの執刀医との対面でした。
こちらの先生、田中哲司(仲間由紀恵の旦那さん)に似ておられるので、私は勝手に心の中で「哲司」と呼んでいるのです。

で、哲司先生が、急に血液検査しておこう、と言うので、
仕方なく採血。
おまけに、入院の申込みして帰って、と言われたので入院受付に行くと、どこからか看護師さんもやってきて、入院前にお話したい、と。

ちょっと待って、そんなん聞いてないし、仕事行かなあかんのにお話してる時間ないし、だいたい受診するまでに二時間待ちで、仕方なく仕事は二時間年休とったのよ。
さすがにタイムリミットよー、と訴えたのですが、
看護師さんの話を省略もらえた代わりに、薬剤部に連れて行かれました。薬剤師さんに会うためだったんですけど、そんなん、入院した日が暇やねんから入院当日でいいやん!と思っていたら。

なんと、3年前の化学療法の時にお世話になった薬剤師さんで。
私も覚えていたけど、薬剤師さんも私のことを覚えていてくださったのです。「おかあさまの介護されてましたよね?」と。
そうそう、ワガママ義母に振り回されてたよなー。
そして、「かわいい柄のパジャマを着ておられましたよね。」って。
そうなのよ、猫柄のパジャマね。
「私、猫が好きなので、覚えていたんです。」と。

なんか、病院にいるのに、気分が一気に同窓会モードになってしまい、時間ないのに抗がん剤の話をして、「治療についてよく勉強されていますね。」と言ってもらって、気分よく仕事に向かえました。
そういえば、哲司先生にも、「しっかり勉強されているね。」と言ってもらってたわー。

自分がどういう治療を受けるのか、どういう薬剤を使うのか、治療期間はどのくらいなのか、等々、基本的なことは最初からわかっておきたいですよね。
でも、アバスチンについては、また入院してから詳しく、と言われました。
この日は哲司先生ひとりで外来担当されてたので、私みたいな何でも聞きたがる患者とゆっくり話している時間なんてなかったんだよなー。

ちなみに、この日の私の仕事は・・・

職場に着いて、トイレ済ませた途端、子どもたちが「ただいまー‼」と元気に帰ってきました。
保育にはギリギリセーフで間に合いました。


by miyonara | 2018-07-15 23:31 | 外来受診 | Comments(0)

今回も異常なし

今日は、3ヶ月ごとの受診日でした。
前回が1月だったので、本当は4月の予定だったのですが・・・
転職を考えていたので、休みが取れるかどうかわからない4月より、3月中に一度診てもらうことになりました。

前回の断端の細胞診の結果は異常なし。
腫瘍マーカーの値も異常なし。
内診、エコー検査も異常なし。

次回の検査は6月ですが、治療終えてから1年になるので、造影剤CT検査をしましょう、とのことでした。
次回も無事に通過できたらいいな。



転職については、介護のことで時間に追われて毎日がしんどいことと、それでも食べていかねばならぬということで働かないといけないこと、この2点について熟考した結果、『今よりも勤務時間が少なくて、でも収入は得られる仕事』が見つかり、採用試験を受けたら合格してしまいました。

てことで、4月からは職場が変わります。
4月1日に辞令が出るので、配属先がどこかはわかりません。
というか、すでに決まっているのでしょうが、本人に知らされるのは4月1日なんですね。
早よ教えて~な、と思いますが。

ホントはもっと早くリアル友さんやネット友さんに報告したかったのですが、
2月半ばに採用試験に合格してから退職を申し出たら、まさかの嫌がらせがありましてね。園長の。
私より若いとは思っていたけど、実際は5つ下みたいだけど、まさかここまでお子ちゃまだとは思いませなんだ。
退職が妨害されるかも???と不安だったので、もしもの時は、町内の自治会役員仲間だった弁護士さんに相談しよう!と思ったくらいでした。病気の私をクビにもせず、仕事を与えてもらえたことには感謝感謝でいっぱいなのですが、しかし、ずっとパートのままでは、義母に毎月かかるお金(介護施設に約20万円!)をどうしていったらいいんだ?という切実な問題の解決になりません。

