人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バタンキュー

日曜日、母が無事に退院いたしました。
傷口はまだ痛むようですが、手術してよかったと言っているので、ひと安心です。

しかし、母の退院の前日の土曜日、父が救急で受診するという事態発生。
どうも、左足の小指にできていた魚の目が化膿して、足の甲まで腫れあがっていたのです。おまけに転倒して、手の甲も紫色に😢

転倒は、高齢者にはよくあることだし、あっという間のことなので仕方ないと思いますが、ショートステイでお風呂にも入れていただいているのに、足の甲が腫れるまで気づいてもらえないものなんでしょうか?

そんな父もショートステイから戻ってきましたが、退院したばかりの母が父を連れて病院通いです。
心配なので実家に行きたかったのですが、今週は年度末の事務と新年度準備、おまけにお別れ遠足まであって、仕事だけでハードな1週間でした😢

死語だとわかっていて申しますが、毎日帰宅するなり『バタンキュー』でした。
晩ごはん作った日あったかな?というくらい。

そして、新年度に入ると、いよいよ新しい1年生がやってきます。

しばらく、バタンキューが続きそう😅

by miyonara | 2017-03-31 23:33 | 日常のこと | Comments(0)

三線教室

一月ほど前になりますか、チューニングの際に三線の絃を切ってしまって。

無事に絃を結び直して、時間のある時には練習に励んでいます。

まだ、ゆっくりしか弾けないけど、『安里屋ユンタ』練習中。

c0357659_00472107.jpg


今日は、そんな三線教室の飲み会がありました☺

仕事を終えた後、一旦帰宅してから犬たちの散歩。
そして、再び、タカラジェンヌの町の居酒屋へ。
三線持って。

飲んで(私は車なのでウーロン茶)食べて、三線弾いて(持って行ったけど聴く方に徹した)、カラオケ歌って。
2階の貸し切り個室の居心地の良さといったら‼

なんとも贅沢な時間を過ごして来ました。

今週も明日で終わるはずが、新年度準備のため土曜日も出勤になり、どよよーんと気分が下がり気味でしたが、週末を控えパワーを充電してもらってきました。

月に1回の三線教室ですが、受講料無料なのです。
ありがたいことに師匠がボランティアでやってくださっています。
師匠のご厚意に応えられるように、早く上手くなりたいな🎵

そうそう、切れて結び直した絃をチェックしてもらいました。
ちゃんとできてる❗って。
よかったよかった☺

by miyonara | 2017-03-23 23:42 | 趣味のこと | Comments(0)

お笑いライブ

私の人生で今まで縁のなかった、なんばグランド花月に昨日初めて行ってきました!

お笑い芸人が好きです、とわざわざ言ったことはありませんが、一番好きなコンビがこの方たち!

c0357659_09405110.jpg


”10$” と表記されている時代から興味はあって、でも、大好きになったのはここ数年のこと。
浜本氏の顔芸というか、表情の作り方としゃべりの上手さがツボにはまり、過去にもライブに行きたいなと思っていたこともあったのですが・・・
都合がつかずにあきらめていたところ、今年の1月、近所のショッピングモールに漫才しに来られたので、無料観覧に行ってきたのです。

やっぱり思っていたとおり、面白くて!!

こりゃ絶対に単独ライブにも行かねば、と思い、今年の日程は都合がついたので前売りチケット買って行ってきました!


なんば・・・って、私にとっては日頃から縁のない土地。
せせこましくて、どこに何があるのか、実はあまりわかっていない。
車も走りにくそうで。

大阪球場がある時代はよくプロ野球の試合を観に行った(高校生の頃)のですが、大人になってすっかり縁遠くなってしまい、段々行きにくい町になってしまっていました。


しかし。


ちょっと、今回行ってみて、車なら道路が空いていたら、45分~50分くらいで帰って来られました。
行きは渋滞があって、1時間半以上かかったけど。


なんばグランド花月の劇場の裏にある、よしもとのパーキングに車を停めさせてもらって(休日料金は高い!)。
パーキングを出る時にすれ違った男性に見覚えがあって、こんなところでバッタリ出会うなんてー、知ってる人には挨拶せなあかんって思って『こんにちは✨😃❗』と言ったら向こうも『こんにちは✨😃❗』と。
どこの人やったっけ、とよーくお顔を見たら、大木こだま師匠(チッチキチー)やったわ( ̄▽ ̄;)
知り合いじゃなくて、こっちがテレビで見て一方的に知ってるだけやったわ( ̄▽ ̄;)

