<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

美容院に行ってきた!

昨年の4月に3mmに刈ってもらって以来、約1年ぶりに美容院に行ってきました。
仕事から帰ってなので、19時半に予約していたのですが、カットとカラーを。

新しい自分の髪の毛への愛着があるからか、カラーはしなくてもいいかなと思っていたのですが、白髪の目立つこと目立つこと。
いえ、他人から見たら大したことはないのかもしれませんが、自分で鏡を見て落ち込むくらいの白髪です。
鏡を見るたびに落ち込むのが嫌なのと、自分の気持ちを明るくするために、カットだけでなく思い切ってカラーも。

まあ、この新しい髪の毛のうねり具合は、パーマをあててもここまできれいにならないようなうねり具合だそうな。
でも、寝癖がひどいのはなんとかしたいもんだ・・・

c0357659_23122996.jpg




c0357659_23130359.jpg









 c0357659_23133018.jpg








だから、このうねりを利用して、うまくまとまるようにカットしてもらいました。

c0357659_23155028.jpg












カラーの間は、美容師・りつこさんの手作りのピザをおいしいコーヒーとともにいただきました。
仕事の帰りでお腹空いてるんとちがう?と気遣っていただいて。
おまけに、手作りのくるみ入り食パンまでいただいて帰ってきました。
パンの話題で盛り上がりましたわ~。

私は、焼いても生のままでもおいしい食パンが好き。
ちょうど、町内のベーカリーの食パンが、そんな食パンなんです。
夜遅くに食べるのはいけないと思いつつも、りつこさんからいただいてきた食パン、帰宅してすぐに、一口食べてみました。
うんうん、生のままでもおいしい!
明日の朝は、焼いて食べようかな。


[PR]
by miyonara | 2016-03-29 23:16 | 日常のこと | Comments(4)

なんやかんや忙しかったな

義父が夜中に救急車で運ばれ、腸閉塞で入院した、と以前書かせてもらったのですが、腸閉塞の治療のために肺がんの治療が一旦中断し、体力の回復が遅いのでいまだに入院したままです。

そんな中、義母が昨年末に続いて再び肺炎に罹り、2週間ほど入院していました。
この入院中に、現実とは別の世界に行ってしまっていて、面会に行った私が誰かもよくわからん状態、常に天井や壁に向かって独り言を言い、亡くなった親戚の人が見えるんかどうかわかりませんが、常に死人と会話していた義母でした。

こんなことは言うてはアカンのでしょうが、いつもの義母よりも、環境が変わったことによる認知機能の低下でボケている義母のほうがずっとかわいげがありました。まともな時は不平不満しか口から出てこないわけですが、ボケてくれているといちいち恨み言を言わないので、私が義母に対して優しくなれるのです。

本日、義母は退院しましたが(体験入居している老人ホームの職員さんが迎えに行ってくださった。午前中退院なんて、仕事休めるか!)、ちょっと現実の世界に戻ってきていたので、ちゃんとボケててくれるほうが腹が立たなくてよかったなあ、などと思っている嫁です。

退院の数日前から義母が時々言うのです。
『池のそばを歩いとって、このまま突き落とされるんちゃうかと心配やった』って。

ねえ、お義母さん・・・
それって本当に池でしたか???

三途の川ではありませんでしたか???




冗談はさておき。

義父と義母が入院しているおかげで、家では気楽に過ごせたものの、『面会に行く』(洗濯物を取りに行く)という用事が増えたので、結構多忙な毎日を送っていました。地理的な条件もあり、義父の病院には主人が、義母の病院には私が行くのですが・・・。
残業の後の面会ってしんどいです。帰ってからもわんこの散歩や食事の支度がありますからね。
できれば面会で余計な時間を費やすことなく、家に直行してさっさと用事を済ませて、ゆっくり眠りたい・・・
毎日そう思っていました。
でも、悲しいかな、ここのところ、晩ご飯を食べるのはどんなに早くても9時頃。
そりゃー、太りますわなあ。


先日、勤めている保育園の卒園式があり、参列させてもらったのですが、受け持ったことのないクラスで特に思い入れがあるクラスでもないので、ハンカチはカバンに入れたままで自分の席に座っていたのですが・・・
いざ卒園式が始まり、その場に身を置いてみると、卒園児のお父さんやお母さんの気持ちに共感してしまって、ボロボロと泣いてしまいました。あああ・・・私のハンカチ・・・
そんな卒園式にも、一歩間違えば石立鉄男かっていう髪型で参列してしまいました。
忙しくて、美容院に行っている余裕がなかったのです。