いや、義父義母の蓄えや年金でなんとかなるんちゃうん?と思われるかもしれませんが、ほかに収入のない老夫婦の蓄えと年金を充てたとしたら、こっちに生活費をくれなくなりますやん。今でもわずかな生活費しかもらってませんねん。
老夫婦を養うの、すごく大変なんです。
自分の服なんて買ってる余裕なし。いつも同じ服のローテーション。
靴も犬の散歩用はボロボロのまま。こうなったら底が抜けるまで履いてやる!!
旅行も、もう行けてない。
大好きな旅行、ストレス発散できるはずの旅行。ナラと一緒にのんびり過ごす旅行。
たぶん老夫婦が天に召されるまで、旅行には行けないんじゃないかな。

それに。

今のところ大丈夫だけど、私も再発の可能性がゼロではありませんよね。
初期の患者さんでもみんな不安を抱えて生きている。
それに、去年、がんの治療で、自分の蓄えにも手をつけないといけなくなったし。
今後の人生、お金なくては生きていけないし、必要な治療が受けられない。

そんなこんなを考えての転職です。
私が私でいられる時間を今よりも確保し、収入も得る。

園長の嫌がらせなんて苦にもならず(雇われて働いている保育士はいい人ばかりなので)、
こちらは着々と転職の準備を進めています。
先日、採用の手続きにも行ってまいりました。
貸与されるジャージとかトレーナー、ポロシャツの試着なんかもあって。
LLサイズが入ってホッとしたわーーー。
今の保育園の、運動会に穿かされるキュロットなんて、サイズがなかってんから、同じような色のキュロット、自腹で買いましたもん。
規格外の体型が悪いんでしょうけど、何よりも、今時、キュロットなんてなーーー。ま、園長(男)の趣味なんでしょうが。
子ども相手に動く仕事はジャージが一番動きやすいんだよ!!!


by miyonara | 2016-03-18 16:19 | 外来受診 | Comments(8)

1年経ったんだな

先日、3カ月ぶりの外来受診の日でした。

採血に始まり、結果が出るまでの1時間ほどの間は、銀行めぐり。
引き出したり入金したり、複数の銀行をはしご。

その途中でお腹が痛くなり、迷った挙句、一旦帰宅。

最近、抗がん剤治療を受けていたときのように、便秘がち。
便秘といっても、1日出なかったというのがほとんどで2日以上出ないということはまずないのですが・・・
そもそも、厳密に言うと、1日出なかったくらいでは便秘とは言わないのでしょうが・・・

困ったことに、出るときは出る。
1日3回とか4回とかは、日常茶飯事。
だからこそ、1日出ない、というのは私にとっては一大事なのだ!


帰宅して、その日2回目の排便後、ついでにお風呂場でお尻洗いも済ませて(内診があるからね)、
すっきりした状態で再び病院へ。


この日は、主治医の先生の曜日ではなかったため、手術での入院中にもお世話になったことのある女医さんの診察でした。

今回も、内診、エコー、血液検査ともに問題なし!!!


あああ・・・
ありがたや、ありがたや。


そして、卵巣腫瘍の診断から1年経ったということもあり、この1年で治療はしてきたけれど、子宮があったところ(断端というんだそうな?)の細胞診を念のためしておきましょう、ということで検査をしてもらうことに。
結果は次回に、となりましたが、この1年で何度も内診台のお世話になったからでしょうか・・・
前は台に座るのも緊張して、嫌で嫌でたまらなかったのです。
女性にならわかっていただけると思いますが・・・

実際に内診も痛いことが多かったし、常に体が緊張して硬直したまま診察を受けていたものです。

でも・・・

通い慣れたというのも皮肉なものかもしれませんが、今じゃまったく痛くない。
多少の緊張はあるのですが、体が硬直することはなくなりました。
これは嬉しい変化です。


最近、知人が、子宮筋腫が見つかって手術をしないといけない大きさだったようで、
『子宮がなくなるなんて嫌』と言ってましたが、気持ちはよくわかるけど、
放置しておけない大きさなら、体の健康をまず優先しないとなと思って、励ましています。
さすがに、『子ども産んでるんやから、なくなってもええやん』とは言えません。
子どもを産みたくても産めずに子宮をあきらめた人間だっているんだよ、とも言えません。
ただ、貧血とか頻尿から解放されて、必ず体は楽になるはずだよ~と伝えるだけ。

