<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

デイサービス訪問

私たちの学童保育では、夏休みに学校の近くのデイサービスセンターへ訪問活動に行きます。高齢者の方々との交流が目的で、夏休みの恒例行事になっています。

少し前の話になりますが、子どもたちを初引率して行って来ました。施設の訪問活動は先住犬のトチと一緒に経験済みでしたが、プログラムを考えたり、進行をするのは、意外にも初めての経験でした。

毎年、小学生の子どもたちが訪問するのを楽しみにしてくださっている利用者の方が多いと聞いていました。
なので、プログラムの中で、一緒に何かできることが組み込めたらいいなと思いました。

単純ですが、利用者の方と子どもたちが手を取り合ってできる、『おちゃらかほい』を入れました。
行く前から、そんなん恥ずかしくてできひんわ、と言っていた子どもたちも、いざ訪問してみると、
1年生から順番に、利用者のおじいさん・おばあさんの前にささっと立って、遊び始めました。

他にもみんなで歌を歌ったり、子どもたちの代表がけん玉を披露したり、クイズをしたりして、
楽しいひとときがあっと言う間に過ぎてしまいました。

こちらからは、夏休みの間に作ったプラバンのキーホルダーや折り紙作品をおみやげに持って行ったのですが、
利用者の方々も毎日時間をかけて折り紙で作ったくす玉を、子どもたちにプレゼントしてくださいました。

最後に、みんなで『ふるさと』を歌ったのですが・・・

利用者の方々のお顔を見ながら歌っていると、義父や義母のことを思い出してしまいました。

いるはずがないのに、そこにいるはずがないのに・・・
私は義父や義母の姿を探していました。

義父や義母もこんなふうに、デイサービスの施設で過ごしていた時間があったんだな、と。

義父は最後の入院の時、亡くなる数週間前に、主人に『もう一度デイサービスに行きたい。』と言っていたらしいのです。
入浴させてもらえて、好きな囲碁や将棋ができて、カラオケもして、しんどかったらベッドで休ませてもらって、おいしい食事も食べさせてもらえて・・・家で自分のペースで過ごすのが好きな義父でしたが、気晴らしに人と会うために、とデイサービスにも喜んで行っていたものです。

義母は、自分ひとりで行くのは嫌がり、いつも義父と一緒に行きたがっていましたが、ひとりで行く日でも、帰ってくれば『楽しかった』と言い、『みんなが、まさこさん、まさこさんて言うてくれはるねん』とちやほやしてもらうのをとても嬉しがっていました。


意外なことに、まだまだ喪失感の方が大きいみたいです。
最後に家に帰してあげたかった、という思いが、私の中に残っているからかもしれません。
もう一度、元気な姿で、旅行も連れて行ってあげたかったし、おいしいものを食べに出かけたかった・・・


子どもたちにとってもいい思い出のひとつになったと思いますが、私にとっても良い経験をさせてもらえる訪問活動になりました。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-30 00:14 | 介護のこと・福祉のこと | Comments(0)

悪魔の儀式か陰陽師か

我が家のナラには、時々自分のフードをばらまくという癖があります。

癖というか・・・意味のある行動なのでしょうが、毎日するわけでもないし、やってみて!と言ってするものでもないし・・・
しかし、ナラの意思によって自ら行っている行動であることには間違いはないのです。

ただ・・・


ちょっと、不気味な香がするのです。


ばらまく場所も日によってバラバラ。

最初は、私の布団の中や未使用のペットシーツの中にフードを隠す、ということをしていました。
どうやら、その発展形のような行動だと思われるのですが。

隠す、という要素が薄れ、『配置』とでもいいましょうか・・・
隠すものがないときには、そこにポツンと置く、というパターンも出てきました。


例えば。

ある時は玄関の土間に。

c0357659_00013003.jpg
この、3粒というのがポイントです。

なぜ、3粒なのか???

それは、ナラがフードを食べるときの、一口分が3粒だからなのです。


置いて満足???
食べるでもなく、この日はしばらくこのまま放置されていました。



また、ある時は、このように。

2階へ上がろうとしたら、階段の下に!

どうやら、2回運んだらしい・・・(3粒×2回=6粒)
c0357659_00040111.jpg
ここだけかと思いきや!!