しかし、しかしですよ。
いつまでも忙しい忙しいと言っていられません。
さすがに新しい職場に石立鉄男で行くわけにはいきません。
聖子ちゃんなんてぜいたくは言いません。
せめて、普通のおばさんになりたい。

ということで、今夜、いつもお世話になっている美容院に連絡したら、ありがたいことに『早々ですが明日の夜大丈夫ですよ』とお返事もらえました。
残業して帰ってわんこの散歩してから、普通のおばさんに変身してきます!!


[PR]
by miyonara | 2016-03-28 23:58 | 日常のこと | Comments(0)

今回も異常なし

今日は、3ヶ月ごとの受診日でした。
前回が1月だったので、本当は4月の予定だったのですが・・・
転職を考えていたので、休みが取れるかどうかわからない4月より、3月中に一度診てもらうことになりました。

前回の断端の細胞診の結果は異常なし。
腫瘍マーカーの値も異常なし。
内診、エコー検査も異常なし。

次回の検査は6月ですが、治療終えてから1年になるので、造影剤CT検査をしましょう、とのことでした。
次回も無事に通過できたらいいな。



転職については、介護のことで時間に追われて毎日がしんどいことと、それでも食べていかねばならぬということで働かないといけないこと、この2点について熟考した結果、『今よりも勤務時間が少なくて、でも収入は得られる仕事』が見つかり、採用試験を受けたら合格してしまいました。

てことで、4月からは職場が変わります。
4月1日に辞令が出るので、配属先がどこかはわかりません。
というか、すでに決まっているのでしょうが、本人に知らされるのは4月1日なんですね。
早よ教えて~な、と思いますが。

ホントはもっと早くリアル友さんやネット友さんに報告したかったのですが、
2月半ばに採用試験に合格してから退職を申し出たら、まさかの嫌がらせがありましてね。園長の。
私より若いとは思っていたけど、実際は5つ下みたいだけど、まさかここまでお子ちゃまだとは思いませなんだ。
退職が妨害されるかも???と不安だったので、もしもの時は、町内の自治会役員仲間だった弁護士さんに相談しよう!と思ったくらいでした。病気の私をクビにもせず、仕事を与えてもらえたことには感謝感謝でいっぱいなのですが、しかし、ずっとパートのままでは、義母に毎月かかるお金(介護施設に約20万円!)をどうしていったらいいんだ?という切実な問題の解決になりません。

いや、義父義母の蓄えや年金でなんとかなるんちゃうん?と思われるかもしれませんが、ほかに収入のない老夫婦の蓄えと年金を充てたとしたら、こっちに生活費をくれなくなりますやん。今でもわずかな生活費しかもらってませんねん。
老夫婦を養うの、すごく大変なんです。
自分の服なんて買ってる余裕なし。いつも同じ服のローテーション。
靴も犬の散歩用はボロボロのまま。こうなったら底が抜けるまで履いてやる!!
旅行も、もう行けてない。
大好きな旅行、ストレス発散できるはずの旅行。ナラと一緒にのんびり過ごす旅行。
たぶん老夫婦が天に召されるまで、旅行には行けないんじゃないかな。

それに。

今のところ大丈夫だけど、私も再発の可能性がゼロではありませんよね。
初期の患者さんでもみんな不安を抱えて生きている。
それに、去年、がんの治療で、自分の蓄えにも手をつけないといけなくなったし。
今後の人生、お金なくては生きていけないし、必要な治療が受けられない。

そんなこんなを考えての転職です。
私が私でいられる時間を今よりも確保し、収入も得る。

園長の嫌がらせなんて苦にもならず(雇われて働いている保育士はいい人ばかりなので)、
こちらは着々と転職の準備を進めています。
先日、採用の手続きにも行ってまいりました。
貸与されるジャージとかトレーナー、ポロシャツの試着なんかもあって。
LLサイズが入ってホッとしたわーーー。
今の保育園の、運動会に穿かされるキュロットなんて、サイズがなかってんから、同じような色のキュロット、自腹で買いましたもん。
規格外の体型が悪いんでしょうけど、何よりも、今時、キュロットなんてなーーー。ま、園長(男)の趣味なんでしょうが。
子ども相手に動く仕事はジャージが一番動きやすいんだよ!!!