さすがよしもとのパーキングだけあって、外には出待ちのファンの人たちが!
みんな誰を待ってるんやろ?と思いつつ、タクシーで去って行くこだま師匠に手を降り、しばらく出待ちの人たちの観察ー。

その後、劇場のお土産屋さんでグッズを買って、近くの居酒屋さんでアルコールなしで晩ごはん食べて。


そして、いよいよ単独ライブ!
最初から最後までテンダラー。なんて贅沢なんだろ‼
なんか、3年分くらい笑った感じがします。
笑いすぎて、涙が出ました😂
テンダラーって、漫才だけじゃなくコントもされるんですね。
それがまた、漫才に負けず劣らず面白くて。

浜本氏が、単独ライブに初めて行った私たち夫婦のようなファンに向かって、『コンビ組んで23年になるんですけど、今まで22年はどうでもよかったってことですか?』と言ってはったけど、行く機会がなかっただけですてー。

ああ(*´-`)
夢のようなひとときでした☺

ただ、前の人が座高高くって、ずっと首を傾けてないといけなかったのはつらかった。
あと、座席が狭い❗
私のお尻、最初入らへんのとちがうか、と焦りました。
甲子園球場の外野席の方がマシかな。

でも、また行きたい‼

単独ライブだけじゃなく、他の芸人さんたちの芸も見てみたい‼

笑うことって、人生そのもの。

これからも、ずっと笑っていたいのです☺


初ライブ記念に、テンダラーのステッカーと、今回のライブのために作られたTシャツ👕買って帰りました☺☺☺

by miyonara | 2017-03-21 21:40 | 趣味のこと | Comments(0)

ミステリーイベント

昨日は、謎解きイベント『ミステリー・ザ・サード2017』に行って来ました。

一時間半くらいのお芝居の中に観客も参加して、ヒントや物的証拠を手がかりに謎解きをするというイベントです。

謎解きの答えと、なぜそう推理したかというプロセスを一時間ほどでまとめ、回答用紙を提出。
残り約30分で解答編の上演と表彰式という内容でした。

答えが合っているか、推理のプロセスが合っているか、等が加点方式で採点されまして、なんと、私、5位?だか4位?だかで表彰していただきました☺

キャー😆

自分でも、エレガントな回答ができたのでは、と思っていましたが、まさか表彰していただけるとは!

何よりも嬉しかったのは、賞品がイベント限定品(新本格ミステリ30周年記念品)だったってことです。

c0357659_00510592.jpg

好きな推理作家さんたちのお名前がズラリ‼
ファンにはたまりません☺

イベントで頭使った後のディナーバイキングも最高🍴

c0357659_00541638.jpg


会場となったホテル、移転が決まっていて、この伝統的な建物が取り壊しになるのはしのびないです😢
老朽化にはかないませんね。

c0357659_00564712.jpg

c0357659_00571836.jpg

by miyonara | 2017-03-20 23:29 | 趣味のこと | Comments(0)

ぺたんこ

しつけ方教室で砂まみれになったメレ。
毛も伸びてきたし、カットに行かないといけないなあと思いつつ、
3月の土日は父と母のところに行くことが多くて、うまくタイミングが合わずに予約ができなかったのですが・・・

まあ、カットはプロに任せるとして、1ヶ月に1回のシャンプーはちゃんとしないとね~、てことで、
土曜日は日中はいろいろ出かけていたので、夜に時間ができてやっとシャンプーすることに。

砂まみれになっただけあって、シャワーで流していてもお湯はまっくろ~。
シャンプーして、ドライングして、まあ、きれいになりました!

早くカットの予約しないとなあ・・・と思いつつ。

プロに任せる、て言うてるのに。

ちょっとした出来心で。


メレのカットをしてみました!


