<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

藤の香りに癒されて

リアルタイムの話ではないのですが、ゴールデンウィーク中に、藤の花で有名な白毫寺(びゃくごうじ・兵庫県丹波市)に行ってきました。
このお寺、犬連れOKのありがたいスポットです。

義父が肺がんだと診断されてから3年ほど、旅行には行けなくなりましたが、日帰りで行けるところを時々散策しています。
この日は、白毫寺に行ってから、義父の面会に行くことにしました。

この時季の観光スポットだけあって、目的地が近づいてくると段々渋滞してきます。
お寺まであと1kmになってから・・・駐車場に車を停めるまでに50分くらいかかりました。


c0357659_12000573.jpg

遠目から見たら、しょぼっ!って思うかもしれませんが・・・


藤棚の下に入ったら・・・

もう、藤のとりこ。

息をのむような美しさと、心を和らげてくれるような香り。


c0357659_12014495.jpg
c0357659_12021388.jpg


これまでもずっと行きたいなと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

でも、これなら、毎年行ってみたい!!

藤棚の下でお弁当食べたり、ゆっくり寛いで、ただただゼイタクな時間を過ごしたい~。



c0357659_12035907.jpg


すっかり藤の花のファンになりました。


この4日後に義父が逝ってしまうとは・・・

ゴールデンウィークの最終日に息を引き取った義父。
きっと、連休中は、私たちを休ませてやろうと思ってくれてたんじゃないかな、とふと思うのです。


[PR]
by miyonara | 2016-05-18 12:06 | 日常のこと | Comments(9)

義父の旅立ち

5月8日というのは、11年前、ナラが我が家の一員になった記念日です。
そんな記念日の早朝、義父が帰らぬ人となりました。
83歳の誕生日も入院中の病院で迎え、お祝いもできないまま、義父は逝ってしまいました。

3月3日の深夜に救急車で搬送してもらった病院で腸閉塞だとわかり、積極的な治療ができないまま体力が著しく低下、やせ細ったところに肺炎を起こし、一時はICUでお世話になった義父。
人工呼吸器を挿管されていた時は、延命治療は要らないと手振り身振りで必死に訴えていた義父。
奇跡的に自力呼吸ができるようになり、もしかしたら大丈夫かも???と期待もしていたのですが・・・
とうとう力尽きてしまいました。

義父の入院している病院が、私の勤務先の近くだったこともあり、毎日顔を見に行っていました。
絶食が続いていた時に、『水が飲みたい』と何度も言われた時がつらかったです。
ようやく水分が摂れるようになり、食事もとろみのある状態のものから食べられるようになってきていました。


c0357659_00023491.jpg
c0357659_00025891.jpg



ただ、食べられるといっても、一口、二口食べては休憩・・・それ以上はしんどそうにしていました。
病院食よりもアイスクリームを食べたがりました。
肺炎のために発熱もあったので、冷たく、口当たりの良いものが欲しかったのだと思います。

主治医の先生の許可もあって、売店にアイスを何度か買いに行きました。
口へ運ぶとゆっくりと味わって食べていた姿が目に焼き付いています。


義父が息を引き取る日の前日・・・
土曜日だったので私は仕事が休みで、珍しく昼間に予定もなかったので、
いつもよりは長く義父の病室にいました。
数日前から個室を希望した義父。
『個室の方が、ナースコールしたらすぐに来てもらえる。大部屋はなかなか来てくれへん』と言っていましたが、義父は落ち着いた個室で最後の時を過ごしたかったのかもしれません。

長く病室にいると、いろいろ頼まれます。
この日は、髭を剃ってほしいと言われました。
慣れない手つきであごの髭を剃ってみたのですが・・・
いまいち・・・ちゃんと剃れてるのかどうか???
それでも義父は満足して笑っていました。

深夜に病院から電話がかかってきた時は慌てました。
呼吸状態が悪くなったのですぐに来てください、と言われ、病院に向かうと・・・
私たちが到着するまでに呼吸状態は少し落ち着きを取り戻したようで、
『これからも同じようなことが起こるかもしれません。家族の方も休めるときに休んでいただきたいので、
一旦お帰りください』と看護師さんから言われました。
義父は私に、『水がほしい・・・末路の水やと言うたら飲ませてもらえるから、そう言うてくれ・・・』
と訴えてきました。
義父は自分の最期の時を予感しているようでした。

一旦帰宅したものの、義父のことが気になってなかなか眠れず。
こんなことなら、病室に泊まれば良かった、と思いました。
義父にはもう一度、元気になって好きなものを食べてもらいたい。
家に帰ってきてほしい。
そんなことを考え出したら、涙があふれてきて、ますます寝られません。
でも、看護師さんが言われたように、これからもこんなことが起こるのならば、
やはり可能な時には自分たちの体も休めておかなければ・・・。