[PR]
by miyonara | 2016-03-18 16:19 | 外来受診 | Comments(8)

鏡の中の自分

まだまだ髪の毛ネタは続きます。

抗がん剤治療の後、新しく生えてくる髪の毛はうねってくると聞いてはいたのですが、まさかここまでとは。

だって、最初はツルツル頭の瀬戸内寂聴ですよ。
ちょっぴり触り心地がよかったりしてね。

ある時、コンタクトレンズを外して、鏡の中の自分を見たら、そこには織田無道がいたことも。
ショックを受けて、コンタクトを外した状態で鏡なんて見るもんじゃないな、と思ったものです。

和田アキ子も乗り越えて、最近、鏡の中の自分を見ると・・・

そこには、『渚のバルコニー』のレコードジャケットの、聖子ちゃんが!!!

あ、髪型だけですけど。

いや、ほんと。
ナイトキャップのおかげで、寝癖がつかずにいると、そこにはショートカットの聖子ちゃんがいるのです。
髪型だけですけど。
ちょうどいい感じのうねり。
朝から、歌う『渚のバルコニー』。

通勤の車の運転もウキウキで。
子どもたちと触れ合う時間も楽しくて仕方がなくて。

ふと、トイレに行きたくなり・・・
手を洗う時に、何気なく鏡の中の自分を見ると・・・


そこには、聖子ちゃんなどおりませぬ。(何度も言いますが、髪型だけね。)

あれだけ「わ、なんか、ちゃんとセットしたみたいなかわいいショートカット」と思っていた私の髪の毛は、
汗とか湿気とかいろんな要素が加わって、ボサボサになり、おとなしく流れていたはずの短毛がビヨヨ~ンとはねあがり、
モコモコになって・・・・・


そこにいたのは、石立鉄男!



そらないわ・・・

そんなふうに思っているアナタ、
次はアナタが鏡の中に、石立鉄男を見るかもしれませんよ、フフフ。

若い人はご存知ないでしょうが、石立鉄男さんは日本の名優です。(2007年、64歳でお亡くなりに。)

ちなみに、小学校の時の同級生の女の子が、雑誌の懸賞かなんかのハガキで「サインをもらいたい芸能人」という項目に、
「石立鉄男」って書いてた!
理由は、「女の子はみんなジャニーズの誰かを書くだろうけど、石立鉄男なんて書く女の子はおらんやろうから、きっとサインがもらえる」とのことでした。



さ。
今日もナイトキャップ被って寝ましょ。
おやすみなさい・・・

[PR]
by miyonara | 2016-03-14 23:31 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

ナイトキャップ

先日、温泉に行きましてん、と書かせていただきましたが、髪の毛も伸びてきているので、帽子やタオル巻きなど必要なく、病気前と同じように温泉ライフを楽しませてもらっています。

しかし。

しかし、ですね・・・・
髪の毛のうねり具合が半端なく、寝癖とうねりのダブルパンチとの戦いはずっと続いておりました。  

なにかしら対策はないものか?

そう思った時に、ふと、直美ちゃんのことを思い出したのです。
あのきれいな髪の毛、睡眠中にその髪の毛を保護するために、ナイトキャップを被っているんだとか。
なるほど、ナイトキャップかぁー。
使いようあるんちゃうかな?

・・・・てか、その前に、直美ちゃんて誰やねん❗という話ですが。

直美ちゃんていうのは、あの渡辺直美ちゃんです‼
お笑い芸人の、オヘソのゴマが臭い、渡辺直美ちゃんね。

別に知り合いでもなんでもないのに、なれなれしく直美ちゃんなんて呼んでいますが、まあ、親しみを感じているんです、勝手に。
あの体型を見ていたら、他人のような気がしなくて。

話をナイトキャップに戻します。

ナイトキャップ、使えるんじゃないかな、と思ったんですよ。
でも、直美ちゃん愛用のシルクのナイトキャップって、ネットでも売り切れで、なかなか手に入らないらしくて。
そんな話を主人としていて、いつのまにか私もナイトキャップのことは忘れていました。