たしか、カット用の(安物やけど)はさみを持っていたはずなんやけど・・・

家の中の、どこにも見当たらない。

犬用のものはここ、って決めている場所があるのですが、そこにもない。
思い込みということもあるので、心当たりのある場所は全部探したけど、一式なくなっている・・・。
あ、一式というのは、はさみのほかに、爪切りとかコームとかです。
おかしいな、ひとつの袋にまとめておいたはずなのに、袋ごと見当たらない。


ま、いっか。


よく切れそうな、普通のはさみ(文房具ですわ)を手に、チョキチョキ・・・

なんとなく、トリマーさんの手つきをイメージして、チョキチョキしてみたんだけど。

c0357659_14442609.jpg

なんか・・・

頭が・・・


ぺたんこ???になってる。


こう、フワフワな感じにしたかったんですが。


ブラッシングしても、ぺたんこ。。

なんなら、ちょっといがんでる。


そうそう、耳の毛も、そろえてみたのよ。
じっとしてるメレに『いい子やね~。かわいくなるね~♪』と言いきかせながら。

でも。

自分の前髪を自分で切ったときの、あの あっ(゚д゚)という『失敗した』感みたいな感じがハンパない。

写真だとマシに見えるでしょうが、実物は大変かわいそうな見た目になってしまいました。
ごめんよ、メレ。


でも、まあ、体のカットも少しやってみたところ、ツチノコから脱したので、今回はよしとしよう。


c0357659_14490748.jpg



by miyonara | 2017-03-20 14:47 | 家族 | Comments(0)

再会とお参りと

金曜日の検査の後、父と母に会いに行く前に、フラの教室のチラシ配りをしたわけですが、ちょうど知人のお店のある町で配らないといけなかったため、せっかくなので知人のお店にも立ち寄ることに☺

以前は犬猫グッズの雑貨屋さんだったのですが、リニューアルされて、今はフードやおやつも取り扱いされています。
ネットで情報を見て、おいしそうなおやつだなーと思っていたので、うちの犬たちに食べさせてあげたかったのです。

それと、ここのお店の方は、私が動物保護団体の職員をしていた時に、飼い主の身勝手な理由で飼育放棄された犬を引き取ってくださった方なのです。
今ではすっかり看板犬となり幸せに暮らしているワンコとの再会、その飼い主である店主さんとの再会に、とてもうれしい気持ちになって、おいしいおやつも買って帰ることが出来ました。

c0357659_23392699.jpg

魚は、積極的に食べてもらいたいのですが、ナラは鮭とかまぐろ🐟の方がいいみたいで、白身魚は好みではないみたい。味見して、おいしいから買ったホキチップは、私とメレで食べています。



そして、翌土曜日は、メレのしつけ方教室が終わってから、婦人病平癒に御利益のある神社へ。
私の手術前日に主人がお参りに行きお守りを買って来てくれた神社です。
治療が終わってから御礼参りに行きましたが、昨年の秋には大学の先輩が乳がんで手術される時にお参りに行きました。
先輩も無事に手術を終え、仕事に復帰されました。

しかし、今度は、主人の上司の先生が乳がんで治療中とのこと。
抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術されると聞きました。
そこで、手術の前にお参りを、と思ったのです。

そして、この神社から車でわずかに2~3分のところに、友人の実家が経営されている喫茶店があります。
先日、友人の大事な家族🐶が亡くなったと知らせてもらっていたので、慰めになればいいなと思ってお邪魔して来ました。

久しぶりの再会は嬉しかったけど、やっぱり大事なワンコを見送るというのは淋しいことですね。
私も知っていたワンコちゃんだったし、アレルギーや病気のために大変だったことを聞いていたので、飼い主さんのがんばりとワンコちゃんのがんばりに元気をもらっていました。
思い出話をたくさんすることで、供養させてもらいたいと思います。



by miyonara | 2017-03-19 23:24 | 日常のこと | Comments(0)

治療から2年経ちました

今日は3ヶ月ごとの検査日でした。

血液検査(腫瘍マーカー)と内診。
どちらも異常なしでした019.gif

採血は、いつもはあまり痛くないのですが、今日は痛かった~。
左手でまず血が採れなかったんですよね。
『反対側の手でやり直していいですか?』と言われたけど、
案の定痛かったです。

こういうことを言うのは看護師さんに対して失礼だとは思うのですが・・・
時には、無痛の時があるんですよ。
ほんとに、『え、いつ針さしたの?』って思うくらい。
でもね・・・今回は刺したときだけじゃなくて、針を抜くときまで痛かったんです。
さすがの私も、どよよ~ん008.gif


ところで、血液検査の結果待ちの間(約1時間)は、たいてい病院を抜け出すわけですが、
今日は、フラの教室のチラシ配布をする予定が入り、この抜け出す時間に教室までチラシを取りに行きました。
病院に帰ってきたら、すぐに呼ばれた!
も、もしかして・・・何回も呼ばれてました???