そう思ってウトウトしかけた朝の5時ごろ、再び電話が鳴りました。

まさか。


嫌な予感が的中しました。
再び呼吸状態が悪くなった、と。


病院に着いたときにはもう・・・
義父の呼吸は止まっていて、死亡確認をするだけでした。


あああ・・・

なんで、最期のときにそばにいてあげられへんかったんやろ・・・

ただ、ただ、苦しそうな顔をしていないことだけが救いでした。


一番つらかったのは、葬儀屋さんとともに、病院を去る時でした。
病棟の看護師さん、当直の先生が見送ってくださったのですが、
私は泣き崩れてしまい、平常心ではいられませんでした。


昨日、無事に告別式を終えました。

家族葬にして、ゆっくりとお別れすることができました。

棺の中に、義父の好きなものをたくさん入れさせてもらいました。

おもち。←お正月のお雑煮には、毎回『3つ入れてくれ』と所望。
コーヒー。
町内のパン屋さんのチーズパン。←これがお気に入りだった。

そして、義父の好きなおかずで、お弁当を作ることにしました。
私が義父のためにお弁当を作るのなんて、これが最初で最後です。


c0357659_00244143.jpg

私の作るスクランブルエッグを気に入ってくれていたので、義父の好きなチーズやハムと一緒におにぎらずに。
梅干し、サラミ、たらこは、過去の入院中には、必ず病室の冷蔵庫に入れて、食事のときのお楽しみにしていました。
牛すじの煮込みも大好きでした。
積極的に野菜を食べてくれない義父でしたが、かぼちゃの煮物だけは気に入ってくれて、よく食べてくれました。
あと、私の実母の作るお好み焼きが好きだったので、たまたま数日前に実母が作って持たせてくれたお好み焼き・・・
冷凍していたので、一緒にお弁当に入れてあげることができました。
あと、この写真にはないのですが、やはり義父が好きだった、清荒神でいつも買っていた山椒の実も添えました。

もう、食べることの制限もなく、苦しみから解放されて・・・
ゆっくりと休んでもらいたいなと思います。

お義父さん。
今までありがとうね。

[PR]
by miyonara | 2016-05-11 23:55 | 家族 | Comments(0)

サザエさん?

しつこいようですが、髪の毛のボサボサはおさまらず・・・
最近は、左右の耳の上あたりの毛が、何をどうやってもはねてしまい、
子どもたちには、『サザエさんみたい』と言われる始末。

c0357659_22263083.jpg















↑これ、まだマシなほうです。
もっと全体的にボサッとしているので。
サザエさん度は日に日にupしています。

とにかく、抗がん剤副作用の換毛期に使っていた帽子が、いまだに手放せません。
あの帽子、重宝しますよねー。
簡単に風で飛んだりしないから、髪の毛を押さえつけるのに最適。
しばらく被っていたら、ボサボサがずいぶんおとなしくなります。
でも、だんだん暑くなってきたので、帽子被るのがツラいです。
なので、先日、甲子園で、新しい帽子(野球帽タイプのもの)を買いました。
メッシュなのでちょっとは涼しいかと思って。
よく見たら”ATSUSHI NOHMI"(能見篤史)て書いてあるけど、
そう簡単にタイガースグッズとは誰も気づかないだろう、ふふふ。

これからますます暑くなりますし、本当は、
夏目雅子に戻りたい
と思っています。
三蔵法師時代のツルツル頭が懐かしい~。
ボサボサで悩む日が来るなんて、あの頃は思ってもみませんでしたが、月日の経つのは早いものです。


最近、肉付きがよくなってきました。

いえ、正しく言いましょう。

また、太ってきました
このままだとどうなるんだろう、私。

原因はおそらく、夕食だと思うのです。
夕食の時間が、遅いのです。
主人がほぼ毎日、義父の面会に病院に寄ってから帰宅して、それから夕食になるので、
早くても8時半~9時の間に食べ始めることになります。
運動もしているし、おかわりもしていないのに太るなんて、もうこの時間が問題だとしか思えない。
でも、私だけが先に食べるのも、なんだかなあ~。


c0357659_22413630.jpg























先日、古民家でランチしてきました。
とってもヘルシーなランチでしたのよ。





c0357659_22433770.jpg



























↑以前、友人とランチしたことのあるお店に、別の友人と晩ごはんを食べに行ってきました。
コースもいいけど、一品料理も激ウマ。
太っていても、おいしいものは食べたいですよねえ・・・


犬たちの散歩以外に、仕事でも太鼓でもいい汗かいてると思うのですが・・・
まだまだ運動量が足らないのかなあ・・・

c0357659_22504334.jpg



























[PR]
by miyonara | 2016-05-05 22:51 | 日常のこと | Comments(4)