その知人が、子宮筋腫と診断されるにあたって各種検査を受けたようですが、結果を報告してくれるときに、
『がんじゃなくてよかった!』と、言いました。
私の目の前で。
『それはよかったねえ・・・』と普通に返しましたが・・・
実は、結構心にグサッときたかも。

ていうか。

がん患者の前で、『自分はがんじゃなくてよかった』って言える???


言えるんですよね、これが。普通の人は。


まあ、がん患者といっても私はすでに一旦治療を終えているし、見た目は全然病人じゃないし。
がんの治療をしていたことなんて、たぶん今じゃなかったことのように思われているくらい、元気にしているし。

遠慮なく、がんじゃなくてよかった!と目の前で言ってもらえるくらい、私は回復しています、
ということで、この件は片付けようかな。

by miyonara | 2016-01-28 23:28 | 外来受診 | Comments(2)
今日は、抗がん剤終了から3ヶ月後の外来の日でした。

血液検査は問題なし、内診・エコー検査も異常なし、でホッとして帰ってきました。

採血後、結果が出るまで時間があるので、一旦家に帰って布団干し第2弾をやったり、義父に頼まれている振込の数々を済ませに郵便局に行ったりして、時間を有効に使ったつもりだったのですが・・・・・・

診察室から出た後、次回の予約票が出るまでに時間がかかり、午後に予約していた整体は遅刻。

整体の後、洗濯物を取り込むために再び帰宅。

時間がないので、すぐに家を出て、市役所の支所に、これまた義父の頼まれごとのために行き、そのままケアハウスに義母を迎えに行って、義母をかかりつけの病院へ。
義母の病院でも待たされ、調剤薬局でも待たされ、義母をケアハウスに送り届けたのが19時。
もうクタクタ・・・・・

帰る度に、ナラが玄関で伏せをして、
『わたしのお散歩ですか?』て言うの。

ナラぽん、ごめんよーm(._.)m
母は今日は大忙しなのだ。
気づいたら、お昼ご飯を食べていなかった‼
お腹空いたよー、とは思ってたんだけどね。

病院の売店で売られている、たこめしいなり。
これ、お昼に食べたかったんだ・・・
c0357659_01270005.jpg
これが、めちゃめちゃおいしいのです‼
病院に行くと、必ず買います。
というのも、同じものをコンビニやスーパーで見かけたことがないんです。

近所にはコンビニがいくつかありますが、セブンイレブンでもローソンでも、ミニストップでもファミリーマートでも見たことがありません。サークルKやサンクスにはあるだろうか?

あまりにもおいしいので、自分でも作ってみたくなり、たこめしを炊いて、おいなりさんを作ったのだけど・・・・・・

なんか、違う。

おあげでたこめしを包みこんだという点ではたこめしいなりなのだけど・・・・・・

ふーん(゜-゜)という感じで、感動がないのだ‼

ああ、やっぱり病院の売店で買うしかないのか⁉


おいしいたこめしいなりの情報求む。

by miyonara | 2015-10-07 23:27 | 外来受診 | Comments(0)

まさか・・・の膀胱炎

先日、義母が入っているケアハウスから電話がかかってきて、
「おやつを食べたいと言っておられるんです・・・」と。
ケアハウスでは毎日15時におやつが出るのに、それだけでは足らないらしい。
口がさびしいんですよね、退屈だと。
趣味のない92歳の老婆を見ていると、自分はああはなりたくないな、と思うこと多々あり。

まあ、今さら病気の心配をする年齢でもないし、むしろ病気になった方がおとなしくなるんじゃないかと思うくらいだけど・・・
放っておくわけにもいかないので、昨日の午後、おやつを届けてきました。
一日に食べる数を決めておかないと、いくらでも食べるので、ご飯の前でも食べるので・・・と介護職員の方に管理をお願いしておきました。

そんなことをしている間も、どうも尿意がおさまらず・・・

さっきトイレに行ったばっかりなのに、なんでこんなすぐにまた行きたくなるの???