結果を聞くときは『きっと大丈夫!』という自分と、『もしかしたらツラい話になるかもしれない』という自分が混在します。
しかし、しかし、今回も、先生が明るい声で『問題ないですよ~』と言ってくださって、ホッとできたのでした。

次回の6月は抗がん剤から2年経つので、造影剤CT検査をします、とのこと。

ほんとに、月日が経つのは早いなあ。

帰りの駐車場で、毎回、病棟を眺めます。

c0357659_23174694.jpg













そうそう、ここでお世話になったんよなあ、って。


そういえば、今日の婦人科の看護師さん、内診室で
『きれいに生えてきましたね、髪の毛。真っ黒できれいだわ~。』
と声をかけてくださいました。

えっ???
毎日ボサボサですで~。
小学生にボサ子ってあだ名付けられたんですで~。
それに、白髪もあるし。
でも、ヘナできれいに染めてもらっているので、まだ白髪は目立たないかな。


抗がん剤開始から2年経った今の髪の毛の伸び具合はこんな感じです。
ボサボサ部分をゴムでまとめてごまかしています。

c0357659_23240289.jpg














今日はこんなふうにしましたが、面倒なときはひとつくくりにしています。
そう、ひとつくくりにできるくらいになりました!

朝起きたら、まず間違いなくゴーゴン(髪の毛が蛇の、あの人ね)です。

今、治療中で換毛期の皆さん、どうぞ焦らずに。
2年後は、ゴーゴンですから!



さてさて。

午後は、私の病院と同じ系列の病院(吹田)へ、母を見舞いに行きました。
リハビリ、がんばっているようです。
リハビリから病室に戻るときに院内のコンビニでおやつ買ってありましたわ~。

母を見舞った後は、父の面会へ。
相変わらず、とんちんかんな会話が時々ありますが、父も元気。
帰りはいつもエレベーターの前まで送ってくれるのですが、
もう、エレベーターのドアが閉まるのがツラくて。

そういえば、義母も、義父の入院中に施設でお世話になっている間は、
面会に行った私が帰るとき、見送ってくれてたなあ、と思い出したりして。

淋しい思いをさせてたよな、
今は父に淋しい思いさせてるよな、なんて思い出すと、涙腺が緩みだすので、なんとかこらえて施設をあとにしました。


c0357659_23363325.jpg















左側が母の病院、その隣の右側が父の施設。

今度はいつ行けるかな~。





by miyonara | 2017-03-17 23:38 | 検査 | Comments(0)

父に会いに行く

週末は母の面会の後、病院の隣の施設に父に会いに行く。

先週は、父が他の入所者Yさんと将棋をしていた❗
時々お相手してくださっているのだとか。

良かった‼
父もずっとひとりぼっちではないみたい。

時々とんちんかんな父に対して、Yさんはとても温厚で、ゆっくりと父のペースに合わせてくださっている。

お礼を言うと、Yさんが
『私も認知症なんですよ。』
とサラリと言われた。
とてもそうは見えないんだけど。


父の施設のご意見箱に、意見しようかどうか迷っている。

部屋についているトイレには、さすがにトイレットペーパーは置いてあった。

とりあえず、尿とりパッドと赤ちゃんのお尻ふきとをバッグに入れて行くようにしてみた。とっさの時に、私が介助できるように、と。

早速持って行ったものが大活躍ですわー。

by miyonara | 2017-03-15 23:58 | 介護のこと・福祉のこと | Comments(0)

父のショートステイ

父の認知症が進まなければいいな、と願いつつ、母を見舞った後には父の面会に行くわけですが、気になることがちょっと。

先日、義妹と一緒に父を訪ねた時のこと。
父は、他の入所者の皆さんと一緒に、ホールにいました。

「トイレに行きたい。」と立ち上がって杖をついて歩き出した父を、職員は誰も見てない。声もかけない。
私たち家族がいるから声かけ不要と思われたのかな?