ふと右の脱衣所を見ると(開けっ放しだったんだよな・・・)・・・
やな予感・・・

c0357659_00041672.jpg

あああ・・・
お風呂マットにまで・・・

c0357659_00042657.jpg

さらに洗面台のほうを向くと・・・
c0357659_00045235.jpg


留守中に一体ナラは何をしているのでしょう。

↑の一連の写真は1階のトイレ・浴室付近での出来事ですが、このようなことが日常的に、1階のリビングでも、2階の寝室でも起こっています。


ナラは・・・

私たちのいない間に、悪魔を呼んでいるのでしょうか???

それとも、宇宙人と交信してる???

いや、もしかして、結界張ってる??? ←陰陽師か!



ナラちゃん・・・

アナタ モシカシテ 前世ハ スゴイヒトデシタカ???

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-29 10:00 | 家族 | Comments(0)

映画『みんなの学校』自主上映会終わりました!

今日、犬仲間や仕事仲間の友人たちと一緒に半年前から企画してきた、映画『みんなの学校』自主上映会&木村泰子先生講演会を無事に終えることができました。

映画『みんなの学校』の公式サイトはこちら⇒ 『みんなの学校』


この映画(ドキュメンタリー)の舞台となった、大阪市住吉区の大空小学校の素晴らしいところは、
子どもたちひとりひとりの個性を、個性として大切にしているところ。
先生たちが目の前の子どもたちから学ばれている姿勢にも共感でき、
木村先生のお話に、明日からまたがんばろう!ってパワーをいただきました。

c0357659_23225778.jpg
c0357659_23231298.jpg
木村先生のお話で印象的だったのは、相模原のあの事件のこと。
被害者の保護者が、自分の子どもの命を奪われているにも関わらず、匿名を希望したこと。
実は、私も少しひっかかっていたんです。
野次馬根性で、被害者がどこの誰だかを知りたいのではない。
名前を出さないって・・・じゃあ、その人たちが生きた証って、どうなるの???ってちょっと思っていたんです。
施設に入っていたということを隠したかったのか???
障害を持った家族がいることを知られたくなかったのか???

子どもに、差別はいけない、差別はだめだ、と教える大人が、社会が、実は差別を作り出しているのではないか?
そう思ったんです。
言葉では、個性を伸ばそうとか個性を大事にと言いながら、ちっとも個性を認めていないじゃないか、と。

この、『みんなの学校』という映画は、学校のことを描いた映画ですが、学ぶのは学校のこと、子どものことだけではありません。
人間の福祉だけでなく、動物の福祉にもつながっているし、すべてのことはつながっていると教えてくれる映画なんです。

これからも各地で自主上映会が開催されます。
皆さんのお近くで機会がありましたら、是非、一度ご覧くださいね。

c0357659_23423874.jpg
 アンニョン・クレヨンさんのミニコンサートも好評でした!


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-28 23:44 | 日常のこと | Comments(0)

満腹

ナラと一緒に、犬のマッサージセミナーに参加してきました。

犬のリンパマッサージを勉強するのですが、考え方は人間も同じ。
良い学びの時間をいただきました。

そして、セミナーの後のランチ。
教室でご用意いただきました。(メインは大好きなクリームパスタです)

美味~~~。
おいしいものを食べられて、そばに犬がいて、ほんとに幸せなひとときでした。

c0357659_11522809.jpg
満腹になって満足してナラと帰宅したら、今度は地域の盆踊り大会の手伝い。
今年は、揚げたこ焼きのブースを手伝わせてもらうことに。

「揚げたこ焼き」って上手に言えなくて、
「あごたけ焼きいかがですか~」って、何度も間違えました・・・
そのうち、お客さん殺到して、忙しすぎて、呼び込みをする余裕もなくなり、
ひたすら出来上がったあごたけ焼き揚げたこ焼きをパックに詰めてソースとマヨネーズと青のりかけて、お客さんに渡す・・・ということを繰り返していました。汗ダラダラ。座る間もなし。かろうじて、たこ焼きを揚げている間だけ、水分補給ができるという。

町内の盆踊りですから、当然、ご近所さんも買いに来られるわけで。
めっちゃ親しそうに声をかけてくださった女性・・・
思い出すのに少し時間がかかったけど、斜め向かいの奥さんだったよ・・・
私の入院していた病院にお勤めなので、しかも私の病室のフロア担当だったみたいで、
入院中から気にかけてもらって、以来、ずっと温かく接してもらっています。
ここのお姑さんはサイテーなのですが、もう、このお嫁さんが優しくて優しくて。

他にも自治会役員を一緒にしていた仲間も買いに来てくれたし、仕事帰りに主人も買いに来てくれたし、
町内とはいえ、知らない人がほとんどだったけれど、笑顔を絶やさず2時間がんばりました!!