ケアハウスから帰宅して、トイレに行くと、恐れていたことが!!!


排尿した後の、残尿感。そして、痛み。


これ・・・

膀胱炎ちゃうん???



実は、17年前にも膀胱炎を経験しているので、まず間違いないだろうと思いました。

どうして、17年前、なんて正確に覚えているかと言いますと・・・


それは、17年前、私が膀胱炎になったのは、自分の結婚式の1週間前だったからです!!
自分の結婚式だから、当然、花嫁は私、ですわよ。
あの時は焦りましたよーー。
結婚式に花嫁不在になるのか???と本気で心配しました。
しかし、薬のおかげで、3日前には症状が治まり、無事に挙式できました!
よかったーーー。

当時勤めていた保育園は、信じられないかもしれませんが、仕事中になかなかトイレに行かせてもらえなかったのです。
よく、膀胱炎は保育士の職業病だ、なんて言われますが、膀胱炎に罹ってもおかしくない職場環境だったのです。
ほんとにあの保育園はつらかった・・・

その後、別の保育園に勤めることになりますが、ちゃんとトイレに行かせてもらえる職場だったため、そこでは4年間お世話になったけれど、一度も膀胱炎になったことはありません。

今の職場でも、普通にトイレに行けますから、膀胱炎には縁がありませんでした。


休職中でずっと家にいて、トイレを我慢しているわけでもないのに、なんで今さら膀胱炎なのーーー???


今月から仕事復帰だっていうのに(シフト上は3日から出勤です)、がんのあとは膀胱炎かよーーー。
さんざん休んでおいて、まだ休みます、なんて言えません。

急いでかかりつけの病院に電話して、診てもらうことに。


尿検査では案の定、膀胱炎だと思われる白血球の数値。
熱はこの時にはなかったのですが、熱が出て腰まで痛くなってくると腎盂炎になってしまう、と注意を受け、抗生物質を処方してもらって帰ってきました。
とにかく、一日でも早く薬を飲んで治さねば!!!


しかし、昨日の夕方は、残尿感と痛みがピークで、不覚にも家で泣いてしまいました。
「せっかく闘病生活終わったのに、なんで今さらこんな目に遭うのーーー」と声をあげて泣きました。
泣いたらすっきりしましたけど、残尿感と痛みはすぐにはすっきり治りません。
手術の後ですら、こんなに痛くなかったのに・・・・

昨日の夜の社協の会議は休ませてもらい、今日の午後から参加する予定だったニホンジカ有効活用研究会の総会も欠席させてもらいました。(ニホンジカ有効活用研究会という会の個人会員だったりします)

昨日の夜、そして、今日の夕方まで安静にしていたことと、薬が効いたのでしょうか・・・
今、びっくりするくらい痛みが小さくなり、残尿感はなくなりました。


あああ・・・
これで明日の仕事復帰には間に合うよーーー。


膀胱炎というのは、トイレの我慢以外の原因に、冷えや疲れ、ストレス、などと紹介されています。
女性は男性に比べて尿道が短いことで膀胱炎になりやすいと聞きます。
まさか、こんなタイミングで自分が膀胱炎になるとは思ってもみませんでしたが、治療が終わったとはいえ、自分の体の声をちゃんと聞くようにしないといけないなあと思いました。

まだ仕事に行っていないのに疲れるはずはないのだけど・・・
仕事復帰まで、あれもこれもしておきたい、しておかなきゃ・・・・と予定を詰め込み過ぎていたことも否めませんし、介護のことで疲れているのは事実だし、義父の入院・義母のケアハウスへの入居、など、いろいろありましたから、無理はしていたかもしれません。

息抜きは大事だけど、どこへも出かけない、家で安静にする息抜きも大事にしないといけないな~と思いました。


そう思いながら、実は、今週末にイベントが開催されるので、行きたいなと思っています。

9月5日(土)~6日(日)に兵庫県芦屋市で開催されるリレー・フォー・ライフ芦屋というイベントに、私が入会させていただいている卵巣がん体験者の会スマイリーの皆さんが参加されるので、私も参加させていただくことになりました。