とりあえず、私が父について行き、義妹が近くにいた職員さんに「トイレ行きたいって言ってるんですけど?」と尋ねたら、「いつもひとりで行かれてますよ。」との返答。

でも、便器に座ることまでは辛うじてできたけど、見たら尿とりパッドが汚れてる。

いつから汚れてるんやろ?
間に合わへんことがあったってことやんね?

「ひとりで行かれてますよ」と言った人とは別の職員さんが、私が介助しているのを見て、「大丈夫ですか~」と来てくださいました。

そして、父のパッドを見て、「あら、パッド、新しいの持ってきますね!」と言って、トイレの横の物置?みたいなところから、施設所有の尿とりパッドを持ってきてくださいました。
父のものは父の部屋に行けばあるのだけど・・・父の部屋は、ホールの近くのトイレから一番遠い部屋なので、すぐそばにあるものを出してくださったようです。

テキパキと父のお股を拭いてくださって、パッドも取り替えてくださるのを見て、私は思いました。

『ひとりでトイレに行く』ことと、『ひとりで用を足す』ことは違う、と。用を足すというのは、パンツも履けてズボンも履けて、衣服を整えることまで含みます、この場合。

なるほど、父は確かにひとりで歩いてはいきましたよ、トイレまで歩いてね。
でも、パーキンソン病のせいなのか、手の動きが鈍くなっているので、衣服を整えることは難しいみたいで。
パンツを下ろせても、上にあげることは、ちょっと難しいみたいなのです。


翌日に面会に行った時も、やっぱり父は「トイレに行く」と言い出したので、昨日介助してくださった職員さんのことを思い出し、今日は私がパンツ履かせるぞと思って付いていくことに。

父はやはり自分でパンツを下ろし便器に座りました。
パッドが汚れていなかったので、今日はまだ失敗はしてないんだなあと嬉しくなりました。
用を足せたので、念のためお股を・・・と思ったら、トイレットペーパーがない。
自分で拭こうとする父も、おや?という感じで、トイレットペーパーが本来あるはずのホルダーを何度も確かめてみる。でも、ない。
私が隣のトイレのホルダーを見ると、ここにもない。
ここのトイレ・・・どこにもトイレットペーパーがない!!

通りかかったまた別の職員の人に、トイレットペーパーの在り処を尋ねると、やはり隣の物置?みたいなところから出してくださったのですが、トイレットペーパーをトイレに置かない理由を『置いたらみんな無くなるのよ。持っていく人がいてね。置いても置いても全部無くなるの』と聞かされました。
ちょっと空しくなりながら、父のお股を拭き、父がパンツを履くのを手伝いました。
うんうん、完璧には無理やけど、父はある程度の援助があれば、自分で用は足せるぞ~。

ここで、私がちょっと空しくなったのは、いくらトイレットペーパーがなくなるからといって、まったく置かない状態ってのは、
自分で用が足せる人がトイレに行った時に困るじゃないかと思ったからなんです。
いえ、置かないなら置かないでいいんです、それなら「ひとりで行けます」なんて放ったらかしにしないでほしいのです。
いくらひとりで行けたって、トイレットペーパーがなかったら、拭けませんやん。
あなた、自分がそんな状況に置かれたら、拭かずに我慢できるんですか?
ボケちゃってる人だって、快と不快を区別して感じますよ!

入所者の中には、歩けない方もおられるわけですが、ホールに置かれているソファベッドでお昼寝されていました。
その方のそばに『オムツをしています』というプラカードが置かれていました。
なんでわざわざそんなもの置いてるのかな?と思っていました。
でも、しばらくして、その答えがわかりました。

その、お昼寝されていた男性が目を覚まされて、「ねえちゃ~~~ん、トイレ連れて行ってくれ~~~!」と叫ばれました。
すると、そばにいた職員さんが「オムツしてるから大丈夫よ~。オムツの中でして~」と返事されたのです。

『オムツをしています』というプラカードは、『トイレに連れて行かなくてもよい』ということを示していたのです。

えっ???
尿意便意を感じていて、トイレに行きたいと思っているのに、なぜそのタイミングで連れて行けないの???
わざわざ汚してからパンツ交換するの???