気が付いたら、自分の食べる分が買えないまま完売。

お楽しみ抽選会の応募も同じブースの人に託して応募箱に入れに行ってもらったくらい、売り子は忙しかったわけですが、
なんと、抽選会で5等が当たりましてね。500円のコンビニの商品券をいただきました。
自治会から支給されたおにぎりも食べさせてもらえたし、サンプルに置いていた冷めた揚げたこ焼きも食べさせてもらえた。
ここでも満腹。

盆踊りも2曲ほど踊れたかな。
大好きな”東京音頭”と”炭坑節”。
ほんとはもっと踊りたかったですが、体力が残ってなかったですわー。

さあー、今週末は、隣町の夏祭り。
今度は、イカ焼きのブースのお手伝いをする予定です。
さすがに、イカ焼きは、言い間違えることがないぞ。
どんだけ祭り好きやねん!って感じですが。

誰かがやらなければならないことなら、そして、それが私にできることなら、気持ちよくやりたい。
ただ、それだけなんです。
人とつながっているって実感できるのも楽しいよ!


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-23 23:52 | 日常のこと | Comments(0)

海の幸バンザイ\(^o^)/

まだ続くのか、旅行ネタ・・・

しかし、数々のお料理がおいしかったことだけはお伝えしなければなりますまい。

c0357659_23364747.jpg

c0357659_23371582.jpg
c0357659_23373095.jpg
この時季のかには、かにシーズンのブランドがにとは違いますが、それでもおいしくいただきました。
かにを食べたらすぐにお腹を壊す私が、お腹を壊すことがないのが、ここのかに。

c0357659_23391414.jpg
                          異色の茶わん蒸し。



c0357659_23395976.jpg
c0357659_23402301.jpg


あれっ?和卓の下で寝ていたはずのアナタ・・・
エビフライがほしいのですか???
c0357659_23404814.jpg
c0357659_23415592.jpg

ちょっと、食べるのに夢中で、サザエとあわびと岩牡蠣の画像がありません・・・

岩牡蠣といえば、ムキムキみっちゃんが、帰りに大きな岩牡蠣をおみやげに持たせてくれました。
私の手のひらサイズの岩牡蠣・・・
うううー、幸せー。
c0357659_23530978.jpg



ちなみに、このお宿直営のレストランが、少し離れたところにありまして、
こちらもペットOKなので、海で遊ぶ前の昼食に立ち寄らせてもらいました。

犬が入れるお部屋は、一般のお客さんとは別の空間になっていて、
やはり気兼ねなく過ごせます。
サークル、ペットシーツ完備。

c0357659_23464934.jpg
c0357659_23471687.jpg

やっぱり和卓の下のナラ・・・

そして、初の旅行のメレは、それなりにおりこうさん。

c0357659_23480729.jpg
・・・のはずでしたが、まあ、お店の人に飛びついて飛びついて、
「かわいいね、かわいいね」と言われて大興奮。
まだまだ課題を克服できない飼い主ですが・・・

c0357659_23501705.jpg
おいしいものをいただいて、ハッピーな気分に。

これからも、義父と義母の分まで、たくさんのハッピーを重ねていきたいものです。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-17 23:53 | 旅行 | Comments(0)

ムキムキみっちゃんの宿

かにの速剥き名人・ムキムキみっちゃんの宿。
今回で2回目です。

以前、福井県の旅をするときに、犬と一緒に泊まれる宿を探していて、
ネットで見つけたのがご縁。

このお宿の向かいの松林を抜けると、あの海岸に。

c0357659_16102307.jpg
c0357659_16111684.jpg
c0357659_16114090.jpg
わたしのプライベートビーチに誰かいるわ・・・(釣り人発見)


近くに海水浴場があるからか、このお宿のそばの海岸で人と出会うことってまずありません。
人の気配があっても充分に距離が保てて、ほんとにプライベートビーチ感覚なのです。