がんと向き合いながら人生を歩んでいる人たちが集まり、元気になろう!というイベントのようです。
初めてなので、行ってみないことには何も実感できないと思いますが、同じ病気と向き合う方たちと一緒に、生きるパワーを共有できればいいなと思っています。

私は、5日(土)に参加予定です。
翌日は、きちんと体を休めようと思っていますから、ご心配なく。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
by miyonara | 2015-09-02 23:50 | 外来受診 | Comments(2)

整形外科と皮膚科と

昨日は午前中、盆踊り大会の片付けに参加し、自己満足だけれど、燃え尽きたなあ~という充実感でいっぱい。
3日間、部活に行ってるような感覚で、本当に楽しかったのだ!


c0357659_00071267.jpg
           西宮市のマスコットキャラクター『みやたん』



c0357659_00092458.jpg
      人気者ゆえ、よく触られたり叩かれたりして、頚椎を傷めた経歴あり。




帰宅してから自宅温泉(ただの自宅風呂である)で疲れを癒し、風呂掃除をして(現実的~)、午後に少し昼寝。
なんてゼイタクなんだろう。
そして、なんて幸せなんだろう。


太ももの筋肉痛も少しおさまった今日、皮膚科の受診の前に整形外科に。
右手、左手の指という指が痛くて(特に朝起きた時)、どうしようもない、というのを診てもらいに。
ばね指の時と違って、カクカクグキグキと音は鳴らないし、特に痛みの強い指の症状から、おそらく『手根管症候群』ではないか、との診断だった。
ひどい場合は手術しないといけないらしいが、私の場合はまだひどい状態とは言えないらしい。
ビタミン剤が処方された。
処方されたビタミン剤・・・抗がん剤の副作用のレギオン襲来のときに処方されたのと同じ、メチコバールである。
き、効くのかな・・・
効くといいな・・・
(ちなみに、足のしびれは、足先にのみ残っている)

皮膚科は、前々から予約済みの、抗がん剤の点滴漏れの箇所の確認だった。
腫れ自体はずいぶんと小さくなり、色素沈着はそのまんまだけれど、痛みもかゆみもまったくなく、引き続き塗り薬で様子を見ることになった。
4ヶ月近く経つけれど、まだ、完全に皮膚が戻った、というわけでもなく、時間がかかるとは言われている。もしかしたら、腫れは少し残るかも、とも。
今後の生活に支障さえなければ、しかたないかなと思ってはいるが、痕が目に入るたびに抗がん剤を思い出すことになるんだわね。
できれば元通りの皮膚に戻ってほしい~。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
by miyonara | 2015-08-17 23:51 | 外来受診 | Comments(0)

CT検査の結果

今日は、先週受けた造影CT検査の結果を聞きに行きました。
義母をデイサービスに送り出してから家を出たので、2時間待ちでしたわ・・・
(義父も受診の曜日なので、主人が出勤前に送って行き、帰りは私が迎えに行くというパターン)

きっと・・・
きっと大丈夫やんな・・・

と思いながら、診察室に呼ばれて。

主治医のT先生(壇蜜似)が、開口一番、
「再発も転移も見られませんでしたよ。」


あああー。

ひとまず、よかったーーーー。


私は、食い入るように、パソコンを覗き込みました。


あああー。
ほんまやーーー。

『再発・転移は認められません』って書いてあるーーー。



ん???

転移がないとか、異常なしみたいなのが箇条書きにされている中で、妙な文字を発見。


軽度の脂肪肝。


け、軽度ね・・・

脂肪肝に軽度も重度もあるのだろうか・・・
初めて知った・・・

T先生は苦笑いされながら、
「まあ、軽度の脂肪肝ということですけども、まあ、今回は化学療法も無事に終わったということで・・・あまり気にされなくても・・・」と。


えええーーー。

気にしなくても大丈夫ですかーーー。


ほんとに?ほんとに?