すると、ある日、私のパソコンデスクの上に、置かれていたんです、ナイトキャップが‼

ひゃあー。

主人からのプレゼントでした。
直美ちゃん愛用のとは違うんだろうけど、探してくれたんですねぇ。

メッシュのナイトキャップはもちろん通気性も良く、使ってみると・・・・寝癖がつかなくなりました‼

いやー、こりゃいいわ!と思ったのも束の間。
ナイトキャップを被っていても、たまに寝ている間に脱げてしまうことがあり、そんなときは寝癖がとんでもないことになるんです‼

脱げない対策を考えないといけないな。
でも、脱げない限りはかなりのお役立ちアイテムです‼


c0357659_07423010.jpg
私の枕で寝ようとしているナラ。
朝の陽ざしがあたたかい~。
スマホ片手の私の気配が気になりつつ、しっぽを振ってました。

[PR]
by miyonara | 2016-03-13 23:22 | 抗がん剤による副作用のこと | Comments(0)

味噌作りに行ってきた❗

日曜日、前の職場の友人たちと一緒に、兵庫県三木市まで、来年食べるための手作り味噌の仕込みに行ってきました。

地元兵庫県の誇る酒米・山田錦と、兵庫県産丹波黒(黒大豆)、兵庫県産さちゆたか(白大豆)、兵庫県あらなみ塩をブレンド。
こだわりの材料でそれはそれはおいしいお味噌になるのです。

c0357659_07374170.jpg

c0357659_07380470.jpg

10ヶ月~1年後に食べごろになります。
お正月に間に合うといいなあ。

午後から別に予定があったので、ランチに行くみんなとは別れて、私はこちらへ。

c0357659_07411261.jpg

地元が誇る『よかたん温泉』。
吉川(よかわ)町と、良い(良か)という言葉の『よか』に、炭酸の『たん』で『よかたん』。

露天風呂の日本酒風呂、お酒の香りでリラックス、お肌もツルツルです。

温泉で体を温めてからは、地元のフォトコンテストの表彰式へ。

c0357659_07471331.jpg

残念ながら、私の応募作品は、箸にも棒にもかからなかったのですが、力作揃いのフォトコンテストでした。
地元の町のホームページ作りでご一緒させていただいている方が入選。皆さんの作品を見ているだけで勉強になります。

表彰式の後、県立西宮高等学校OB吹奏楽団の方々によるミニ演奏会がありました。
吹奏楽のコンサートマーチのほか、『365日の紙飛行機』、日本の歌のメドレー(『花』『朧月夜』『ふるさと』)、そして、『宇宙戦艦ヤマト』と迫力ある演奏で楽しませてもらいました。
最後はアンコールも‼

心も体もリフレッシュできた休日となりました。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
[PR]
by miyonara | 2016-03-07 23:58 | 日常のこと | Comments(0)

卵巣がんの患者さんたちとともに

先日、夜中に救急車騒動がありまして。

義父が、胃の痛みが我慢できないというので、2時ごろ救急車を呼びました。
夜中ですので、近所迷惑になるからサイレン鳴らさずに来てください、と言い添えて。

肺がん闘病中の義父が治療を受けている病院に真っ先に連絡したのですが、専門医不在ということであっさりと受け入れを断られ。
救急隊員の方々が近隣の病院にあたってくださるも、どこもかしこも『今日の当直は皮膚科です』『消化器内科の専門医がいません』等々で断られ、5軒目にしてやっと受け入れてくれる病院が決まり、救急車到着から約40分後、病院に向けて我が家を出発しました。
その病院、なんと、翌日、私が健康診断の予約をしていた病院でした。
偶然とはいえ、すごいご縁だ・・・。

病院に着いたのは3時過ぎ。
私が救急車に同行し、主人は後から車で病院に来てくれることに。

検査の結果、腸閉塞の疑いありってことで、即入院。

そんな騒動の中、義母はいびきをかいて寝ていました。

その義母はちょうど施設に短期入所に行く日だったので、5時半過ぎに帰宅した私たちはほとんど一睡もせず、主人はそのまま出勤、私は義母を施設に送り出すべく急遽遅刻で出勤させてもらうことになりました。


翌日。
健診を終えた私はそのままその病院の病棟の義父を見舞い、仕事関係の用事を済ませて、卵巣がん体験者の会スマイリーの大阪でのおしゃべり会に参加させてもらいました。(やっと本題)

1時間ほど遅刻してしまったのですが、これまでにもお会いした患者の皆さんとの懐かしい再会もあり、皆さんが勉強熱心なことに刺激を受けました。

また、スペシャルゲストとして、婦人科腫瘍学ご専門の埼玉医科大学国際医療センターの藤原恵一先生にもご参加いただいて、いろいろなお話を聞かせていただくことができました。
患者の皆さんが不安に思っていることも聞いてくださり、とても有意義な時間を過ごすことができました!