さ。
散歩が終わったら、お部屋に帰りましょう。

c0357659_16141024.jpg


犬連れ専用の別館です。
マンション???ハイツ???
c0357659_16151162.jpg

ただいま~。
c0357659_16155542.jpg
c0357659_22071277.jpg


玄関に入ってすぐの左手は共用スペース。使ったことないけど・・・
c0357659_22074752.jpg

ペット専用棟の食堂。宿泊客が多いときは、ここで食事をとることに。
幸い(?)今までは本館の個室で、犬連れでいただいてきました。
c0357659_22090561.jpg


さて、お部屋へ向かいます・・・

                
c0357659_22102673.jpg

c0357659_22104008.jpg


もっかい(もう1回)、ただいま~。
c0357659_22110192.jpg


お部屋も広くて快適でしたよ。我が家は、2DK。
ほかに、ワンルームプランもあります。
c0357659_22143069.jpg
c0357659_22145367.jpg
c0357659_22153550.jpg

c0357659_22164549.jpg

c0357659_22174640.jpg
他のお客さんに気兼ねなく過ごすことができるので、おすすめのお宿です。

本館には、ムキムキみっちゃんと、ロケやなんやらでこの宿を訪れた芸能人とのツーショット写真がいっぱい飾られています。
大浴場も本館にあるので、我が家は交替で入りに行きました。

海で遊んだ後にお風呂に行ったのだけど・・・
水着を脱いだら、水着の中に入り込んでいた砂が、ばらばらばら~と音を立てて床に落ちてしまい・・・
大慌てで拾い集めましたよ(気が遠くなる話だ・・・)。
その時には気づかなかったけど、お風呂からあがって、大浴場を出ようとしたら、ふとそこにはルンバ(勝手に床を這いまわる掃除機)がスタンバイ。あんた、こんなとこにおったのか・・・私が必死で砂を集めているときに、じっと見とったんか・・・
所詮、ボタンを押してもらわないと動けないのか。

あ、ちなみに、私の後から入ってきた、合宿に来ていた女子大生・・・
やはり水着を脱いだら、大量の砂をまき散らしていました・・・

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-16 22:25 | 旅行 | Comments(0)

恐竜との出会い

今回の旅は、犬と海を満喫する・・・
なんて言うと、ワンちゃんと一緒に泳ぐなんていいわね~とか、一緒に旅行ができるなんていいわね~と言っていただけそうなのですが・・・

我が家の犬たちにとっては若干?、いや、かなり迷惑なことも多々あったのでございます。

何が迷惑かって・・・私たち飼い主の趣味が、ですのよ。


まず、今回の旅の最初の目的地は、母がずっと行きたかったところ・・・

c0357659_00471791.jpg

子どものころから好きだった、かこさとしさんの絵本・お話。
大好きな本に囲まれるというすてきな空間でした。

c0357659_00492155.jpg
元児童館だった建物が、ふるさと絵本館としてオープンしたのが3年前だとか。

暑かったので、中に入るのは、人間は交替で。
犬たちは、待機する人間と、車の中で涼む・・・

いや、暑くてよかったのかもしれないよ。
車の中で涼んでいられるからね・・・


運が悪けりゃ、ここに乗せられてたかもしれないぞ。
c0357659_00541698.jpg



一緒にすべろう~、とか言って、抱っこされて、すべらされたかもしれないぞ。

c0357659_00553244.jpg



だるまちゃんと一緒に写真撮ろう~、とか言って、ツーショット写真を撮られたかもしれないぞ。
母ならやりかねない・・・
c0357659_00562447.jpg



そして、2日目。
前回の福井の旅では断念したところがあるのです。
父が行きたかったところ・・・

福井県といえば・・・


恐竜・・・


かつやま恐竜の森というところにある、恐竜博物館!!