まあ、これ以上太ったらアカンわ、というのは自分でもわかっています。
わかっているのになぜ太る?

手術の後は、鎖骨が浮き出ていたじゃないか!←結婚前以来の鎖骨復活
顔もげっそりしていたじゃないか!
お腹もひっこんだじゃないか!

なのに、どうしてだ?

そんなに・・・食べ過ぎてるわけじゃないのに・・・

なんで、体重が戻ってきてんのよーーー!!


・・・・・・


でも。

ひとまず、化学療法も終えたということで・・・
素直に、今の自分の状態に感謝しないといけませんね。

たくさんの方に心配かけてしまったし。
たくさんの方に励ましていただいたし。

本当に本当にありがとうございました!


今日は、検査の結果を聞いた後に、内診とエコー検査もありましたが、異常なしということで、次回の受診は10月上旬と決まりました。

そして、仕事も、体が充分動くようになってきたら行ってもいいですよ、とのこと。
いきなり毎日は無理では?みたいなことを言われましたが、もう動きたくて動きたくて体がウズウズしてますのよーーー。
それでも、体を動かす仕事ゆえに、急に無理しないほうがよいというご意見に従い、8月いっぱいは休んで9月から仕事復帰、と決まりました。


そうと決まれば、8月は、体力取り戻す月間です。

先日、整形外科を受診した、左手親指の「ばね指」も注射の効果があったようで、痛みがなくなってきました。先生から教わったストレッチを欠かさず続けています。
特に問題なく、バッティングセンターにも通えそう!


そうそう、早朝に近所の山歩きしたいなあと思って、毎朝5時半にアラームをセットしているのですが・・・
まだ起きられたためしがありません・・・
どうも、アラームを止めて二度寝してしまっているようです。←まるで他人事
まず、アラームを止めた記憶がないんですよねえ・・・
朝、ちゃんと起きられるようになりたい。



今日の結果をもって、一旦治療を終え、経過観察に入ることができました。
足のしびれは残っていますが、歩行にはまったく問題なく、大丈夫です。
精神的なショック(子どもを望めないっていうのが私にとっては一番。がんであることよりも)や抗がん剤の副作用など、心身ともにつらかったとき、多くの方にパワーをいただきました。

これからは、私も、多くの方を励ましていけるよう、お力になれるよう、
そして、同じ病気と向き合っている方々の心に寄り添えるよう・・・
明るく生き続けたいと思います。

そのために、可能な限り、このブログを続けたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
by miyonara | 2015-07-29 23:38 | 外来受診 | Comments(4)

お寿司はまだ・・・

今日は、最後の抗がん剤投与から2週間目の血液検査の日でした。
朝から病院に行ってきました。

採血後に結果が出るまでの待ち時間が長いので、その待ち時間に隣の市の百貨店に行ってお中元送ってきました。催事場ではハワイアンのお店やらアジアン雑貨のお店やらが出店されていたので、『盆踊りに出かける用』の小さいバッグを見つけて購入。

血液検査の結果は、まあ白血球の値も好中球の値も低いけれど、注射を打つほどではないということでした。
そして、2週間後に造影剤を使ってCT検査を受けることが決まりました。
これで何も問題なければ一旦治療は卒業、経過観察に入ることができます。

診察室で、「お寿司はまだ食べてはダメですか」と尋ねると、
「今は白血球の値も一番低いときだし、あと2週間ガマンしてください」とのことでした。
もう、お寿司が食べたくて食べたくて・・・お寿司のこと考えていたら、薬のことを聞くのを忘れてしまいました。←バカだねぇ。

薬は今処方されている分を飲みきったら終了、とのこと。(診察室を出てから受付の人に聞いてもらった。お寿司の会話のせいで肝心のことを聞かなかったなんて、恥ずかしかった~)


帰りに、昨日忘れていた用事を済ませるために駅前の銀行に寄って、そのまま駅の高架下のスーパーに寄ろうとしたら・・・
なんと。
大学時代の同じ学科の友人にバッタリ!15年?もっと?20年ぶりくらいの再会でした。
たしか、卒業後、1回だけ、共通の友人の結婚式のときに会ったきりだよね・・・

でも、お互い、連絡先の交換をする必要性までは感じていないというか・・・
年賀状のやりとりも今はしていないし。
生活圏がかぶってるから、また会えるよね~なんて言ってバイバイしました。

とてもね、控えめな女性なんですよ。私とは正反対。
彼女を笑う声を文字化すると、ウフフフ、とか、オホホホって感じ。
私、ガハハハ、イヒヒヒ、ヒィーッって感じ。
ね??違うでしょ???