もしかして・・・人手不足???

いやいや、どう見たって、人はいてるぞ~。
これは、人手不足とかいう問題ではなくて・・・

介護の世界ってこういうものなの???

介護する職員さんの都合が第一なの???


義母がお世話になっていた施設ではこういう場面を見たことがなかったので、
私、かなり衝撃を受けました。

父をここにお願いしていて大丈夫なんかな???


そういえば、父、パジャマの上にセーター着ていたことがあって。
ボソッと私に「昨日はパジャマ着さされたままやったんや。なんでやろ?」と言ってた!
理由は私にもわからなかった。
父の部屋のたんすを見ると、母が用意した服は何枚もあったのに。


母の入院は、最低でも3週間と言われています。
その間、父には頑張ってもらうしかないのだけど・・・


今回のことで、私、今まで以上に考えました。

父の介護のために、私、仕事をセーブする、いや、辞めるほうがいいんじゃないか、と。
今回だって、仕事さえなければ、ずっと父のそばにいてやれたのになあ、と。

義母の時には、仕事を辞めた方がいいかなんて、あんまり考えなかったのです。
まったく考えなかったわけではなかったのですが・・・やはり自分たちの生活を考え、生きていかなくてはいけないので、仕事を辞めるなんて決断できなかった。自分が病気になっても辞められなかったんですから、しかたないですよね。
治療費で貯金はすっ飛んでいったし。再発に備えてまたお金貯めなくちゃいけない。再発したくないけど。

それに、義母のお世話になっていた施設は、本当によくしてくださっていたのです。
私が闘病中というのもあったかもしれないけど、家族がしないといけないことも「無理しないでください。こちらでやっておきますよ」と手伝ってくださっていたし・・・


もちろん、今すぐ辞めるということではないのですが、いつかそんな覚悟をしないといけない日がくるかもしれないな、と思いました。

父は穏やかな性格だし、人がいいので、「ここの人はみんな親切や~」と言ってくれているのが救いです。



私が、そんなふうに今後の父の介護のことをあれこれ考えていると母から電話が。
「トイレひとりで行けるようになってん。歩行器とか壁づたいに歩いてるねん。」と。


ええー。回復はやっ!
たしか、入院治療計画では、歩行はまだ先やったと思うんだけど・・・

入院期間が3週間を超えないようにと、母も必死のパッチで頑張ってます。

私も、義父や義母のためにできなかったことを自分の親にはできるように、
今のうちに頑張って働いてお金貯めておきますわ~。




by miyonara | 2017-03-08 23:55 | 介護のこと・福祉のこと | Comments(0)

表彰式に出席

昨日の午後、地元西宮の山口フォトコンテストの表彰式に出席させていただきました☺

応募者全員の作品も見せていただいて、色んな視点があるんだなあ、って勉強させてもらいました。

表彰状いただくのなんて、大学のソフトボール部の関西女子リーグ戦優勝以来。
個人では、中学生の時の珠算競技会・暗算の部での入賞以来になるでしょうか。暗算なんて、今はボロボロですけど。

表彰式の後、和太鼓演奏があり、私が参加させていただいている和太鼓の会の師匠と先輩方の和太鼓サークルの迫力ある演奏を聴かせていただきました☺

写真も、和太鼓も、もっともっとうまくなりたいです🎵


そして、夕食は、お祝いに、近所のパスタ屋さんへ🌃🍴

c0357659_23431149.jpg

主人は、だしパスタ。
私のカルボナーラは、アボカドわさび和え。
美味しくいただきました!

このお店、来月からペット同伴スペースが出来るそうで🐺
行く機会が増えそうな予感😍


あ、昨日の3時のおやつの写真が最後になってしまった❗
ナツロウさんのロールケーキ💕

c0357659_00040019.jpg

by miyonara | 2017-03-06 00:05 | 趣味のこと | Comments(0)

卵巣がん(明細胞腺がん)が3年の時を経て再発。わたし色の豊かな人生を目標に☺


by みよちん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31