そう、主人はずっと行きたがっていたのでした・・・


絵本館もそうであったように、博物館も当然、中に犬は入れてもらえない・・・

でも、施設のホームページを見ると、建物の中はNGだけど、園内の散歩はOKとのこと。

それならば・・・と、主人が博物館に入っている間に、私がナラとメレを連れて散歩することに。
あっついあっつい日でしたけどね・・・
恐竜の森って・・・森っていうからには、ちょっとは涼しいんじゃ??と期待したわけですわ。

かつやまディノパークっていうエリアは、500円も入場料が要るけど(犬は無料)、ちょうど散歩できるようになっているし、入ってみましょうかね・・・


c0357659_01073420.jpg
な、なんかいてる・・・

そうなんです、このエリアは、恐竜がたくさんいて、手足や首が動いたり、機械で音声を発するもんですから、犬にとってはなんら楽しくもないところ・・・とほほ・・・


c0357659_01093630.jpg
こっち見てるし・・・


c0357659_01100210.jpg
な、なんや、あいつ・・・

c0357659_01104555.jpg
ワイヤーで吊るされて、一応、飛んでいるという・・・




あ、ベンチ発見。
c0357659_01115033.jpg



わざわざ回りこんで、なんじゃこりゃーーー!
c0357659_01123165.jpg


でも、せっかくやから、においかいでおこう・・・
                
c0357659_01133702.jpg


ナラぽんよ、嫌なら、離れたらいいのだよ・・・
どうしていつまでもそいつのそばにいるの??? ←本当に離れなかった・・・
c0357659_01143350.jpg



1周するのに20分くらいかかるのですが・・・

途中の日陰で水分補給&休憩しながら1周して、さあ出口だ!!
というところで・・・

なんと、ナラは、『もう1回見る』と表示された方へ、スタスタ・・・
c0357659_01161417.jpg

えっ、また、20分歩くの???
またおんなじ恐竜見るの???

ビビりのくせに、もう1回散歩すると言って、結局、もう1周することに。

ヘロヘロになった母がぐったりしかけていると、主人から電話。
「今、博物館から出てきたよ~」

まあ、もっとゆっくり見たかっただろうに、私たちが退屈していないか、バテていないか、と早めに出てきてくれたんですわなあ。

2周も散歩できて、500円のもとは取れたかな???

c0357659_01171445.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-12 23:58 | 旅行 | Comments(2)

リフレッシュの旅

不幸が続いたので、ホントは旅に出ている場合ではないのでしょうが・・・
義父の病気発覚(肺がん)からまるまる3年、大好きな旅行を我慢してきました。

義父の体力が少しでも戻れば、また旅行に連れて行ってあげたかったのです。
それも叶わない今・・・
仕方なく、残された者だけで、旅に出ました。

行き先は・・・
福井県!

前に一度、お世話になったことのある、ムキムキみっちゃんの宿です。

ムキムキみっちゃんて、ご存知?

かにの早剥き名人の、みっちゃんです。


c0357659_22375284.jpg
私の大好きなビールのCMで、あのイチロー選手とも共演。

そんな、みっちゃんのお宿、今回で2回目です。
ペットOKのお宿なんです。

そして、そのお宿のすぐ目の前の松林を抜けると・・・

ビーチ。


前回もそうだったけど・・・
今回も運良く、貸し切り状態。

我が家の、プライベートビーチ、ここにあり。

c0357659_22410690.jpg

c0357659_22413792.jpg
c0357659_22421761.jpg

ナラは、もう若い頃のように泳がず、こうして浸かるだけで満足のよう。


そして、飽きたら・・・

掘る。ひたすら、掘る。

c0357659_22434667.jpg


ほんで、また、浸かりたくなったら、自ら海へ。

c0357659_22443944.jpg

日頃、このブログには登場することの少ない、亡き両親の残していったトイプードル・メレ(♂・6歳)。

c0357659_22454623.jpg
6歳にして初のお泊り旅行、初の海です。

c0357659_22485315.jpg
                        ぼく、泳げたよ!



海であそんで疲れたナラは、夕食の時、和卓の下でぐっすり・・・

c0357659_22510293.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-11 22:53 | 旅行 | Comments(0)

樹木の名前

先日、あるところからいただいたカタログギフト。

数ある商品の中から私が選んだもの。

c0357659_01572782.jpg
寄木の積木です。

なら。
c0357659_02004633.jpg

ナラは、樹木の名前から、主人が名付けました。


とち。
先住犬(2009年没)の名前です。

積木セットの箱を開けたら、とちとならが並んでいました。

眺めているだけで、とっても幸せな気持ちになりました。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

[PR]
by miyonara | 2016-08-03 23:58 | 家族 | Comments(0)