実は、私が卵巣がんだとわかってすぐに買った本、藤原先生が監修されていた本だったのです!
(『イラストでわかる子宮がん・卵巣がん』という本で、株式会社法研というところから出版されています)

同じ病気を経験しているからこそわかる、という安心感もあり、皆さんと一緒に過ごす時間を共有できて、心をうんとリフレッシュして帰宅しました。

この、素晴らしいご縁に感謝したいと思います!

[PR]
by miyonara | 2016-03-06 23:58 | 卵巣がんあれこれ | Comments(0)

膝が泣いている・・・

膀胱炎の症状は、薬のおかげでわずか数日で治まりました。
相変わらずのストレスは抱えておりますが、元気にしています。

元気なのですが・・・

膀胱炎と並行してちょっと厄介なことに、膝の痛みが再燃。
もう何年も整体に通っていて、コンスタントに通っているとずいぶん痛みもやわらぐのですが、
先日のインフルエンザで予約をキャンセルして以来、なかなか行く時間が取れないまま、状態が悪化することに。
疲労に加えて冷えによる痛みなのだけど、動かしながらケアをしていかないといけないので、
歩くのにも支障が出ている状態で、ちょっとツラいっす。
だいたい、ここ数年、2月は膝の痛みがピークになっています。
昨年は入院していたので、疲労もなく、冷えを感じる機会もほとんどありませんでした。

以前は細々と続けていたランニングも、膝の痛みが出てからは断念。
もっぱらウォーキングに。
そのウォーキングでさえ、今は痛くてツラいんです~。
毎日、ナラにお詫びしながら、散歩をこなしています。
ごめんよ~、お母ちゃま、あんよが痛いんよ~、これ以上歩かれへんのよ~。
時々、『もう歩かれへん???』とでも言うように、私の顔を見上げて、それ以上は進もうとしないナラ。
ごめんなあ~、の一声でUターンして、家に向かってくれます。

仕事が忙しくて平日休みにくいというのもあるけれど、せっかくの土曜日の休みも義母の受診で、まったく自分の予定が入れられない。
義母が腰を圧迫骨折して以来、毎週注射に来てくださいと言われて、毎週土曜日がつぶれるのです。
午前中は空いてるんちゃうの?と思われるかもしれませんが、午後に受診(主治医の先生が午後診なので)があるおかげで、
気分的にゆっくりできないし、出かけてもすぐに帰ってこないといけないので、結局、休みなのに休み気分を味わえないんですわ~。

義母の性格の歪みもますます進行し、義父の病院からの助言(義父の命にかかわるので義母をショートステイに行かせるか施設に入れるかしたほうが良い、というもの)もあるので、明後日から義母は再び短期入所(3カ月以内)のために近所の施設に行きます。
しばらくの間、介護うつの状態からは解放されるぅ~~~。
週末は家に外泊させることもあるだろうけど、毎週末はごめんだ。
平日は仕事、週末に義母が帰ってくる・・・なんて、私たち若夫婦はいつ休めばいいんだ!

短期入所期間中に、次の施設(一生入ってもらうところ)を探すことになります。
今回お世話になる3カ月以内の短期入所の場合は、入居金の何百万円というお金がかからない(永続的な入所の場合は必要)ので、
一時的にしのぐにはありがたいところです。
でも、ただでさえ特養は待機している人も多いし、順調に入れる可能性は少ないので、経済的には負担の多い施設にしか入れないだろうなあ~。
ほんと、いつまで生きてるつもりやろか・・・

[PR]
by miyonara | 2016-03-01 23:58 | 日常のこと | Comments(0)


卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
検査
家族
外来受診
医療費
生命保険
ブログ
雑感
医療グッズ
入院生活
病院食
卵巣がんあれこれ
退院後の生活
仕事のこと
抗がん剤による副作用のこと
日常のこと
書籍・資料
趣味のこと
介護のこと・福祉のこと
動物福祉
旅行
健康のこと
未分類