買い物終わって帰宅途中、家のすぐそばでゴミ収集車がちょうど燃やさないゴミの回収にやってきたのに遭遇。
しまった!!!!
病院に行く前に空き缶出しておくの忘れた!!!
それから大急ぎで車を停め、慌てて玄関のカギを開けて、空き缶を入れたスーパーの袋を持って、ゴミステーションに向かう。
あーーー。収集車がうちのグループのゴミステーションの収集を終えて次のところへ向かったーーー。
待ってーーーー。
もう、全速力ですよ、私。
走ったの、何ヶ月ぶり???

これが、バスなら、置いていかれるかもしれない(置いていかれた人を見たことがある)のですが、ゴミ収集車の運転手さんは止まってくれて、お兄さんが私の手からスーパーの袋を取ってくれました。
小心者なので、中身だけ取ってスーパーの袋を返してほしいとは言えず・・・
だって、袋のまま、ぐるぐる回っているところに入れられちゃったから、
「あ・・・」って、それ以上、何も言えませんでしたがな。
ていうか、袋のまま入れてくれるんだったら、何もわざわざ青いコンテナに瓶や缶を集めないといけませんか???コンテナの出し入れと洗浄が大変なのに。


ここ数日、副作用はたいしたことなく落ち着いていて、やはり、足の裏にしびれは残っていますが、
骨髄抑制さえ通過できれば、あとはもう大丈夫かなと思います。

倦怠感の心配も多少はありますが、義母が月曜日に退院してきましたから、倦怠感を感じる余裕なく、イライラが募る毎日です。いや、イライラがやがて倦怠感を誘発するかもしれないので、うまくイライラを解消できるように、時間の使い方を工夫していきたいと思います。

ほんとはここ数日、ブログの更新をしたかったのですが、「今書いたら愚痴だらけになる」ということが安易に予測できたことと、皆さんに聞いてもらえたらスッキリする半面、やっぱり楽しい内容のブログにしたいなあ(闘病生活で家にいるおかげで楽しいこともありますからね)と自分でも思っています。
負の感情って、ためていても良くないけど、負の感情の連鎖は避けたいですよね。
もうアカン、と思ったら、わら人形に釘を打ちつける思いでまたここで告白すると思いますが、日々楽しいことを見つける努力はしていきたいと思っています。

イライラのせいで頭痛がひどくなり、また肩こりも復活してきたので、整体でリフレッシュしてきます~♪

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
by miyonara | 2015-07-08 15:25 | 外来受診 | Comments(6)

血液検査問題なし!

今日の午前中の血液検査、問題なく、予定どおり午後から入院となりました。
ちょっと気がかりだったCRPも正常値でした。

病室に入り、荷物を整理してすぐシャワーをさせてもらい、快適に過ごしています。
いよいよ明日が6サイクル目の抗がん剤。長かったー。でも、終わってみればあっという間、って感じるのかな。



なぜか写真が横向きにしか表示されないのだけど・・・
初心に帰って、ラッコ?リス?型のビジーバディに夢中のナラです。
この中にナラのおやつが入っています。

c0357659_17232945.jpg



自分で落とし物を出現させるナラは、主人がたまたま丸めて置いていた靴下をくわえて「お父ちゃまが脱ぎっぱなしにしてたよー」と持って来るので、洗濯機のところまで運んでもらいました。