卵巣腫瘍の摘出手術でがんが見つかり、卵巣がん(明細胞腺がん)と向き合う日常の記録。


by みよちん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
検査
家族
外来受診
医療費
生命保険
ブログ
雑感
医療グッズ
入院生活
病院食
卵巣がんあれこれ
退院後の生活
仕事のこと
抗がん剤による副作用のこと
日常のこと
書籍・資料
趣味のこと
介護のこと・福祉のこと
動物福祉
旅行
健康のこと
未分類

病歴

2014年10月頃
お腹が出始めたなあと感じる
靴下を履いたり靴の紐を結ぶ姿勢になると息苦しくなる
うつ伏せになると苦しい
夏の終わりからの頻尿もずっと気になっていた(6月5日追記)

2014年12月
お腹の出っ張りが半端なくダイエットしなきゃと思う
食事を魚メインに変えて5kgはなんとか落とせる

2015年1月26日
10日ほど胃痛と背中痛が続いたので仕事を休んでかかりつけのMクリニック受診
卵巣嚢腫だろうとの診断→産婦人科のある近くの総合病院に紹介状を書いていただき予約を取ってもらう

2015年1月27日
紹介状とCT画像データを持参してS病院産婦人科受診
内診、子宮がん検診、エコー検査、血液検査

2015年1月29日 
造影剤CT検査

2015年1月30日
検査結果から卵巣腫瘍と診断される
造影剤CTの画像により悪性の可能性ありと告げられる
卵巣・子宮全摘の手術になるかもしれないと伝えられる
入院(手術)に備え、心電図、肺活量調べる

2015年2月2日 
S病院産婦人科病棟に入院

2015年2月3日 
卵巣腫瘍摘出手術(開腹)
術中迅速病理検査で悪性腫瘍(がん)であることが判明
→両側附属器摘出・子宮全摘出・大網切除・リンパ節郭清

2015年2月19日 
退院(入院時よりマイナス13kg)

2015年2月25日 
退院後初の外来受診
術後の詳しい病理検査の結果、卵巣がんステージIaと告げられる

2015年3月2日~4日 
化学療法スタート TC療法①
病理の担当医の助言により追加で病理検査をした方がよいとのこと(病巣部に乳頭状のものが見られたため)。当初は漿液性腺がんとの診断であった

2015年3月18日
追加の病理検査の結果、明細胞腺がんと判明(ステージは変わりなし)
TC療法が6サイクルと確定する

2015年3月23日~25日
TC療法②

2015年4月13日~15日
TC療法③

2015年5月7日~9日
TC療法④

2015年6月1日~3日
TC療法⑤

2015年6月22日~24日
TC療法⑥

2015年7月22日
造影CT検査

2015年7月29日
内診・エコー検査異常なし
造影CT検査の結果、再発・転移認められず、経過観察へ

2015年10月7日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年1月22日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診

2016年3月18日
血液検査、内診・エコー検査異常なし
断端の細胞診の結果→異常なし

2016年6月17日
血液検査、造影剤CT検査異常なし

2016年9月16日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2016年12月16日
血液検査、エコー検査異常なし

2017年3月17日
血液検査、内診・エコー検査異常なし

2017年6月30日
造影剤CT検査異常なし
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2017年9月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)
内診・エコー検査異常なし

2017年11月13日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年1月29日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125横ばい)
内診・エコー検査異常なし

2018年3月12日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125上昇あり)

2018年6月8日
血液検査異常なし(腫瘍マーカーCA125下降)
造影剤CT検査でリンパ節転移の疑いあり

2018年6月28日
県立がんセンターにてPET‐CT検査

検索

最新のコメント

> motoさん お役..
by miyonara at 10:55
大いに役立たせていただき..
by moto at 10:29
ひよりさん ありがとう..
by miyonara at 00:26
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 00:24
みよちんさん、最初にお会..
by ひより at 20:31
「だから・・・抗がん剤を..
by かりん at 00:44
かりんさん ありがとう..
by miyonara at 09:58
昨日の地震は大丈夫ですか..
by かりん at 14:36
ひよりさん いつもあり..
by miyonara at 12:27
ごぶさたしております、ひ..
by ひより at 13:17

最新の記事

歌舞伎三昧
at 2018-07-16 23:21
脱毛に向けて
at 2018-07-16 09:36
治療計画
at 2018-07-15 23:31
願いごと
at 2018-07-09 23:18
思わぬ連休
at 2018-07-08 22:53

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

「猫と三味線と家族」父は...
栃楢日記
仁 木 家 だ よ り
yachuka love
HULAと虹のこと
karensalon+k...
ルミ姉の手作り食と癒し
つじのポンコツ日記
人生はゆるり・ゆったり・...
39歳 突然の大腸がん宣告
空飛ぶ膵臓がんオヤジ

外部リンク

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

記事ランキング

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
2015年版若手男性、池..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

画像一覧