病歴

2014年10月頃
お腹が出始めたなあと感じる
靴下を履いたり靴の紐を結ぶ姿勢になると息苦しくなる
うつ伏せになると苦しい
夏の終わりからの頻尿もずっと気になっていた(6月5日追記)

2014年12月
お腹の出っ張りが半端なくダイエットしなきゃと思う
食事を魚メインに変えて5kgはなんとか落とせる

2015年1月26日
10日ほど胃痛と背中痛が続いたので仕事を休んでかかりつけのMクリニック受診
卵巣嚢腫だろうとの診断→産婦人科のある近くの総合病院に紹介状を書いていただき予約を取ってもらう

2015年1月27日
紹介状とCT画像データを持参してS病院産婦人科受診
内診、子宮がん検診、エコー検査、血液検査

2015年1月29日 
造影剤CT検査

2015年1月30日
検査結果から卵巣腫瘍と診断される
造影剤CTの画像により悪性の可能性ありと告げられる
卵巣・子宮全摘の手術になるかもしれないと伝えられる
入院(手術)に備え、心電図、肺活量調べる

2015年2月2日 
S病院産婦人科病棟に入院

2015年2月3日 
卵巣腫瘍摘出手術(開腹)
術中迅速病理検査で悪性腫瘍(がん)であることが判明
→両側附属器摘出・子宮全摘出・大網切除・リンパ節郭清

2015年2月19日 
退院(入院時よりマイナス13kg)

2015年2月25日 
退院後初の外来受診
術後の詳しい病理検査の結果、卵巣がんステージIaと告げられる

2015年3月2日~4日 
化学療法スタート TC療法①
病理の担当医の助言により追加で病理検査をした方がよいとのこと(病巣部に乳頭状のものが見られたため)。当初は漿液性腺がんとの診断であった

2015年3月18日
追加の病理検査の結果、明細胞腺がんと判明(ステージは変わりなし)
TC療法が6サイクルと確定する

2015年3月23日~25日
TC療法②

2015年4月13日~15日
TC療法③

2015年5月7日~9日
TC療法④

2015年6月1日~3日
TC療法⑤

2015年6月22日~24日
TC療法⑥

2015年7月22日
造影CT検査

2015年7月29日
内診・エコー検査異常なし
造影CT検査の結果、再発・転移認められず、経過観察へ

2015年10月7日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年1月22日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診

2016年3月18日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診の結果→異常なし

2016年6月17日
血液検査、造影剤CT検査異常なし

2016年9月16日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年12月16日
血液検査、エコー検査異常なし

2017年3月17日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2017年6月30日
造影剤CT検査異常なし
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2017年9月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)
内診・エコー検査異常なし

2017年11月13日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年1月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125横ばい)
内診・エコー検査異常なし

2018年3月12日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年6月8日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125下降)
造影剤CT検査でリンパ節転移の疑いあり

2018年6月28日
県立がんセンターにてPET‐CT検査

検索

最新のコメント

かりんさん ありがとう..
by miyonara at 18:06
みよちんさん お父様の..
by かりん at 09:12
つまさん ありがとうご..
by miyonara at 12:03
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 11:57
「主人が昨日食べさせてく..
by つま at 10:27
みよちんさん その後の..
by かりん at 09:26
つまさん 主人にはほん..
by miyonara at 16:51
つまさん なんか、パン..
by miyonara at 16:48
特筆すべきことない朝食に..
by つま at 10:52
つつがなく終了!おつかれ..
by つま at 10:44

最新の記事

アレルギー反応?
at 2018-08-16 11:13
血液検査問題なし
at 2018-08-14 23:30
散歩復活したけれど
at 2018-08-07 23:57
家に帰る
at 2018-08-03 18:15
明日退院できることになりました
at 2018-08-02 18:50

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

「猫と三味線と家族」父は...
栃楢日記
仁 木 家 だ よ り
yachuka love
HULAと虹のこと
karensalon+k...
ルミ姉の手作り食と癒し
つじのポンコツ日記
人生はゆるり・ゆったり・...
39歳 突然の大腸がん宣告
空飛ぶ膵臓がんオヤジ

外部リンク

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

記事ランキング

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

画像一覧