私宛てに届いた手紙・・・新聞と新聞の間に挟んで置いていたら、手紙だけ抜き取って「お手紙届いてますよー」と持って来てくれる・・・
実はもう開封して中身も確認したものだったのだけど、ナラが嬉しそう?に持って来るので、こっちまで楽しくなってきて、「ナラちゃん、ありがとう!お手紙くれたの、白ヤギさんかなあ?黒ヤギさんかなあ?」なんてボケてみる。ますますナラ喜ぶ。

私がゴミ箱に捨てたマンションの案内DM・・・わざわざくわえて持ってきます。
あのね、それはもう要らないの。

『お片付け』はまだマスターしていないナラ。退院したら再チャレンジしてみるかな。


最近は、自分の入るクレート(バリケン)の扉を開けることを覚えて、前肢を使って開ける時と、扉に付けたロープをくわえて引っ張って開ける時があり、どっちのやり方で開けるかはその都度考えているようです。扉の前でじっと考えている姿が私のツボにハマっています。


もうシニア犬だし・・・と思っていたけど、ナラが気を引こうとしたり、いろいろと考えて動いている様子を目の当たりにすると、まだまだ新しいことができそうな気がする!


c0357659_17233101.jpg


あーん。
また写真の向きがおかしい。
なぜかスマホで投稿するとこうなります。
見にくい方は、すみませんが、首を左に傾けてくださいませ・・・
by miyonara | 2015-06-22 16:43 | 外来受診 | Comments(2)

今日は注射なし!

今日は自分の血液検査の日。
9時半頃に採血を終えたのだけれど、結果が出て診察室に呼ばれたのは12時前・・・
患者さんも多かったし、混んでいたのだろうけど、くたびれ果てて帰宅しました~。

好中球が1,300くらいだったので、
「今日は注射はしなくていいですよ」と壇蜜似の主治医の先生というお言葉。
子どもの頃は本当に平気だったのにね、注射。
やはり以前の点滴漏れのことがあるからなのか、どうも針を刺すことに恐怖心が芽生えた私。
こうなってくると、痛い、痛くないの問題ではないのかなあ~。


点滴漏れの痕も、画像を撮った角度が違うものの、腫れの広がり方が違うのがおわかりいただけるでしょうか。上が前回撮ったもの(5月)。下が本日撮ったもの。
薬を塗る範囲もだんだん小さくなってきています。

c0357659_15044799.jpg

c0357659_14202253.jpg


さて、注射がないことは良かったのですが、これまではずっと 0.1とか 0.2だった炎症反応(CRP)が、今回 0.6だったので、先生から「何か心当たりありますか」と聞かれたのだけど・・・

うーん・・・

昨日、自分で味付けしたキムチ鍋があまりにもおいしくて、食べ過ぎて、下痢をしたことくらいしか・・・


CRPの上限値は 0.5らしいですから微々たるものだと思うのだけど、「値が下がらなかったら来週の予定の治療は少し延期したほうがいいかもしれないですね」と言われました。

えええー。
この期に及んで延期なんていやだー。
さっさと終わらせたい!

来週の月曜日の血液検査で問題なければその日の午後入院、翌日抗がん剤といういつものパターンなので、
こうなったら食べ過ぎには注意して、何が何でも月曜日に入院してやる!!
延期になったらまたいろんな予定が狂ってきますからなー。

手術の後、せっかく見た目にも痩せたというのに、食欲が衰えず、なんかブクブク太ってきた私。
でもー。
体が資本だからー、と言い訳して、あまりガマンしないようにしているのです。
さすがに食べ過ぎはよくないけど・・・

ほんとに、昨日のキムチ鍋はおいしかったのよー。
締めのうどんも最高~。
残った汁を見た義父が、「明日の朝、おじやにしてほしい・・・」と言ったくらい。
えっ、朝からキムチ鍋の残りですか、と思ったけど、一応用意をしておいたところ・・・
ほんとに朝から食べていた義父。
それが、思ったほどしつこくなく、おいしく食べられたそうです。

まあ、昨日は食べ過ぎるくらいだったからね、
今日は質素に、半額で手に入ったあらだき用の鯛と、3つで150円のたまご豆腐よ~。
みそ汁の具の野菜があったかな?


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
by miyonara | 2015-06-18 14:38 | 外来受診 | Comments(2)

卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30